費用まとめ

中南米でかかった費用まとめ

更新日:

7ヶ月間の中南米の旅でかかった費用を公開します。

中南米の国別費用まとめ

国名 費用 滞在日数 1日平均
Mexico(第一弾) ¥73,444 27 ¥2,720
Mexico(第二弾) ¥53,529 12 ¥4,461
Guatemala ¥65,510 16 ¥4,094
El Salvador・Nicaragua ¥15,546 3 ¥5,182
Costa Rica ¥28,729 5 ¥5,746
Panama ¥19,032 3 ¥6,344
Argentina ¥108,719 22 ¥4,942
Paraguay ¥14,590 3 ¥4,863
Brasil ¥73,720 12 ¥6,143
Bolivia ¥73,611 20 ¥3,681
Chile ¥21,960 5 ¥4,392
Peru ¥126,920 27 ¥4,701
Ecuador ¥23,700 5 ¥4,740
Columbia ¥76,174 22 ¥3,462
Cuba ¥114,295 22 ¥5,195
USA(New York) ¥41,494 6 ¥6,916
航空券代 ¥472,289
合計 ¥1,403,262 210

出発時・一時帰国の航空券代も含め合計140万円!

*私の場合、食費はほとんどケチらず、観光にもお金をかけ、移動もラクして飛行機を使っちゃうというタイプなので、節約すればもっと安く旅できると思います。あと円安も少なからず費用に影響していますね。

 

航空券代の内訳は以下の通り

概要 費用 航空会社
新千歳→成田 ¥7,760 Jetstar
成田→メキシコシティ ¥86,160 シンガポール航空+アラスカ航空
グアダラハラ→グアテマラシティ ¥28,334 Interjet
パナマ→ブエノスアイレス ¥60,983 Avianca航空
ブエノス〜カラファテ往復 ¥50,268 アルゼンチン航空(現地日系旅行会社にて手配)
サンパウロ→ラパス ¥30,518 ボリビアン航空
メデジン→カンクン ¥45,548 Avianca航空
カンクン〜ハバナ往復 ¥42,120 アエロメとコ(カサ吉田で手配)
ニューヨーク→札幌 ¥93,064 カナダ航空
カンクン→ニューヨーク ¥27,534 Delta航空
合計 ¥472,289

 

節約派にオススメの国ベスト3

1. コロンビア

2. ボリビア

3. メキシコ

 

コロンビア

コロンビアに関しては、物価の割に交通費が高めな印象(すべてバス移動でしたが)。宿代や食費は、カウチサーフィンや日本人宿のシェア飯などで抑えることができました。

コロンビアは自然に囲まれていて、山でのトレッキングやコーヒー農園見学、北のほうに行くとビーチや国立公園でのキャンプも楽しむことができるので中南米の中でもかなりオススメの国です。

もし中南米の旅を計画中の方がいましたら、コロンビア人は話好きなので、是非グアテマラあたりで少しスペイン語留学をしたうえで、コロンビアに入るとかなりスペイン語が実践で鍛えられると思います。南米はスペイン語ができるかできないかで旅の楽しみが変わってきますので、コロンビアも是非旅のルートに組み込んでみてください!

NewImage

 

ボリビア

ボリビアに関しては、私の場合大半を観光費に使っています。(ウユニ塩湖の鏡張りツアーウユニからチリのアタカマ抜けツアールレナバケからのアマゾンツアーなど)。南米の中でも交通費や食費がダントツに安いです。機会があればもう一度訪れたい国のひとつです!

NewImage

 

メキシコ

メキシコについては東側のカンクン周辺では物価が全体的に高いため、総合的に見てランキングはNo.3に位置づけました。第一弾の西側(2014年10月〜11月)ではカウチサーフィンでの宿代の節約がコスパに貢献していますが、第二弾の東側(2015年4月〜5月)では、ウシュマル遺跡やチェチェンイツアのツアー・入場料も影響し、全体的に高くついてしまいました。

私はメキシコでは何度かカウチサーフィンをし、あまりの人の良さにメキシコが大好きになってしまいました。メキシコ人は中南米でも群を抜いて世話好き&フレンドリーで、一緒に居て居心地のいい人たちばかりです。カウチサーフィンをはじめてみたいという人がもし居ましたら、メキシコはかなりオススメです!!

NewImage NewImage

 

物価が高い国ベスト3

1. アメリカ(ニューヨーク)
2. ブラジル
3. コスタリカ

 

アメリカ

ニューヨークしか行っていないので何とも言えませんが、とにかく宿代・外食費が異様に高かったです。ただ、短期滞在だったこともあり昼・夜どちらとも自炊せずに外食してしまいました。

NewImage

 

ブラジル

ブラジルに関しては、全体的に物価が高めですが、人の陽気さや食べ物の美味しさが素晴らしかったです。広いので、じっくり廻ってみたい国のひとつです。

NewImage

 

コスタリカ

こちらも物価が高めですが、大自然での動物・植物観察に興味がある方は是非訪れてみて欲しい国のひとつです。

NewImage

 

次回の旅に向けて

まず、7ヶ月間の費用をまとめてみて気づいたことを紹介します。

1. 中南米をゆっくり廻りすぎて、予算の約半分を使ってしまった(笑)

2. グルメに比重かけすぎ

3. 節約するならカウチサーフィンがオススメ

 

旅の再出発は6月中旬予定です。

これから廻りたいところは主にロシア、東欧(トルコ含む)、アフリカ、インド(行けたら)です。このペースで行くと、予算的にもだいたい1年以内で帰って来ることになるでしょう。

シェンゲン協定のこともありますし、ヨーロッパはなるべく行き先を絞って廻れたらいいな思っています。カウチサーフィンで宿代を節約できればなお良し!グルメは節約するのは私の性質上なかなか難しそうです。中南米では美味しいものを食べ過ぎて3kgぐらい太って帰ってきました(笑)。

旅中に放置していたブログのほうも、中南米の情報をちょいちょい更新していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-費用まとめ
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.