photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

インド ネパール タイ 費用まとめ

インド・ネパール・タイまとめ【費用・ルートなど】

旅のまとめ、アジア3カ国編(インド・ネパール・タイ)です。

インド・ネパール・タイ周遊にかかった費用

国名 費用 期間 日数
インド 63,041 2016年2月24日〜3月23日

4月5日〜4月11日

36
ネパール 59,395 2016年3月23日〜4月4日 12
タイ 52,398 2016年4月12日〜4月23日 12
合計 177,754 60

*アクティビィ代含む。ネパールではヒマラヤトレッキングツアー料金として300ドル(約36,000円)、タイではスキューバダイビング費用として9,000バーツ(約27,000円)。

 

上記のアクティビティ代を除き計算すると、1日あたりにかかった費用はインド 1,750円、ネパール1,950円、タイ2,200円だ。やはりアジアは安い。

 

1日あたりの費用・主な出費内訳(円)
 国名  食費  宿代  交通費  観光費
インド 373 604 270 40
 ネパール  625 408 106 3,014
タイ  716  337  642 2,250

インドは物価が全体的に安いため、出費を抑えて旅することが可能だ。ネパールも物価はインドよりもちょっとだけ高いぐらい。タイは昔も今も変わらずバックパッカーには優しい国だ。(国内情勢が不安定にならなければ。)

 

※滞在時の2016年2月〜4月の為替レートを元に計算しています。

 

インド・ネパール・タイ周遊ルート


南アフリカ・ケープタウンからインド・チェンナイに入り、北上してネパール、ネパールからまたチェンナイに戻り、そこからタイへ。

インドは広いが、電車やバス網が発達しているので移動もそれほど苦にはならなかった。

 

ビザ情報(※2016年3月時点)
  • インドビザ ー主要空港でのアライバルビザが2,000ルピー(約3,400円/1ヶ月のみ有効・延長不可)
  • ネパールビザーインド〜ネパール国境にて取得25ドル(約3,000円/15日有効・ネパール国内にて延長可能)

気をつけたいのがインドのアライバルビザ。もしアライバルビザで入国し、2ヶ月以上インドに滞在したいなら、近隣国だとネパールかスリランカでインドビザを取得しなければならない。(カトマンズでは3ヶ月マルチビザ、スリランカでは6ヶ月間のマルチビザが取得できると聞いた。このあたりは情報が常に流動的なので最新の情報をご確認ください。)

関連記事:ネパール出国とインド再入国【今回はアライバルビザで】

 

インド・ネパール・タイで印象に残った場所

インド・ハンピの大自然

ハンピ

関連記事:ハンピは噂通りの旅人沈没地だった【宿・グルメ編】

 

エローラ&アジャンタ遺跡

インドの遺跡の本気度はハンパない。一見の価値ありです。

アジャンタ

関連記事

 

インドで一番好きな場所・バラナシ

宗教的でいて、最もインドらしいカオスを感じたのがバラナシという街。毎朝ガンジス川に朝日が昇るのを見に行ったり、迷路みたいな路地を歩いたり。また行きたいなあ。

バラナシ

関連記事:この旅で一番強烈だった街・バラナシについて語る【前編】

 

ネパール・ヒマラヤトレッキング

mardihimal

ポカラでガイドを雇い、4泊5日でマルディ・ヒマールまでトレッキングした。ひとりだったので念のためガイドをつけたが、ガイドをつけずに登山している旅行者も多かった。(ガイド同伴は強制ではない)

関連記事:登山初心者の私が今度はヒマラヤ登山してみた【準備編】

 

タイ・ソンクラーン(水かけまつり)

憧れのソンクラーンに初参戦。スペイン・トマト祭りに次ぐ、かなりクレイジーな祭りです!

ソンクラーン2016

関連記事:はじめてのソンクラーンin カオサン

 

タオ島でスキューバダイビングのライセンスを取得

タオ島でスキューバダイビング

関連記事:カナヅチの私が、タオ島でダイビングライセンスを取得してみた【移動編】

 

パンガン島のフルムーンパーティ

世界一周最後はタイのフルムーンパーティではじけてきました。このイベントに一緒に参戦してくれたえだ旅さんのかつのりさん&えりさんには感謝しきれません。

フルムーンパーティ

関連記事:パンガン島のフルムーンパーティへ行ってみた【前編】

 

以上、インド・ネパール・タイ編まとめでした。

次回は世界一周総費用を大発表・・・

お楽しみに!

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-インド, ネパール, タイ, 費用まとめ
-, , , ,

N