ウアライ通り

タイ

チェンマイのサタデーマーケットも楽しい

投稿日:

2019年5月4日 タイ・チェンマイ

1日トレッキングツアーの後に、ワットマハーワンにてタイ式マッサージを受けてから、サタデーマーケットへ向かいました。

https://twitter.com/finsbury19/status/1124645905758425089

お寺マッサージは20時まででしたが、19時頃にGrabで辿り着いてギリギリチェックイン。テクニシャンのお兄さんにマッサージを受けて至福極楽!これで1時間150バーツ(約520円)は破格です。(※チップもお忘れなく)

関連記事 チェンマイで行ったマッサージ店3選

 

はじめてのサタデーマーケット in チェンマイ

チェンマイのサンデーマーケットは何度か行きましたが、今回ははじめてサタデーマーケットに行ってみました。地元ではウアライマーケットと呼ばれ、銀細工で有名なエリアだそうです。お堀の南側にあるチェンマイ門のあたりから、約1km続くウアライ通りの両側にぎっしりとお店が並んでいます。

場所

世界初の銀細工でできたお寺・ワットシースパンを見に行こう

このウアライ通り、銀細工の工房があることでも有名で、ワットシースパンという銀細工でできたお寺があります。早速行ってみましょう!

ワットシースパン外観

お堂内部に入るのは女性禁制らしく、残念ながら外観から眺めるのみとなりました。

ワットシースパン正面

格好いい!これを見れただけでも、サタデーマーケットに来た価値がありました。
ガネーシャ像の足元にいるネズミは、せわしなくあれこれと想いを巡らす人間の煩悩を表しているそうです。

メモ

・入場料 50B(ペットボトルのお水がもらえました)
・時間:5:30〜21:30
※お堂のある裏手から勝手に敷地に入っている欧米人旅行者を見かけましたが、お寺の人に見つかり注意されていました

フードコートや雑貨店巡りも楽しい

ワットシースパンを見た後は、バラマキ用のお土産を探したり、フードコートでごはんを食べたりました。(ごはんの写真撮るの忘れました)

https://twitter.com/finsbury19/status/1124674816869421057

この日の戦利品はこちら↓

サタデーマーケットの戦利品

なんと1個10バーツ(約34円)でした。少しづつ布の組み合わせが異なっているため、かなり厳選しました。10個買うと1個サービスしてくれると書いてあったので、思い切ってまとめ買いしても良かったかもしれません。

チェンマイテイストの靴や洋服もたくさんありましたので、ピンと来た方はぜひ足を運んでみてください〜

サタデーマーケットの靴屋さん

ワットシースパン周辺の屋台

サタデーナイトマーケットは、熱気むんむんで少々疲れました。2時間ほど歩き、足も棒になったところで、終点あたりでGrabを呼びゲストハウスまで帰途したのでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-タイ

Copyright© photowise , 2020 All Rights Reserved.