photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

海外出張

ロストバゲージの後、人生二度目のビジネスクラスに搭乗した話

更新日:

2017年5月20日 札幌
昨日の夜、ベトナム・タイ出張から戻ってきました。今回はハノイ・ホーチミン・バンコクを廻る8日間の日程だったため、それなりにハードでした。

この時期、東南アジアは雨季で毎日パッとしない天気が続き、気温も毎日30度超え。出張最終日は朝8時発のフライトだったので、5時半にホテルを出て寝不足のまま空港へ向かいました。

 

搭乗口へ行ってみると・・・

スワンナプーム空港ではラウンジで朝ごはんを食べ、搭乗時間ギリギリに搭乗口へ。パスポートと搭乗券を見せると、係員が新しいチケットを渡してきました。

ticket

ん?これってまさかの・・・
ビジネスクラスシート!!
エコノミーからビジネスクラスへのアップグレードは、人生2回目です。(偶然ですが1回目もバンコクー成田線でした)

GWのマレーシア旅行ではロストバゲージしましたが、今回はビジネスクラスを引き当てるなんて・・・飛行機運の振り幅がハンパないですね。

 

快適すぎる空の旅

席に着くと、機内専用のカーディガンとお食事メニューが配られました。

businessclass1

ドリンクメニューが充実しすぎていて、どれを頼んでいいか迷ってしまいます。

ドリンクメニュー

とりあえずシャンパンから参りましょう。チーズやフルーツをつまみに、優雅な時間を楽しみます。

シャンパン

ドリンクタイムが終了すると、次はお食事タイム。和食or洋食から選ぶことができます。

ビジネスクラスの機内食

上司は洋食をチョイス(こちら前菜です)

洋食

私は和食。(これ前菜ですよ笑)

前菜

前日にバンコクで取引先の方と和食をいただいた後だったので、それほど和食には興味はなかったのですが、とりあえずビジュアルを確認したくて笑 メインのお魚とごはん。お味噌汁が美味しかったです。

メイン

食後にデザートとコーヒー。

デザートとコーヒー

コーヒーが美味しいです。「アルトルナ」というパナマのコーヒー豆を使っているようでした。

アルトルナ

食後はシートを倒し、完全にリラックスモードへ。ビジネスクラスのシートは、かなりフラットに近い状態まで倒すことができます。

flatseat

備え付けのヘッドフォンも音がクリアで、エコノミーとの差を見せつけられました。

機内ヘッドフォン

この時点で白ワイン、ウィスキー白州にまで手を出してしまったせいか非常に眠く、映画を鑑賞する気力もなく眠りにつきました。

爆睡

↑優しい上司がそっと後で写真を送ってくれました。どうやら2時間ぐらい熟睡していたみたいです。

 

飛行機で、こんなにリラックスして移動できるなんて・・・

N
もっと長く乗っててもいいですか?笑

あっという間の6時間半の空の旅でした。JAL様、出張帰りに素敵なサプライズありがとうございました。また利用させていただきます。(目指せグローバル会員)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-海外出張
-,

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.