パーイでスクーターをレンタル

タイ

パーイでスクーターを借りて1日散歩してみた

投稿日:

2018年5月1日 タイ・パーイ

スクーターを1日レンタルし、パーイ周辺の観光地を廻ってみることにしました。

パーイでスクーターをレンタル

レンタルしたのはHondaのScoopy 1日150B(約520円)です。泊まっている宿のレセプションでレンタルしました。手続きはパスポートを預けるだけで、国際免許証の提示は特に求められませんでした。

インドのハンピでも、インドネシアのウブドでも友人が運転してくれたのですが、今回はひとりなのでレンタルする時、実は内心かなりドキドキしていました。

N
エンジンかける時と、バックする時ってどうするんだっけ?

バイクの引き渡しの際に、上記のようなアホな質問をしてしまったのですが、4年ぐらい前にミャンマーのバガンで電子バイクを運転したこともあるので、たぶん大丈夫でしょう...

バガンの電子バイク

バガンで運転した電子バイク

 

9:00 ガソリンを入れ出発

ガソリンがほぼゼロのため、まずはガソリンスタンドで給油からです。ガソリンはフルにして80B(約270円)でしたが、1日でも全然減らなかったので40B分でも十分だと思います。

給油後にスクーターを走らせて気づいたのですが、なんと... スピードメーターが作動していません。宿まで戻るのも億劫なので、そのまま続行することにしました。

I am Pai

 

9:30 I Love U Pai Cafeでお茶

国道沿いにあるカフェです。早い時間帯だったからなのか、私以外お客さんは誰もいません。まさかの独り占めです!

i love u pai cafe

モカフラペチーノ(60B)。キンキンに冷えていて、とても美味しいです。モカフラペチーノ

天気も良いので、これ絶対寝ちゃうやつですよ。ただ...朝イチでひとりで来る場所ではなさそうです。

ゆりかご

 

10:30 PAMBOK WATERFALLへ

国道から横道に反れ、滝へとスクーターを走らせてみることにしました。

PAMBOOK WATERFALL駐輪場

Pambok Waterfallの駐車場に到着

肝心のPAMBOK WATERFALLは、岩間に見える滝のシチュエーションはいいのですが、水量が少なく寂しい感じでした。偶然居合わせたインド人観光客も、同じく残念そうにしていました。滝

さらにスクーターで奥に進むと、POMBOK VILLAGEがあります。

pambok village

バンブーブリッジの奥にはカフェやお寺、周辺には学校などもあるようです。一瞬奥まで行ってみようかと思ったのですが、入口でチップを要求されそうな気配がプンプンしたので、写真だけ撮って退散しました。

pambok village周辺

木造の橋をスクーターで渡る時のドキドキ感

 

11:30  Pai Cayonに到着

次はパーイ観光人気No.1のパーイキャニオンに到着です。見晴台までは階段を登って5分ほど。

パーイキャニオンの階段

おおお!確かにキャニオンです!!夕日を見に、ここを訪れる人も多いとか...

パーイキャニオン

結構危ない部分もあります...

ミニバンに乗った中国人グループが何組かやってきたので、すかさず記念撮影をお願いしました。それにしても、日本人いないですね〜

パーイキャニオン

 

12:00 Mamorial Bridgeで中国人カップルと記念撮影

パーイキャニオンのあとは、メモリアルブリッジへ。第二次世界大戦で日本軍がミャンマーへ物資を運ぶ際に使っていた橋だそうで、当時パーイ周辺に住む人々が建設のため労働させられたそうです。

Memorial Bridge

気合の入ったウェディングフォトを撮影している中国人カップルがいたので、一緒に記念撮影しました。ふたりともとてもさわやかでした。

メモリアルブリッジにて

観光スポットのようで、周辺にはレストランと謎のロボット型のモニュメントなどがありました。

ブリキでできたモニュメント

 

12:30 Thom's Elephant Campでゾウと戯れる

パーイ市街地に戻る途中、エレファントキャンプに立ち寄りました。ここは無料でゾウと触れ合うことができると世界一周中に知り合った友人が教えてくれました。

エサのバナナを背中側に持って行くと、ハナを体に巻きつけてくれます!

パーイのゾウ

エサのバナナはひとかご20B(約70円)でした。良心的な観光スポットで好きです。

エサのバナナ

エレファントキャンプ

 

13:30  FAT CATで遅めのランチ

ようやくランチタイムです。途中、温泉などもあり寄り道したかったのですが、暑さと空腹で限界でした。風通しが良さそうな2階席へ。

fat cat

ベジタリアンバーガー130B(450円)さすがビーガンカフェ、そこそこのお値段です。
ベジタリアンバーガー

フルーツシェイクが、大きなビーカーに入ってきて思わず笑ってしまいました(60B)。

フルーツシェイク

fat cat外観

Fat Catの外観

疲れたので、宿に一度戻ることにしましょう。のどかな田園風景を眺めながらの運転は楽しいです。

宿の裏手

 

14:30 宿で休憩

ハンモックで休憩です。実はほぼ熱中症に近い状態だったようで、頭がちょっと痛かったです。気温も30度以上ありますし、ヘルメットも被りっぱなしだったのが原因でしょう。

ハンモックタイム

宿に着いて30分ほど経ったころ、大雨が降ってきました。うっかり遠出していたら、危なかったです。

 

18:00 夕焼けを見にWhite Buddhaへ

雨も上がり体力が回復したので、18時頃にWhite Buddhaと呼ばれる山の上にある大仏を見にいきました。

white buddhaへの階段

中腹の駐車場にスクーターを止め、この長い階段を登ったのですが、大仏の真下まで駐車場が続いていることに後で気づきました。

white buddha

white buddha

そして肝心の夕日は...

夕日

だいぶ沈んでおりましたが、高いところに登り景色を見渡すだけでも、気持ちいいですね。

パーイ周辺みどころマップ

今回スクーターで廻ったスポットです。パーイキャニオンまでは、市街地から20分ぐらいで行ける距離です。

天気が悪く断念したのがLod Cave。噂によると、想像以上に大きくて感動するらしいです。パーイを訪れる方はぜひ行ってみてください。

スクーターは翌朝、もう一度パーイキャニオンを見に行ってから返却しました。スピードメーターが動かなかったり、ヘッドライトが消えなくなったりもしていましたが、返却時は何のお咎めもなしで安心しました。そのへんも結構雑なんですかね?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-タイ
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.