photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

マレーシア

Uberでコタキナバル市内へ【宿情報あり】

更新日:

2017年1月22日 マレーシア・コタキナバル

市内への移動はUberがラクチン

SIMカードも無事入手できたので、南アフリカのケープタウン、インドのチェンナイに続きUberを使ってみることにしました。到着した時間が深夜枠だったので、公共のバスも営業を終了しており、高いpublic taxiしかなかったのです。

あらかじめ日本で、Uberのアプリをダウンロードし、クレジットカードも登録済みだったので、アプリで空港のゲートを選び、目的地を入れるだけでした。


道が混んでいたようですが、15分ほどでドライバーがやってきました。 Uberのドライバーを始めてまだ1週間という新人さんでした!そしてAKBファンだと言っていました笑

約20分で市内の目的地の宿に到着。通常の1.2倍の深夜料金が適用されていましたが、料金は11.90リンギット(約300円)と、かなり良心的でした!public taxiだと深夜料金で40リンギット以上するようだったので、コタキナバル市内への移動はUberがオススメです。

 

コタキナバルの宿情報 Sensi Backpackers Hostel

コタキナバルの中心地のJalan Gayaにあり、経済的で清潔な宿でした。


4ベットドミトリー 1泊25.20リンギット(約650円)


共用スペース(無料のウォーターサーバーあり)


シャワー&トイレスペースには、簡易的な洗濯場もあります。干す場所はほとんどないけど...ぬるめのホットシャワーでしたが、コタキナバルは蒸し暑いので十分。


Wifiに関しては、ドミの中でも使うことができました。プチ沈没の方が多くなかには1週間ぐらいドミに住んでた中国人もいました。
コタキナバルでは中国の旧正月のシーズンのためか、中国人を多く見かけました。マレーシアは手頃な旅行先なのかもしれません。

宿の場所

次回はコタキナバルの街歩きとグルメ情報です。

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-マレーシア
-,

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.