photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

アルゼンチン

ブエノスアイレスのエンタメ情報【ストリップショー&タンゴ】

更新日:

ブエノスアイレスのストリップショーに潜入です

女5人で、Goldenというお店で男性ストリップショーを観に行ってきました。噂によると、現地のアルゼンチン女性たちが、興奮してキャーキャー喜ぶ姿がかなり面白いのだとか!

夜22時ぐらいに入場開始です。男性客は居ませんでした(笑)

JppttIMG 2367

入場料は220ペソ(ステージを横から眺めるソファ席)でしたが、ピザの食べ放題がついてきます。ドリンク代は別途でビール1杯35ペソ。

JppttIMG 2374

こんな遅い時間のピザ食べ放題はやばいのですが・・・美味しくて3回ぐらいおかわりしました。

JppttIMG 2378

ショーが始まると撮影禁止です。(ここからはなんとか文章でお伝えしていきたいと思います)

 

ステージはストーリー設定にこだわりがあり、ピエロや警察のコスチュームを着たり、実際に水の出るシャワーとバスタブのようなものをステージに設置しシャワーシーンを演じる場面などがありました。

男優さんがストーリーが進むにつれ徐々に脱いでいき、最後は男性のモノを露出させた瞬間にステージが暗転するというのがお決まりのパターンなのですが、途中でいきなり一般の女性客を呼び、相手役を演じさせたりするので、観客側にもちょっとした緊張感が漂います・・・。

 

来ている女性客は露出度高めの服装(キャミソールやショーパンなど)に身を包んだ常連さんが多く、中には過激なベットシーンのようなものをノリノリで演じている女性もいました。ステージの途中で、私もうっかり指名されてしまい、ステージに上って協力する羽目になってしまいました。詳細については想像にお任せします(笑)。

 

中には離婚記念&結婚記念でストリップショーを見に来ている女性グループもいましたし、1回3,000円ぐらいで、キャーキャー騒いでストレス発散できるのだとすれば、それなりにオトクなエンタメなのではと思いました。人気男優さんが出てきた時の、女性客のはしゃぎっぷりったらなかったです。

JppttIMG 2386

場所

 

格安でタンゴショーを観よう

アルゼンチンといえば、タンゴ。レストランや劇場などで行われている食事やドリンク付きのタンゴショーはチケット代もピンキリで、初心者には敷居が高い気もします。

文化センターで開催されているタンゴショーは、特に食事やドリンクもついておらず、地元の人も気軽に観に来ています。記憶が曖昧ですが、セントロの格安チケット店で購入しチケット代は120ペソぐらいだったかな。観たのは"Pasión de Tango”でした。

JppttIMG 2498

街の中心部ではタンゴを踊っているパフォーマーを見るのもいいですが、ステージで観るのもまた一興。

JppttIMG 2519

以上、ブエノスアイレスのエンタメ情報でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-アルゼンチン

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.