フィッツロイ初日の出

アルゼンチン

フィッツロイで初日の出を見る

更新日:

2015年1月1日 アルゼンチン・エルチャルテン

アルゼンチンの新年は、フィッツロイのLos Tres湖までトレッキングしました。

1月1日深夜0時にホステルを出発

宿泊したホステルでは、New Year’s Eveのパーティが行われていました。こちらではクリスマスと新年がセットされたかのように、New Yearのカウントダウンもサンタの衣装で不思議な感じでした。

JpptIMG 2560

Happy New Year!!と叫んだ後に、ホステルを後にします。

JpptIMG 2573

 

登山口を間違える

ヘッドライトを点灯し、真っ暗な道を進みます。エルチャルテンの市街から数ブロックのところに登山口があるはずなのですが、「看板がないねえ」と言いながら、私たちはひたすら歩き続けました。

地元の人に道を聞くと、私たちは間違った道に進んでしまっていたようです。気づかずに1時間半も!!途中親切な夫婦に車で拾ってもらい、登山口まで引き返してきました。

注意:地図の❌マークのある方に進んでください。間違っても右側の国道には行かないように・・・

DropShadow ~ el chalten

登山口には看板があるため日中であればすぐにわかると思います。事前に一度下見をしておくべきでした。

JpptIMG 2946

執念のトレッキング

登山口からLos Tres湖までは一般的に5〜6時間かかるようです。登山口からカプリ湖までは急勾配で、息が上がります。ヘッドライトで看板を照らしながら方向を確認しました。道がわからなくなった時には、スマホアプリのMaps.Meで確認しました。まさかこのアプリが登山でも役に立つなんて思いませんでした!

JpptIMG 2919

Poincenotキャンプ場を通り越すと、噂通りの「泣きそうになるほどキツい勾配の坂」が約1時間も続きます。登りにくく石だらけの超ドS級のやつです。(この写真は陽が登ってから撮影したもの)

JpptIMG 2732

陽が登り始めてきました。日の出の時間まであと30分。若干焦り始めます。

JpptIMG 2924

坂を登りきると、目の前には赤く色づき始めるフィッツロイが!!

JpptIMG 2584

10分ほどかけ登り、後ろを振り向くとこんな朝焼けの光景が広がっていました。

JpptIMG 2597

道を間違えたのにも関わらず、ここまでは驚異的な早さで所要時間は4時間(必死すぎて笑えます)。前日まで雨が降っていたのに奇跡的に晴れてくれた天候に感謝ですね。

目の前には赤く染まるフィッツロイとLos Tres湖が。

JpptIMG 2635

私は登山用のステッキをレンタルしてきたのですが、急勾配でも全体重を預け快適に登山する事ができました。レンタルしたお店は El ChaltenのLago del Desierto通りにあるお土産物屋さんです。1日1ステッキ10ペソ(セットで20ペソ。デポジットは1ステッキにつき200ペソ)でした。

IMG 2629

下りは4時間半かかり、トータルで8時間半のトレッキングとなりました。いや〜本当に素晴らしい経験でした。

JpptIMG 2740

途中、氷河もありましたよ。

JpptIMG 2749

 

↓フィッツロイ登山についての詳細情報はこちら by 友人のブログ ※2016年11月24日加筆

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-アルゼンチン

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.