photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

メキシコ

メキシコ最大の湖・チャパラ湖で人生について語り合う

更新日:

チャパラ湖へ

グアダラハラからバスで1時間ほどのところにある、メキシコ最大の湖に行ってみました。カウチサーフィンのステイ先のアントニオと、もうひとりのカウチサーファーのマヨと一緒です。(グアダラハラの旧バスターミナルからバス片道39ペソ)

場所

チャパラ湖を調べてみたところ、日本の琵琶湖と比べて面積が2倍もありました。さすがメキシコ、大きいな〜。

JIMG 0616

近くにあった鳥の巣のようなもの。中にランプを吊るしているようでした。

JIMG 0615

昼間からビールを飲んじゃいます。メキシコでは路上で飲むと罰金みたいですけどね。

JIMG 0614

この街には整然とした美しさがありますね。

JIMG 0620

マヨとアントニオ。マヨはビーガンかつお酒もドラッグもやらないというナチュラル志向の人なので、ビールは飲んでいませんでした。

JIMG 0622

「チャパラ」は「水上のグラスホッパー(バッタ)」という意味もあるようで、オアハカで食べたチャップリーネスはここから来ているという説もあるんだとか。

参考記事:メキシコ男に惚れそうになりながらオアハカ観光!

道端で見つけた蝶↓

JIMG 0624

ボートで、チャパラ湖を周遊することもできるようです。

JIMG 0626

JIMG 0627

見晴し台にあった英語の看板によると、先住民がやってきて1521年頃にチャパラ湖の町ができたようです。

JIMG 0634

JIMG 0630

船の工芸品を作っているおじさん。

JIMG 0963

湖沿いの遊歩道を歩きながら、ゆったりした時間を楽しみました。

JIMG 0636

チャパラ湖で思い出に残ったのは、芝生に座り恋愛や結婚について話したこと。

気づけば3人ともほぼ同い年(34〜35歳)で、お互いの共通点は自由に生きているということだと気づきました。アントニオと私は、いい人が居れば結婚したいし、40歳ぐらいまでには子供も欲しいと思っていて、マヨは過去に一度結婚したことがあるようで、これからの自分の生き方を模索しているようでした。旅には全然関係ありませんが、こういう話ができる相手が居るっていいことだなと思いました。

JIMG 0637

子どもたちの行進が始まりました。学校行事かな?

JIMG 0640

JIMG 0643

ベンチにあった帽子を借り、記念撮影。いい1日でした。

JIMG 0663

JIMG 0671

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。2014年〜2016年まで世界一周バックパック旅行もしていました。現在は年に数回の海外出張と、東南アジアを中心にバックパック旅行を楽しんでいます。好きな国はタイ、モロッコ、キューバ、ポルトガル、スペインなど。

-メキシコ

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.