amrita garde外観

タイ

チェンマイ旧市街でカフェ巡りとSIMカード購入

更新日:

2018年4月29日 タイ・チェンマイ(タイ旅行2日目)

Yoga Treeでリフレッシュし、ランチを食べに旧市街へ。チェンマイは10年前に比べ、ゲストハウスがかなり増えていますね。
旧市街

ウォールアートもタイらしくて好きです。wallart tuktuk

それにしても暑いです...体感温度は38度。直射日光を避けるため、帽子をかぶるか日傘がないと熱中症にかかってしまいそうなほどです。

旧市街にある人気食堂でカオソーイを食す!

カオソーイを食べるためだけにやってきた、旧市街にあるHuen Phenというお店。タイ北部の料理をリーズナブルな価格で味わえるとあり、観光客に人気です。
Huen Phen外観
カオソーイチキン60B(約200円)カオソーイ

うまい!カオソーイというのはタイ北部やラオスで食されている麺料理で、ココナツ風味のカレーラーメンです。お好みで高菜や玉ねぎなどを混ぜていただくのですが、くぅー!!好きすぎるぞ、カオソーイ!!量が少ないので、正直2杯ぐらい行けます笑
場所

マンゴーチーズケーキを食べにAmrita Gardenへ

食後は、すぐ近くにあるAmrita Gardenへ。amrita garden
お目当ては、チェンマイに来たからには食べなければ!と思っていたマンゴーチーズケーキです↓
mango cheese cake
1ピース95B(約320円)しますが、下に敷かれたグラハムクッキーと一緒に食べると、マンゴーの美味しさがより引き立ち、絶品でした!

札幌で通っているヨガスタジオの先生が、このお店のオーナーさん(日本人)と友達で、チェンマイに行ったら是非会って来て!と言われていたのですが、あいにくご本人は日本へ帰国中だった模様。残念。
amrita garden
日本によくある古民家風カフェで、玄米プレートが人気メニューのようでした。ゲストハウスも運営されているようなので、ここに泊まってみるのもいいかもしれませんね。
amrita gardenゲストハウス

場所

地元で人気のAkha Ama Coffeeへ

宿に戻る途中、友達がおすすめしていたコーヒー屋さんに立ち寄りました。ニマンヘミンのほうに大きめな店舗があるようなのですが、旧市街にも小さな店舗があります。
akha ama coffee店内
Americano cold 60B(約200円)

濃いめで美味しいです。最初はブラックで注文したのですが、思ったよりも濃かったのでミルクを足してもらいました。アカアマコーヒー

アカアマコーヒー旧市街店舗長期滞在らしき欧米人やノマド族っぽい日本人の方もいました。クーラーも効いていて快適でしたが座席数が少なく、長居できないのが残念です。ゆっくり飲みたかったので、コーヒーは結局テイクアウトしました。

場所

チェンマイのコンビニでSIMカードを購入しました

7日分のデータ通信ができるSIMカードを、セブンイレブンで購入しました。今回の旅行はタイ滞在が8日間だったので7日間のSIMを買うため2日目に調達したのでした。
tourist sim

セブンイレブンでSIMカードを購入する際は、必ずパスポートを求められますのでご注意ください。

パッケージをよく見ておらず、店員さんに設定してもらった後に、「インターネット無制限」のものではなく「通話無制限」のものを誤って購入してしまったことに気づきました。99バーツでデータ無制限のパッケージを追加できるというのでお願いしました。合計298バーツ。(データ通信はそれほど使わなかったので、この500MBのものでもよかったかも)

セブンイレブンの店内には、こんな感じのSIMカードの見本も置いてあります...「データ通信だけ」と割り切っている方は、ツーリスト向けのSIMよりもこちらのほうが割安かもしれませんね。

simカード

ツーリスト向けのSIMカードは店員さんがいるカウンターの中にありますので、声をかけてみてください。

参考記事:タイのSIMカード情報と世界一周帰国後の格安SIM

一度宿に戻ってシャワーを浴びてから、サンデーマーケットに備えることにしましょう。
続く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-タイ

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.