Buenos Aires -Caminito

海外旅行

【旅の妄想シリーズ海外編】ソウル発で南米へ

投稿日:

ソウル発・LATAM航空の南米主要都市行きの航空券が安い

先日インターネットでこんな記事を見つけました。ソウル発にするだけで、南米行きのフライトがかなり割安になるみたいです。

最安8万円台!ソウル発世界一周航空券を検証する【橋賀秀紀のフカボリ!】

Buenos Aires -Caminito

Buenos Aires -Caminito

妄想その1: ソウルからブエノスアイレスへ

例えば、ソウル〜ブエノスアイレス往復チケットで10万円からあります。ざっと調べたところ、成田発着の場合、最安時期でも往復15万円ぐらいのようですので、約5万円も安いです。

さて、私が格安海外航空券の検索に使っているのが、Google Flightなのですが、カレンダーに価格が表示されるため最安時期を見つけやすいですよ。※PCの場合のみです。

 

ただしルートはものすごいことになっていて、全行程で所要時間は86時間(笑)丸3日以上移動で潰れる計算ですね。

往路:ソウル→マドリード(スペイン)→サンティアゴ(チリ)→ブエノスアイレス(アルゼンチン)

復路:ブエノスアイレス→サンティアゴ→マドリード→ソウル

上記は大韓航空+LATAM航空のフライトです。往路のマドリードでは6時間・サンティアゴでは8時間、復路のサンティアゴでは2時間・マドリードでは13時間のトランジットがあります。これならトランジットの際に、空港から市内へ出て観光したり、空いた時間で空港のラウンジ巡りも楽しめそうです。

また上記のルートで、復路の帰着地をソウル→東京に変えても+1万円ぐらいなので、往路のソウルへの片道航空券と組み合わせれば、かなりお得に旅行できそうですよ。LATAM航空のソウル発・南米主要都市のリマ、サンティアゴ、ブエノスアイレス、サンパウロ行きへのフライトは要チェックです。※LATAM航空はOne Worldのマイルが貯まります。

参考 LATAM航空の発着地一覧

 

 

妄想その2: ソウル発・周遊航空券がおもしろい

南米の帰りに、オセアニア地域に立ち寄ってみるのもおもしろいかもしれません。(帰着地は東京に設定)

N
まさかの103,580円です・・・!(所要時間64時間)

往路:ソウル→ロサンゼルス→リマ→ブエノスアイレス

復路:ブエノスアイレス→サンティアゴ→オークランド / オークランド→ブリズベン→成田

  • 復路はオークランド→シンガポール→羽田着にすることも可能(料金は数千円の違い)
  • 最終目的地を東京から札幌に変更→12万円(復路:オークランド→ソウル→札幌)

私は札幌在住なのですが、札幌ーニュージーランドの往復チケットだけでも8万円以上はするので、ものすごくお得な気がしてしまいます。

 

妄想その3: ソウル発で格安世界一周は可能なのか

ソウル発でブエノスアイレス・ロンドンを巡った場合、世界一周になるのか検証してみました。

検索結果はご覧の通り。(帰着地は東京に設定)

ソウル→ロサンゼルス→リマ→ブエノスアイレス/ ブエノスアイレス→サンパウロ→ロンドン→ソウル→成田(トータル所要時間62時間・128,000円。最初の出発地をソウル→東京に変更した場合は+5万円でした。)

N
これなら、まるっと世界一周できちゃいますね!

 

最後に

ここで紹介したフライト情報は、飛行機好きな方&マイルを貯めたい方にはおすすめですが、長時間飛行機に連続で乗り続けるとエコノミー症候群の心配も出てきますし、時差ボケがかなりキツイかもしれません。

また南米については、リマなど標高高めの空港だと、到着時に高山病で具合が悪くなる場合もあるようなのでご注意ください。以上、旅の妄想シリーズ海外編でした!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-海外旅行

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.