旅が好きな人のための情報系写真ブログ

royal agate

マレーシア

ランカウイ島・パンタイチェナンビーチのホテル情報 Royal Agate Hotel

2017/08/19

2017年4月30日 マレーシア・ランカウイ島

予定よりも少し遅れ、20時頃にランカウイ島の国際空港に到着!飛行機からはタラップで地上に降り、空港の建物までは徒歩で移動します。

ランカウイ空港

受託荷物をターンテーブルで引き取った後は、空港のATMで現地通貨を下ろし、SIMカードを購入。(Celcom社のXPAXというブランドのもので7days 40リンギット=約1,030円)

マレーシアのSIM

受付のお姉さんに、SIMフリーのiphone7にちゃちゃっと入れてセッティングしてもらいます。(※前回コタキナバルで購入したdigi社のSIMカードは、残念ながら有効期限が切れていたようです。)

※到着ゲートをくぐると、銀行併設のATMもあるし他の通信会社のSIMカードも売っており、慌ててターンテーブルの近くで両替とかSIMを買う必要は一切ありませんでした。

スポンサーリンク

 

空港からパンタイチェナンエリアへ

空港の到着ゲートを出ると、正面にタクシーカウンターがあります。空港ではタクシーは定額制で、パンタイチェナンビーチまでは一律25リンギット(約650円)。所要時間は約15分程度です。

タクシー定額

パンタイ・チェナンはランカウイ島の空港から近いビーチエリアで、免税店やレストラン、リーズナブルなホテルもあり、いつも世界中からの観光客で賑わっています。

https://twitter.com/finsbury19/status/858705539257192448

 

パンタイ・チェナンのホテル情報 Royal Agate Hotel

Booking.comで予約しました。ビーチまで100mというロケーションの良さと、リーズナブルな料金設定が人気のホテルです。

 

royal agate

 

部屋はツインルームで1泊5,000円。

royal agateの部屋

royal agate2

テレビ、ドライヤー、冷蔵庫、電気ポットなど必要なものは揃っています。ホテルのwifiはすぐに自動でログアウトになってしまい、いちいちIDとパスワードでログインし直すのが多少面倒でしたが、電波は悪くないし許容範囲内です。(最近は海外出張で中級クラスのホテルに泊まる機会が増えたせいか、ついついいろんな所に目が行ってしまいます・・・)

トイレ&シャワー

電気式のシャワーは安定して熱々のお湯が出ます。写真の場所にトイレットペーパーを置いておくと確実にシャワーのお湯で濡れますので注意してください笑

 

ホテルは全体的に清潔に保たれていて、好感が持てます。

ホテルの内装

ただ壁がめちゃくちゃ薄くて、夜中隣のカップルの会話がずーっと聞こえてきました笑 (お取り込み中じゃなくてよかった)

1Fにはプールがついていて、宿泊者は自由に利用できます。

royal agate3

あとは屋上にレストラン&バーがあり、そこでブッフェ式の朝食や軽食をいただくことができます。(宿泊プランに朝食が含まれていない場合は、ゲスト料金で12リンギット=約310円)

屋上の朝食会場

パンケーキやオムレツをお好みで焼いてもらえるカウンターもあります。

A post shared by photowise (@photowise) on

この朝食をいただきながらの眺めが最高!

ビーチまで100m

さて、朝食を食べ終えたら少しビーチでも散策してみましょうか。

*以上、2017年4月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1マレーシアリンギット=約25.9円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

-マレーシア
-,

N