photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

マレーシア

クアラルンプールでもカウチサーフィン

2017年1月27日 マレーシア・クアラルンプール(KL)

途中、高層ビルの窓にKLタワーが映った

 

GOKLバスに乗り、ブキットビンタンへ戻る。

旅行前にカウチサーフィンの掲示板に「マレーシアに行くので、美味しいお店とかおすすめスポット教えてください」と書き込みをしたら、現地人や同時期にマレーシアに滞在予定の旅人などから20通以上のメッセージをもらった。

カウチサーフィンで誰かの家にお邪魔しても良かったのだけど、今回はクアラルンプールではリラックスしたかったというのもあって、観光やごはんだけ一緒にできる人と会ってみることにした。人はこれを出会い系と言うのかもしれない笑

 

パキスタン人とブキットビンタンをぶら歩き

ブキットビンタンのバス停では、とある男性が私を待っていてくれた。

彼の名はH。パキスタン出身なのだが、現在仕事でドバイに住んでいるという。マレーシアには3週間滞在しており、すでに20人以上の世界中のカウチサーサーファーと出会ったらしい!

「まずはPavilionから行くよ」

ブキットビンタンエリアの中心ともいえる巨大なショッピングモールへ。

「見せたいものがあるんだ」

このPavillion、中国の旧正月のデコレーションが凄いのです。今年の干支は「鶏」らしい。

鶏・・・?!笑

マレーシアでの中華系の人々の影響力の強さがうかがえます。

ショッピングモールの装飾を十分楽しんだ後、Hが「シーシャ吸える?」と聞いてきた。

どうやらHはシーシャが好きすぎて、ほぼ毎日通っているお店があるらしい。早速ランチも兼ねてそこに行くことになった。

 

ブキットビンタンのおすすめレストラン Dream Cafe

なんとこちらイエメン料理店!ナイトフードマーケット街Jalan Alorの裏手にあるビルの屋上階にあり、夜はほぼ満席になるという。

こちらがシーシャ(水タバコ)。私はアップルで、彼はスイカ味をチョイス。確か1本12リンギットぐらいだったかな?(約300円)

シーシャを吸っていると、早速オーダーした料理が運ばれてきた。

チキンとポテトをミックスした料理で、小さくちぎったナンで具を挟んで食べる。美味しくてほぼ完食!(15リンギット=約380円)

このレストラン、座席がとってもくつろげる感じ。毎日通いたくなるのもわかる気がするな〜

Hは彼は自由でおもしろくて、本当にクールなパキスタン人だった。理学療法士なので、登山後の筋肉痛の相談に乗ってもらったり笑

彼とはまた何処かで会いたいと思ってるんですが、パキスタン人は海外のビザを取るのがなかなか難しいらしくて、タイのビザを取るのにも半月かかるとか・・・。日本人のパスポートってやっぱり最強なんですね!私がパキスタンに行くしかないかな〜

 

夜はツインタワーで撮影会

一旦ホテルに戻り、夜20時頃にまた別のカウチサーフィン仲間とKLCCで待ち合わせ。(GOKLバスでやってきました)

クアラルンプールの観光名所・ペトロナス・ツインタワー!!

ここで写真撮影が趣味のイギリス出身のHと撮影大会。

ツインタワーはかなり下に屈まないと全体像を撮ることが難しいと言われていますが...

スマホでも簡単に撮影する方法があるんです!

これを使うだけ↓

↓こんな感じで普通に撮影してます。

次回の記事で紹介しますが、このレンズを使えば自撮りするのもめっちゃラクです。※iphone7 plusに装着すると、レンズの形状上わずかにケラれがありますが、気にならない程度でした。

ツインタワー前の中庭

 

筋肉痛が悪化し歩くのがしんどくなってきたので、彼とは早めに解散しました。近々日本にも来るそうなので、もし札幌に来たら観光案内してあげようと思います。

 

旧正月、盛り上がりすぎじゃない?

ホテルに戻り、深夜0時頃。近所で中国の旧正月を祝う花火が打ちあがりました。中華系の影響力強いなぁ...!!

 

ホテルでは、深夜1時を過ぎても中国人旅行者の子どもが廊下で騒いでちょっとうるさかったです...。

 

さて、次回はクアラルンプール最終日。

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-マレーシア
-

N