photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

アイスでご機嫌

ペルー

スペイン統治時代の面影を残すリマの旧市街を散歩

2017/02/26

2015年3月11日 ペルー・リマ

リマの旧市街を散歩する

宿主催のFree Walking Tourに参加してみました。これから旧市街に行くみたいです。

旧市街へお散歩

リマには1900年代の建物が数多く残っていて、現在はオフィスやホテル、商業施設などに使われている。

old building

メトロ・Central駅近く

Plaza San Martin(サンマルティン広場)

こちらはスペインからの独立100周年を記念して作られた広場。ペルーは16世紀から300年近くスペインの統治下にあった。広場中央にある騎馬像は、アルゼンチンの軍人サンマルティンで、ペルーのみならず南米諸国のスペインからの解放に大きく貢献した人物なのだそうだ。
Plaza San Martin

サンマルティン広場の目の前にあるのは、Gran Hotel Bolivar。当時はすごい高級ホテルなんだろうなあと思っていたけど、実は1泊1万円以下で泊まれます!今更だけど、泊まってみたかったなあ。

グランホテルボリバール

 

古い商業ビル

ガイドさんがわざわざ通ったので、きっと重要なビルなのかもしれないけれど、名前と場所が不明です。確かサンマルティン広場から目抜き通りのウニオン通りに向かう途中だったと思う。内装がレトロ。

レトロなショッピングビル

 

Jirón de la Unión (ウニオン通り)

マヨール広場に続く有名なショッピングストリート。マヨール広場を正面に、右手へ5ブロックほど歩いて行くと中華街がある。

ヒロン・デ・ラ・ウニオン

 

Iglesia de La Merced

ウニオン通りにある有名な教会。1532年に建てられた修道院も兼ねた教会で、ペルー軍の守り神・聖女メルセーが祀られている。コロニアル建築が美しいです。

Iglesia de La Merced

 

Oechsle

これ銀行かホテルに見えますが、実はスーパーマーケット!建築自体は豪勢ですが、内部はいたって普通のスーパーでした^^

Oechsle

 

Casa O'Higgins

チリの軍人・政治家であるオイギンスが青年時代を過ごした邸宅。この人も南米諸国をスペインから解放するために大きく貢献した人物のひとり。余生を過ごしたリマのこの邸宅は、現在ミュージアムとして一般公開されている。ペルーの工芸品などの展示は無料です。

Casa O'Higgins

Casa O'Higgins2

 

Casa Welsch

現在スターバックスが入っているビルは1900年頃に建てられ、もともとはドイツの会社による貴金属専門店が入っていた。ペルーの重要文化財として認定されている建物です。

スターバックスが入っているビル

 

Teo's

行列ができるアイスクリーム店。ウニオン通り沿いで、マヨール広場に向かう右手にあります。

Teo's

普通に美味しいアイスクリームでした!ダブル(2ソル=77円)

アイスでご機嫌

 

Plaza de Mayor(マヨール広場 ※通称アルマス広場)

1535年にスペイン人が南米征服の拠点として、リマに首都を建設する基盤となった歴史的な場所。現在もリマの政治の中心地で、広場の四方に教会・修道院・大統領官邸・市庁舎などが配置されている。
マヨール広場1

La Guardia Real(Royal Guard)

La Guardia Real

マヨール広場を訪れた日、大きな政治集会があったらしくマヨール広場は立ち入り禁止に。警察がかなりピリピリしていた。

policia

 

中央郵便局

マヨール広場から1ブロックほど進み、左手の道に入って行くと大きなSerpost(ペルーの郵便局)がある。建物内はアーケードになっておりお土産物屋もあった。なかなかフォトジェニックな場所だ。

中央郵便局

 

Alameda Chabuca Granda

郵便局から1ブロック北へ進むと、リマク川の手前に公園のような場所が。ステージでは歌と踊りで観客を楽しませていた。

遊歩道で行われていたショー

 

サン・クリストバルの丘

リマク川を越えたあたりに、カラフルな家々が立ち並ぶ丘が見える。実はここ、リマでは有名なスラム街で、観光客がぷらっと気軽に訪れる場所ではないそうだ。このあたりに安宿もあるらしいが、オススメできるエリアではないのでご注意を。

サン・クリストバルの丘

この公園付近でFree Walking Tourは終了。1時間半ほどだったが、リマの美しい旧市街のことをよく知ることができたので、少額ながらガイドにチップを渡し、自由解散となった。

 

夜は中華街へ

ツアーの後は一度宿に戻り、体力を回復させてから、夜はひとり中華街へ。

リマの中華街

街灯は暗く治安がいい雰囲気ではなかったけれど、どうしても中華街で食べたいものがあったから。

それは肉まん!!

豚まん

まずは1個目。・・・日本を離れてから数ヶ月ぶりの肉まんだったためか、凄く美味しく感じられました。

牛まん?

肉まん2個目。次は中華食品店にやってきました。ここではイートインができるようで、隣のお姉さんに習ってカウンターで肉まんとドリンクのセットを注文します。
カウンターで支払う方式

肉まん&チチャモラーダのセット(10.5ソル=約400円)。チチャモラーダというのは、紫トウモロコシのジュースです。

肉まんとチチャモラーダ

あっさりしていて、美味しかったです。チチャモラーダでおなかが膨れたのか、これでだいぶ満足しました。

中華食品店

お店はこんな地味な感じですが、結構賑わっていました

トドメに、はちみつがたっぷりかかった揚げ菓子(2.8ソル=約100円)を購入。

揚げ菓子

帰りは中華街入口にあるキッチン用品街で小型のエスプレッソメーカーを物色し、結果何故かワインオープナーを購入し帰宅しました。

 

リマの街を夜までたっぷり徘徊してしまいました!
リマのセントロって、ちょっと治安悪いみたいですけど私は結構好きです。住みたいレベルではないですけどね。

 

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ソル=約38.5円で計算)

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

キーワードで検索する

-ペルー
-

N