photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

パラカスの夕日

ペルー

さようなら、パラカスでの日々。そして二人旅の終焉

2015年3月7日 ペルー・パラカス

ピスコ港へ

午前中にバジェスタス島ツアーに参加した私たち。
 
ランチは美味しいシーフードを食べたいと、タクシーでピスコ港へ向かうことにした(El Chaco→ピスコ港まではタクシーで5ソルぐらい)。ピスコ港へ向かうタクシーの中では、イタリア人が楽しそうにドライバーとスペイン語でおしゃべりを続けていた。
サンアンドレス

ピスコ港は漁から戻って来た船でいっぱい。

小屋の上

虎視眈々と機会を伺うペリカン

港ではその場でせりが行われていた。鮮度は良さそうだ。これは期待できる!

魚

 

ピスコ港で絶品シーフード

Don Pancho

ランチの店

ランチはピスコ港からすぐ近くのレストランへ。タクシーを降りる時、ドライバーに地元の人に評判のお店を紹介してもらったのだ。

ランチにワイン

魚に赤ワインは合わないが、手頃だったので選択

高級魚

名前は失念してしまったが、イタリアでは高級な魚の部類らしい。味がしっかりしていて脂が乗っていて、確かに美味しかった。イタリア人とふたりで骨までしゃぶる勢いで黙々と食べた。

価格はワイン込みで21ソル(約800円)。リーズナブルで良心的なお店だった。

住所:Av. Genaro Medrano 812

 

ピスコの街と桟橋

ピスコ港からは、トゥクトゥクでピスコの中心部へ。ピスコは教会や公園などがある静かな街だった。

ピスコの教会

街中で「Pier」と書かれた看板が目に留まり、徒歩でピスコの桟橋(Muelle de Pisco)へ。

muelle de pisco2

muelle de pisco

ぼろぼろの桟橋で、家族が平和そうに釣りをしていた。声をかけると、カニや魚など釣れたものを少年が見せてくれた。

魚釣りをする人々

壊れた桟橋

桟橋を見ながら、私たちは途方もなく遠いところまでやってきたような気がしていた。物理的にも、心理的にも。

壊れた桟橋2

イタリア人と普通に会話することが困難になっていた。何か意見を言うと、彼が必ずもっともな理由を求めてくるのもわかっていたし、嫌な思いをするぐらいなら、口を開かない方がラクなんじゃないかとも思ったりもした。

言語の問題もあったのかもしれない。彼の中では「南米ではスペイン語を使いたい」モードが全開だったけれど、私はできることならラクな英語を使いたいと思っていた。イタリア人にとって、スペイン語はいとこのようなもので、非常に似通った言語らしい。語尾を少し変えればスペイン語になってしまうというのは羨ましかった。

ピスコの海岸

ピスコの海を眺めながら、もう潮時だなと思った。

ピスコの海岸にて

お互い別々で旅したほうがいい。明日からはまたひとり旅に戻ろう。

ピスコのトゥクトゥク

海岸沿いからトゥクトゥクでピスコの中心部まで戻り、乗り合いタクシーで宿のあるEl Chacoまで戻った。

 

El Chacoの夜

イタリア人との最後の晩餐。彼は空腹ではないと言って何もオーダーしなかったが、私が気になっていた宿の近くのチチャロンのお店に付き合ってくれた。

チチャロン

El Chacoのビーチでは、この日たまたまお祭りが開催されていて、花火や露店など大勢の人で賑わっていた。

el chacoのビーチ

イタリア人とビールを1杯ひっかけた後、お決まりのピスコサワーを飲んだ。クスコ、マチュピチュ、イカ、そしてパラカス。私たちは訪れた場所では必ずピスコサワーを飲むというのが習慣になっていた。

ピスコ

イタリア人の彼は「ひとつの町に滞在してちょっとスペイン語を学びたい」と言った。パラカスの近くに住む友人の家にお世話になるのだそうだ。「君も泊まれるか聞いてみることはできるけど、どうする?」と聞いてきたが、私は「リマに行くから大丈夫」と答えた。

私はペルービザの残りも少なかったこともあり、余計な選択肢がなかったのは幸いだった。ここで決心が揺らぐと、ズルズルといつまでも彼と一緒に居てしまいそうだった。私の推測だが、彼は長年付き合って来た彼女と別れて以来、淋しかったのかもしれない。もっと早くに見極めていたら、彼と一緒にパラカスに来ることもなかっただろう。

 

そうそう、パラカスのお土産屋でブックマーカーを作った。自分の名前のアルファベットで作ってもらうことができ、結構気に入っている。

ピスコのお土産

 

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ソル=約38.5円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-ペルー
-

N