タンザニア

凶悪都市ダル・エス・サラームは本当に危ないのか?

更新日:

2016年1月11日〜13日

キリマンジャロ登山を終え、モシのKilimanjaro Backpackersに戻ると、世界一周中のU10(ユウテン)&mayuさん夫婦が私を待っていてくれました。ここからはおふたりとご一緒させてもらうことに。ザンジバル島を目指し、まずはバスで経由地のダル・エス・サラームへ向かいます。

タンザニアのダル・エス・サラームは、ケニアのナイロビ、南アフリカのヨハネスブルグと並び、アフリカ凶悪3大都市のひとつと言われているそうです。

ナイロビでは危ないと言われているNew Kenya Lodgeに連泊しましたが、何事もなく過ごすことができました。さて、ダル・エス・サラームも無事に乗り切ることができるのでしょうか?

 

ダル・エス・サラーム要注意スポット

バスターミナル周辺・POSTA周辺・ザンジバル島へのフェリー発着場

ネットの情報によると、この3スポットが客引きなどの輩が多く、旅行者がよくスリやトラブルなどに巻き込まれるそう。私たちがモシから乗ったKilimanjaro Expressは、多くのバス会社が乗り入れるUbungoターミナルではなく、少しだけ中心部寄りのMwanza Bus社の向かい側の建物に到着しました。

Daresbusterminal

ダルエスではタクシー強盗が多いため、多くの旅行者はダラダラという乗り合いのミニバスで中心部に向かうようです。私たちもタクシーやトゥクトゥクの客引きを避け、大きな通りでPOSTA行きのダラダラを捕まえました。

IMG 20160111 164721th

ダル・エス・サラームの宿 Econo Lodgeへ

ダルエス中心部はダラダラの乗り入れができないようなので、手前の交差点で下車します。Econo Lodgeまでは徒歩3分ほどですが、3人でドキドキしながら歩きました。

Waytoeconolodge

Econo Lodge

AC付トリプルルーム1泊55,000シリング(1人あたり約1,000円)

IMG 20160111 172415th

トリプルルームだと若干割安の料金設定のため、おふたりとご一緒で本当に助かりました。しかも朝食付き(トースト、フルーツ、コーヒーor紅茶)。ただしwifiの繋がりやすさは宿泊客の数によってまちまちです。

POSTA周辺は怖すぎて近づいていないのでわかりませんが、このあたり周辺はインド人街のようで飲食店も多く、夜3人で歩いていても危険を感じることはありませんでした。ただし、外出時はバックは持ち歩かず、必要最小限のお金を持って出かけるようにしていました。

IMG 20160111 172500th

場所

ダル・エス・サラームの飲食店情報

Tai Huo San Zhuang Retaurant

Econo Lodgeから歩いて3分ほどの場所にある中華料理屋さんでランチをしました。

IMG 20160112 134628th

3人で一品づつ頼んでシェア。ひさびさのチャーハンに舌が喜びます!ビールも飲んでひとり13,000シリング(約700円)ほど。

IMG 20160112 124948th

IMG 20160112 125017th
場所

Mamboz Corner BBQ

夜はEcono Lodgeから歩いて2分ほどのMamboz Corner BBQへ。

IMG 20160112 195414th

路上で肉を大量に焼く人気店で、地元の人で溢れかえっていました。上のMamboz Comboで1皿13,000シリング。後で聞いたら、タンザニアに滞在している青年海外協力隊の方も太鼓判を押す間違いない味のやつでした。
場所

タンザニア名物のバナナスープ「ムトリ」

モシの郷土料理で、ローカルの人が朝ごはんに食べているスープ「ムトリ」。モシで食べ逃した私はどうしても食べたくなり、Econo Lodgeの周辺で現地人に聞き込みをしたところ、Econo Lodgeのちょうど裏手にあるお店で出していました。(Safari Innの向かいにあるフェンスのむこう)

IMG 20160119 085808th

切ったバナナを鍋で煮詰めたものに、牛肉のスープを足して味付けしています。

IMG 20160119 084002th

焼きたてのチャパティをつけて2,000シリング(約108円)

IMG 20160119 084501th

バナナがいい感じに溶けて口当たりもコーンスープに近い感じ。チャパティも絶品で美味しかったです。

IMG 20160119 085626th

同じテーブルで朝ごはんを食べていた現地人に、スマホで撮影をお願いしたらノリノリで撮影してくれました。チャパティを焼くママがかわいい。Econo Lodge周辺の人たちは驚くほど優しく、怖がっていたダル・エス・サラームを楽しむことができました。

IMG 20160119 085818th

 

ティンガ・ティンガ村でお土産探し

U10&mayuさんの知り合いのダルエス在住の方に、ティンガ・ティンガ村に連れて行ってもらいました。ティンガ・ティンガという名前の職人さんがはじめたアート村で、技術が認められた人しかここには出入りできないそうです。

IMG 20160118 110222th

こういうボードに好きな文字を入れてもらえます(所要時間5分ぐらい。1枚5,000〜7,000シリング)

IMG 20160118 110510th

私も名字を入れてもらい自宅用の表札として持ち帰ることに。

IMG 20160118 111929th

長期旅行じゃなかったら絶対買ってるやつ!(割れ物のため遠慮しました)

IMG 20160118 113929th

ここは、テンションが上がりました。(タクシーでEcono Lodgeから片道20,000シリングほどで行けるので何人かいればシェアするといいと思います)
場所

以上、恐れていたダル・エス・サラームは意外と楽しかったです。ただし、滞在の際には防犯対策はしっかりとしておくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-タンザニア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.