photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

バラコアのカカオ農園

キューバ

バラコアに沈没しちゃう?【後編】

更新日:

世界最小のカエル

バラコアでは、人気が高いアレハンドロ・デ・フンボルト国立公園のトレッキングツアーに参加しました。

JppttIMG 1870 1

 

国立公園内の動物や植物などを解説してもらいながら、トレッキングコースを歩いていきます。道の起伏は意外と激しかったです。同じツアーに参加していたおばさんは「平坦な道だって聞いてたのに、話が違うわよ!」とぷりぷりしていました。

ヤモリ

ヤモリ

トイレでお尻を拭くのに使われたという柔らかい葉っぱ

↓ガイドさんが小さい頃は、これに火をともしてキャンドル代わりに使っていたそうです

JppttIMG 1847

 

要所要所で、おやつタイムもあります

JppttIMG 1840 1

ココナツとチョコレートを固めて作ったクッキー

ココナツとチョコレートを固めて作ったクッキー これ美味しい

 

暑いので、ちょこちょこ休憩できるのは助かりました。

JppttIMG 1843 1

 

さて、お待たせしました。これが世界最小のカエルです!!

JppttIMG 1867 1

 

じ・・・地味。

あらかじめカップに入れてあったので、テンションが下がりました。野生のやつが見たかったなあ。

見晴し台からの眺め

見晴し台からの眺め

 

滝の近くで泳いだり、帰りに水牛の車に乗ったりしたのが楽しかったです

JppttIMG 1894 1

モデル立ちのおじさん

モデル立ちのおじさん

 

【アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園ツアー】

ハバネラホテルの1Fにある旅行デスクGaviota社にて申込み。料金23CUC(朝9時出発、国立公園とマグアナビーチに寄り、夕方17時半頃にバラコアに戻ってくるというもので、ランチは各自持参)。

 

El Yunqueのトレッキングツアーもオススメのようなので、体力があればぜひ行ってみるといいと思います。私たちはこのフンボルト国立公園のミニトレッキングで満足してしまいました。

 

カカオ農園とチェゲバラのチョコレート工場

Finca Duabaというカカオ農園を見学しに、三輪タクシーをチャーターして行ってきました。

JppttIMG 1986

 

坂道があり、結構なスピードが出るので危なかったです。そして登り坂では車を降りてドライバーさんと一緒に歩きました・・・(笑)途中、チェゲバラのチョコレート工場の前を通りました。キューバ革命の際にこのチョコレート工場が作られたそうです。

JppttIMG 1990

JppttIMG 2003

 

カカオ農園ははじめてです。カカオの実は、こういう白い果肉でつつまれているんですね。

JppttIMG 2005

食べてみると、ライチを少し酸っぱくしたような味。一粒を解体するとこんな風になっています。

JppttIMG 2043 1

カカオの木。何だかつくりものみたいに見えました。

JppttIMG 2020

敷地内にはバナナやグレープフルーツなどの木などもあり、果実園といった感じです。

JppttIMG 2013

 

カカオは採取した後、日向&日陰で乾燥させます。

JppttIMG 2023 1

カカオの豆を6工程に分けて熟成させるのだそうです。

JppttIMG 2028 1

最終的にはカカオを煮詰め、ペースト状にし、球状にかためたものを削ってカカオパウダーにします。

JppttIMG 2038 1

バラコアブランドの板チョコ

JppttIMG 2041

 

【Finca Duaba】

入場料2CUCでホットチョコレートの試飲とガイドがついてきます。(ガイドはスペイン語オンリー)ツアーではなく自力で来る場合はタクシーor三輪タクシーで。バラコアの中心部からふたりで往復8CUCで付き合ってもらえました。ここのホットチョコレートはミルクが多めでクセがなくて美味しかったです。

 

 

帰りに三輪タクシーのおじちゃんに、バラコアで一番美味しい(らしい)ピザ屋さんを教えてもらいました。

JppttIMG 2063

ピーマン入りのピザ 10CUP(約50円)。繁盛している店はその場で出来立てのものを持って来てくれるので、とても美味しいです。キューバで美味しいピザ屋さんを見つけるコツは、まず地元の人に聞くことですね。

JppttIMG 2067

 

 

バラコアの夜

バラコアを出る前日の夜は、慌ててお土産探し。木製の器に入ったカカオのボディクリームを見つけました。友達とまとめ買い交渉して、1個2CUCでした。

JppttIMG 2094 1

 

Casa del Cacaoというチョコレート博物館の中庭で、たまたまやっていた生演奏を楽しみました。

JppttIMG 1668 1

地元の青年

地元の青年

街角で演奏を楽しむ人たち

街角で演奏を楽しむ人たち

バラコアのセントロにあるCasa de la Trova(生演奏に合わせてサルサを踊るバーです)

JppttIMG 2170 1

夜の21時頃から人が集まりだし、深夜0時頃にここから丘の上にあるクラブ"El Ranchon”に向かい、朝方に戻って来るというのが若者たちの定番の遊び方のようです。クラブは「地元の人が踊るのを見るだけでも行く価値がある」と聞きました。タイミングが合えば行きたかったなあ。

 

さて、バラコア編はこれで終わり、次なる目的地はビールの聖地オルギンへ!
世界一周ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-キューバ

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.