photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

キューバ

映画のセットのようなカマグエイの街

2016/11/27

2015年4月18日 トリニダーからカマグエイへ。

カマグエイはスペイン植民地時代の建物が多く残り、世界遺産に登録されている街です。

 

映画のセットのような街並

カマグエイのセントロの様子です。建物が綺麗すぎて、映画のセットかテーマパークのように見えます。

JppttIMG 1398 2

鉄道の線路跡もそのまま残してあるようです。

JppttIMG 1258

おもしろ建築

JppttIMG 1321

セントロのレストラン&ショッピングゾーンを離れると、打って変わり古い建物が目に留まります。

JppttIMG 1238 1

建物の色を気に留めながら見ていると、ピンクとブルー(もしくはエメラルドグリーン)の対比が多いことに気がつきます。このキューバの配色センス、好きだなあ。

JppttIMG 1277 1

JppttIMG 1282

JppttIMG 1310 1

長い年月を経て出るこの古壁の色合い。後世までぜひ残していただきたい!

JppttIMG 1317 1

自転車を修理する人

JppttIMG 1287

 

人民ペソショップにはまる

カマグエイのセントロのメインストリートはスーパーや商店が多く、化粧品や100円ショップのようなお店までありました。その中でも生活必需品が並ぶ雑貨屋へ。(←人民ペソショップと勝手に命名します)

JppttIMG 1244 1

棚に商品が整然と並べられています。コップ、石鹸、洗剤、靴・・・

人々は必要なものを必要な時に買いにくるのでしょうか。支払いには人民ペソが使用されています。(キューバ人向けの通貨です)

初キューバの衝撃と両替事情について

学習ノートを購入(1冊7CUP=約35円)

JppttIMG 1322

レトロでシンプルなデザインがぐっときます。無印良品っぽいですね。

あれ、なんだか人民ペソショップにはまってしまったようです。

JppttIMG 1285 1

何の変哲もない看板ですら、かわいく見えてきました。不思議。

JppttIMG 1286 1

 

メルカドを探検

カマグエイの「Mercado Agropecuario Hatibonico」へ三輪タクシーで行ってみました。ここは食料品がメインのようです。

JppttIMG 1368 1

キューバ人は、やはりカメラを向けると何気にポーズを取ってくれます。

JppttIMG 1366 1

日曜日だったせいか、買い物に訪れる人がたくさんいました。

JppttIMG 1357 1

私が大好きなフリホーレス(インゲン豆)。これと肉と煮込んだのが南米では特に好きな料理でした。

JppttIMG 1361

たまねぎを紐にくくりつける人々

JppttIMG 1373

完成図

JppttIMG 1379

プラスチックケースも、退色具合がいい味出てますね。

JppttIMG 1382

山積みにされているバナナの写真を撮っていたら、おじちゃんがバナナをくれました。

JppttIMG 1374 1

この市場は、ロンプラで「キューバでメルカドを訪れるなら、ここ!」と紹介されていたのと同時に、スリに十分注意するようにと書かれていたので、内心ドキドキしていましたが、結局怖い目に遭うことはありませんでした。ただ、自分の店に来い!としつこくつきまとってくる人は居ましたが...

JppttIMG 1385

急にかわいく見えてきて、買おうか悩んだカゴバック。かさばるから買うのはやめておきました。

 

カマグエイで泊まったのは雰囲気のある素敵なお家

セントロまで数ブロックと立地条件は抜群でした。

JppttIMG 1236

お部屋は吹き抜けの中庭に面しています

JppttIMG 1326

中庭のロッキングチェアで、トリニダーの乗馬ツアーでいただいた葉巻とキューバビールで休憩したりしてました。キューバのビールは口あたりが軽くて飲みやすいです。

JppttIMG 1325

VIAZULのバスで一緒になった日本人男性Tさんもここに泊まって、一緒に夕食をいただきました。

JppttIMG 1330

チキンの煮込み。料理はそのままでも美味しいですが、何人かで食べるとより美味しく感じられますね。

JppttIMG 1332

Tさんは趣味で絵を描いているそうで、カマグウェイをイメージしたスケッチを描いて私たちにプレゼントしてくれました。「宿を紹介してもらったお礼だよ」と。

JppttIMG 1328

凄いです。カマグウェイの雰囲気が見事に再現されています!

Tさんとスペインの巡礼地の話で盛り上がりました。うーん、スペインで巡礼・・・体力的には要相談ですが是非やってみたいなと思いました。

 

【宿情報】

Sra. Misleydi Fuentes

Address: Calle Ramon Guerrero #103 Lopez recio y Esteban

tel: 32-28-3028

今回名刺画像はありません。

朝食込で1泊一部屋25CUC(ふたりでシェア)。夕食は6CUCでつけてもらいました。宿の中庭の雰囲気が抜群です。(*2015年4月時点)

 

宿周辺の様子(屋上から撮影)

JppttIMG 1344

 

世界一周ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

キーワードで検索する

-キューバ
-

N