photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

キューバ

フランスの香り漂うシエンフエゴスの街を歩いてみた

2016/11/27

2015年4月14日 ハバナからVIAZULのバスでシエンフエゴスへ。

Cienfuegos

ハバナからトリニダーに向かう途中にあるシエンフエゴスという街に2泊してみることにした。ここはフランス系移民によって作られた街らしい。パステルカラー調の建物が目にとまる、かわいらしい街だった。

ハバナでは見かけなかった馬車タクシーも走っていた。

JppttIMG 0735

キューバの人は、カメラを向けると何らかのリアクションを取ってくれることが多い。

JppttIMG 0746

セントロのJose Marti広場を散歩

JppttIMG 0801

JppttIMG 0798

街並にクラシックカーがとても映える。

ハバナの宿で一緒になった日本人男性が「キューバに来たらモヒートは飲まなきゃ」とオススメしていたのを思い出し、この広場に面するレストランでモヒートを飲んでみることにした。

JppttIMG 0809

JppttIMG 0810

さっぱりしていて飲みやすい!!

ミントの香りが強くてとても美味しく、今まで飲んでいたのは何だったんだと思った。(キューバに来たらモヒートは是非飲んでみてください。)

 

ほろ酔いで、お土産物屋さん巡り。

Jose Marti広場の近くには、可愛らしいアクセサリーや雑貨のお店がたくさんある。

JppttIMG 0774

JppttIMG 0764

ブレスレットやカリブ海の貝殻をあしらった指輪など、カリブ海テイストが炸裂している。

JppttIMG 0769

結局この日買ったのは皮のサンダル(中央)。ちょっと値切って10CUC(10ドル)で買うことができた。旅中はビーサンとトレッキングシューズしか持っていなかったので、ちょっとしたレストラン等に行く時に重宝した。

JppttIMG 0768

JppttIMG 0778

お土産ストリートを抜けると、船着き場。

JppttIMG 0793

ここにはちょっとしたバーがあって、夜にちらっと覗いてみたら生演奏で盛り上がっていた。

JppttIMG 0836

バーの横では、網漁をする人々も。(小魚を大量に釣っていた)

JppttIMG 0850

 

翌日は三輪タクシーで街の先端にあるラ・プンタへ。

JppttIMG 0899

海水浴を楽しむ地元の人々。

JppttIMG 0900

ギネスビールのTシャツを着てラムを楽しむ欲張りな男性を発見。

JppttIMG 0904

決して美しいビーチというわけではなかったが、風がとても気持ちよかった。

JppttIMG 0907

帰りも三輪タクシーを捕まえ、帰る途中にある建築物を案内してもらった。これはフランスのほかにアラブもミックスされた建築様式らしい。美しいです。

JppttIMG 0916

Palacio Azulというホテル(屋上にバーがある)

JppttIMG 0926

JppttIMG 0928

シエンフエゴスの日中の暑さは厳しかったので、三輪タクシーを利用して正解でした。

 

シエンフエゴスで宿泊したカサ

La Cascada

オーナーさん(旦那さん)は英語OK、観光についてもいろいろ相談に乗ってもらえる。ごはんも美味しく、居心地のいいカサだった。料金は宿泊時に要確認。
JppttIMG 0960

JppttIMG 0857

散歩から戻りパティオで休憩していると、よくカサの人がジュースを持ってきてくれた。

JppttIMG 0931

朝食&夕食もパティオで。

JppttIMG 0932

JppttIMG 0936

 

IMG 20150501 192343

 
世界一周ブログランキングに参加しています
下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-キューバ

N