メキシコ

グアナファトの街歩き情報・ミイラ博物館は必見

更新日:

ミイラ博物館は凄かったです

メキシコ人の友達にも、グアナファトに行くなら「ミイラ博物館は必見だよ」と言われていたので、ラトビア人のマリスと一緒に行ってみることに。

JIMG 0550

JIMG 0536

グアナファトの乾燥した気候や土壌が、埋葬した死体をミイラ化させるそうです。・・・表情がえげつない。

JIMG 0538

JIMG 0540

今はギャラリー化されていますが、昔はガラスがなくて直接ミイラに触れることができたって、グアダラハラのメキシコ人が言ってました。(何年前のことかわかりませんが)

世界で一番小さいミイラらしいです。

JIMG 0544

是非グアナファトを訪れた際は、自分の目で確かめてみてください。

JIMG 0549

場所

このミイラ博物館は坂を登った小高いところにあるので、グアナファト市内を見渡すこともできていいですよ。

JIMG 0551

JIMG 0820

 

グアナファトのメルカド・イダルゴ市場へ

メルカドへお昼ごはんを食べにきました。
JIMG 0520 1

とりあえず人が多く入っている店は間違いありません!

JIMG 0522

メルカドでは、カツレツみたいなのをよく見かけます。

JIMG 0524

ジュースとセットで50ペソのトルタ(サンドイッチ)をオーダーしてみました。

JIMG 0812

具は選べ、チョリソーにしてみました。辛いものは安定の美味しさです。

JIMG 0814

よく食べる男子、好きです。

JIMG 0813

え、デザートまで行っちゃうんですか。

JIMG 0815

場所

グアナファトは銀鉱山で発展した街

グアナファトの銀鉱山「バレンシアーナ」っていうところにバスに乗って行ってみたのですが・・・人がほとんどおらず閑散としていました。

たまたま英語が通じる地元の人が案内してくれました。グアナファトの鉱山は4つあり、ここは唯一稼働しているMINA DE VALENCIANAの一部みたいです。全く人は居ませんでした。

JIMG 0809

底が見えませんが、下まで500mぐらいあるって言ってました。(私の記憶が確かであれば)

IMG 0810 1

見学できる鉱山跡(ミュージアムのようなところ)に来ると、おじさんは帰ってしまいました。ふたりでチップを20ペソ渡しました。

こちらはこのミュージアムの担当のおじさん。スペイン語オンリーなので、私たちはガイドしてもらうのを遠慮しました。

JppIMG 0508

一般公開されているのは鉱山跡のここだけ。マリスは実際に稼働している鉱山を見れると思っていたみたいで、かなりがっかりしていました。

JppIMG 0511

やっぱりスペイン語がわからないと観光地に来ても楽しさは半減しますね。ちゃんと説明を受けながら見ようと思うと、ツアーに参加するしかないのかもしれません。

 

グアナファトのおすすめレストラン・トルコシエテ

マリスと別れてから、イダルゴ市場のあたりをぼんやりと歩いていたら、日本人の世界一周旅行者と遭遇しました。グアナファトでは何人かの日本人とすれ違ったりしたのですが、彼は同じ宿(別の階)に泊まっていたので、覚えていたのです。もうご飯に誘うしかない!

トルコシエテはグアナファト滞在中に2回も行きました。価格もリーズナブルでお店の雰囲気が良いです。

JIMG 0482

JIMG 0477

マスターと思われる人にお願いし撮影させてもらいました。とても優しそうな方でした。

JIMG 0480

ベジタブルスープ。(20ペソぐらい)

JIMG 0840

場所

ダイキさんとはビールで乾杯して、旅のこととか色々話しました。彼は同じく東廻りでアメリカをレンタカーで周遊してからのメキシコインで、グアダラハラから南下してきているみたいです。(私と逆パターンです)

バスチケットはネットで予約すると安く取れるという有益な情報を聞いたので、翌日のバスはPrimera Plusのネット予約で取りました。ネットでクレジットカード情報を入力して決済し、バスターミナルのカウンターで使用したクレジットカードと照合するだけ。おかげでチケット代が50ペソも安くなりました。ダイキさん、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-メキシコ

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.