メキシコ

メキシコシティを歩く【歴史地区編】

更新日:

カウチサーフィンのホストが、Meijiさんというメキシコ人の友人を紹介してくれました。

前回の記事:メキシコで初カウチサーフィン

Meijiさんはこんな人

Th IMG 8926

ニックネームはMeijiさん(オアハカ出身)

メキシコシティで働いていましたが仕事を辞め、来週から日本に旅立つそうです。メキシコに来たばかりの私とまさに入れ違い。せっかくだから情報交換したらいいんじゃない?と紹介してもらいました。

彼はworkawayで北海道のゲストハウスで1ヶ月働くそうです。workawayはカウチサーフィンと似ていますが、1日数時間働くことで食事と宿泊を無償で提供してくれるというサービスです。私もやってみたいな…!

彼は旅行好きで、ウェブデザイン系の仕事をしていたのでブログも持っています。メキシコの旅情報の記事がたくさんあるので、興味のある方は読んでみてください。

 

メキシコシティでメトロに乗ってみた

地下鉄2号線の終点TAQUILLA駅から乗車しました。(運賃5ペソ=約40円:2014年10月時点)

Th IMG 8907

メトロカード(10ペソ)を駅のチケットブースで購入しチャージするか、回数券を使って乗車します。

Th IMG 8998

メトロカードのデザインはその時によってまちまちみたいです

車両には物売りが常にいて、CDを販売したりキャンディーなどを売っていました。危険な感じやしつこさはなく、乗客はキオスク感覚で気軽に購入している感じです。Meiijiさんによるとメキシコ政府は、こういった人を暗黙しているんだそうです。

Th IMG 8903

トイレの看板がかわいい

メキシコシティのミュージアムエリアへ

BELLAS ARTES駅は、ミュージアムが多く立ち並ぶエリアで、とても1日では廻りきれそうにありません。偶然目に留まったスタンプミュージアムに入ってみることにしました。

Th IMG 8909

comicsの企画展をやっていたのですが、壁画アーティストのRESIZIEの作品が素敵でした。

Th th IMG 8914 2

ロンドンでいうバンクシーみたいな感じ

Th IMG 8920

シルクスクリーンの体験コーナーもありました

スタンプミュージアムという名前なので、てっきり切手が展示されているのかと思っていたのですが、展示されているのは版画でした。かなりマニアックな場所に来てしまったようです^^;

MeijiさんはAnthropology Museumが一番好きだと言っていたので、時間があれば見てみたいなと思います。

Th IMG 8923 1

BELLAS ARTESの広場(国立芸術院の前)

Zocalo(歴史地区)へと続く通りには、パフォーマーがたくさんいました。

Th IMG 8935

これ凄い...!

Th IMG 8941 2

ZOCALOのカテドラルをバックに

ZOCALO(ソカロ)からテンプル・マヨール(アステカ文明の遺跡)に向かう途中の路地は、衣類やストールなどを売りさばく人たちでごったがえしていました。

Th IMG 8947

Tシャツは4枚で100ペソなどで売っていました

警察が来ると、一瞬にして店じまいをするのがおもしろかったです。

Th IMG 8943

撤収直後の様子。動きが超俊敏でした

Th IMG 8945

軽い衣服であれば、すぐに撤収できる

Th IMG 8948

Zocaloで見かけた観光者向けのパフォーマンス

 

メキシコシティのシンボルを見に行ってみた

メキシコシティのシンボルとも言われるエンジェル像(独立記念塔)に連れて行ってもらいました。

Th IMG 8970

独立100周年記念に作られたもの

エンジェル像の下で、15歳の記念撮影をしている人たちがいました。メキシコでは女性は15歳になるとドレスアップしてお祝いするのだそうです。(ちなみに男性にはないみたいです)

Th IMG 8975

日本で言う成人式みたいなものですね

遠くに見える長細いタワーは独立200周年で作られたもの。

Th IMG 8976

この界隈は、メキシコシティの投資会社などが立ち並ぶウォールストリートのような場所でした。

Th IMG 8985

メトロのInsurgentes(インスルヘンテス)駅へ続く路地には、おしゃれなカフェやショッピングモールが立ち並んでいます。メキシコシティは都会ですね・・・!

Th IMG 8979

このCielitoというカフェが凄く気になりました

Th IMG 8984

ニューヨークのタイムズスクエアの絵とかが販売されていました

Th IMG 8986

死者の祭りを祝うディスプレイ

 

本日のひとこと

メキシコでもヨーロッパのように1ヶ月バカンスで休みが取れるのかなあと思ったら、せいぜい1週間程度みたいです。長期旅に出る場合は、仕事を辞めざるを得ないですね。このあたりは日本の会社事情と似ています。

メキシコシティはメトロ・バス・タクシーなど交通機関の料金は安く、食費もそれほど高くはないようですが、家賃は中心部のエリアだと7,000ペソ(約56,000円)ぐらいからで、若い人はルームシェアが一般的。若い人の収入は一般的に7,000ペソ〜12,000ペソ(約10万円ぐらい)ほどとのことです。独立記念塔(エンジェル像)のあたりには韓国人のコミュニティがあり、アジア系の人も住んでいるようですが、この日は日本人の姿はほとんど見かけませんでした。英語もほとんど通じないため、ここに移住して働くのはなかなか大変かもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-メキシコ

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.