photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

メキシコ

メキシコで初カウチサーフィン

2016/09/22

2014年10月24日 メキシコ・メキシコシティ

世界一周出発3日目。無事にメキシコシティの空港に到着しました。

Th IMG 8869

メキシコシティは朝の6時で、外も暗い

 

入国審査では何も質問されず、顔とパスポートだけ見て、スタンプをバンとやられました。

 

パスポートの一番最後のページに。

(そこだけは止めて欲しかったなぁ… 今度から付箋でも貼っておこうかしら)

 

現地通貨は海外キャッシングで調達

国際キャッシュカード以外で、海外ATMでお金を引き出すのは初めてです。

メキシコではドルから両替するより、直接現地通貨を引き出すことができる海外キャッシングが有利みたいです。セキュリティにはやや不安があるので、中南米では極力ちゃんとしたところ以外では、クレジットカードはあまり使わない方向で考えています。

 

空港内のBanamexという銀行のATMで、クレジットカードを使って3000ペソ(日本円で約24000円)を下ろました。メキシコの物価は日本の約1/2ぐらいと聞いていたので、まずはこれで様子見です。ATMの手数料が30.74ペソ(約250円)かかりました。

海外でキャッシングした際には、正式なデータが届くのに2〜3日かかることもあるようなので、海外キャッシングの早期返済をする場合は、カード会社にちょっと時間を空けて連絡するのが良いみたいです。

 

 

空港からは安全なプリペイドタクシーで

カウチサーフィンのホストによると、メキシコの空港ではプリペイド制のタクシーカウンターが安全とのことで迷わず使う事にしました。コヨアカンの住所まで269ペソ。(日本円で1700円ぐらい)。後でホストに料金を聞かれたので答えたら、許容範囲内だったようです。

 

タクシーの運転手が迷いながら着いたその場所は、工事現場でした。え...

Th IMG 8871

家の入り口どこですか...

 

ホストとは出発前からLINEで連絡を取っていたのですが、wifiもなく携帯も持っていなかったので、タクシーの運転手さんに頼み込んで携帯で電話をかけてもらいました。(最初はちょっと渋ってたけどしょうがなくかけてくれた)ちょっとヒヤっとしましたが、おかげで無事ホストと合流することができました。ドライバーさんに感謝です。

 

 

はじめてのカウチサーフィン

ホストのノラさんとパコさん。(本人の許可を取って掲載しています)

おふたりは退職されていて、ノラさんは日本に留学した経験もあり日本とは特別なつながりがあるため、日本人の女性旅行者やカップルなどをメインにゲストを受け入れてしているそうです。

Th IMG 8882

仲良しのふたり

 

シャワーとトイレ付きのプライベートシングルルームを提供してくれました。

Th IMG 8872

VIP待遇すぎてびっくりです

 

さらに、次のゲストが来るまで期間が空いているので、2週間ぐらい泊まってもいいよと言ってくださいました。

ノラさんいわく「私たちは例外だと思う。普通はカウチサーフィンだと4泊以上泊めるところのほうが少ないし、ベットもなく床のスペースだけ提供するところもあるよ」とのことでした。どうやら、ビギナーズラックで、凄くいいところに来ちゃったみたいです。

 

 

娘さんは世界一周経験者

娘のエダメさんはなんと世界一周から戻って来たばかり。
彼女ミュージシャン兼ライターもやっているそうです。

Edmeé Garcia @diosaloca | Spoken word, entrevistas, artículos, música, poemas y más

 

 

 

spoken word poetryというジャンルで活躍していて、自分が書いたストーリーを、音楽にのせて伝えるもののようです。そういうジャンルがあること自体、初めて知りました。世界にはいろんな人が居ますね!

 

 

彼女に旅の話も少し聞いてみました。

「メキシコでは世界一周する人は多いの?」

→かなり珍しいようです。

 

「世界一周の理由は?」

→もともと異国が好きで、長い期間旅をしたかったから。過去に日本にも留学経験があるみたいで、日本語も上手でした。

 

「行ってみて良かった国は?」

→イスラエルとネパールで、また戻りたいぐらい好きなんだそうです。異国情緒溢れる感じが好きみたいです。

 

「旅中の宿はどうしていたの?」

→ホステルの他に、カウチサーフィンも利用したようですが、インドとエジプトはカウチサーフィンであまりいい評判を聞かないので気をつけてと言われました。エダメさんも女一人旅だったようですが、たとえ男性でもオススメしないと言っていたので、何か文化的な問題でもあるのでしょうか?

 

エダメさんは近々ヨーロッパに旅立つようなのですが、私の滞在中はいるみたいなので、思いついたらもっと色々聞いてみようと思います。

 

 

メキシコ人と食事をしてみた

カウチサーフィンでは完全に自炊を想定していたのですが、私たちと一緒のものでよければ食べてもいいよと言ってくださったので、素直にお言葉に甘えることにしました。ノラさんはベジタリアンなので、基本野菜中心です。私も旅中の体調管理の方法として、野菜を意識的に摂ろうと思っていたので、とても有り難かったです。

 

エダメさんに聞くと、メキシコではランチが最も重要で、ブレックファストやディナーはあまり手間をかけずに軽くいただくのが一般的なんだそうです。欧米や日本だとむしろディナーに重きを置く傾向があると思うので、とても新鮮でした。

 

ランチに、ノラさんの友人が作ったという手打ちパスタをいただきました。

Th IMG 8885

ガーリックをたくさん入れて炒めます

 

Th IMG 8884

マッシュルームの入ったクリームソース

 

Th IMG 8889

パスタがとにかくモッチモチ

 

Th IMG 8886

こちらもカフェお手製のブレッド。パスターソースにつけていただきました。

 

ノラさんの友人はCAFE AURORAというお店をやっていて、パスタやピザを出しているようです。とても美味しかったので、メキシコシティ滞在時に機会があれば是非行ってみてください〜。

 

家庭によるのかもしれませんが、ノラさんのところはランチとディナーの後に、ティータイムもあるそうです。CAFE AURORAさんのアップルパイとほうじ茶をいただきました。

Th applepie

シナモンが効いていて美味しかったです

 

時差ボケで凄く眠かったのですが、完全に眠気<食い気が勝ちました。

眠気が断続的に急激に襲ってくるので油断できません。

 

 

この後少し仮眠をして、ディナーにトルティーヤをいただきました。

この緑色の正体はなんと...サボテンなんだそうです!(サボテンのトルティーヤは市販で売っているそう)

Th IMG 8896

具はサボテンやかぼちゃの花をカットして炒めたものです

 

エダメさんもこの料理が大好きみたいで「ずっと恋しかったの!!」と言っていました。

メキシコ滞在が、思いがけずとても楽しくなりそうです。

 

今日のひとこと

どこの国でも家族団らんっていいですね。ステイ先の家族同士の会話ではスパニッシュが飛び交っているので、理解できたらもっと楽しいだろうなあと思いました。

  • ポキート=ちょっと
  • グラシアス=ありがとう
  • デ・ナーラ=どういたしまして
  • コミーダ=食事
  • メグスタ=〜が好き
  • ムイビエン=very good
  • キエロ・フォト=写真を撮りたい

超基本的なところを押さえてみました(というか、この程度しかわからないです)

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです。

現在なんと11位コメントや応援クリックどうもありがとうございます。

↓1日1クリック有効です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-メキシコ
-,

N