持ち物

世界一周のバックを使ってみた感想

更新日:

世界一周用に購入したメインバック、サブバック、街歩きバックを実際に使ってみた感想を書きます!

メインバック

※私が持っているのは色はこの旧バージョンの商品です。

実は世界一周に持っていく荷物を詰めてみると、かなりギチギチでした。普段荷物が多い人なら、80Lのほうがいいかもしれません。60Lのメリットとしては、パンパンに詰めてもそうそう20kgを越えないので、飛行機預け荷物の重量制限を考えた時に、気楽にパッキングできることぐらいでしょうか。

オスプレーの車輪は想像以上にしっかりしてて、小回りも利くし使いやすいですが、唯一困るのは、悪路と段差がある時のみ。ミャンマーは道が整備されていないところが多かったので、辛かった!

参考記事

驚きの国、ミャンマー

 

街歩き用バック

今回、旅に持って行ったのがこちら

小さくて丈夫で気に入っているのですが、全然モノが入らなくて、地球の歩き方と、タブレットと、水と、コンデジ入れたら終了でした。

 

そして、今回旅をしてみて欲しくなったのがボディバックなんです。

タイで知り合った日本人男子たちが、ボディバックを斜めがけして身軽に行動してるのを見て、軽そうでいいなあと思ったんですよ。

 

 

超軽くて、ちょっとそこまで...ってレベルの町歩きにちょうどいいです。ボトルホルダーもついていて、なんと一眼レフもすっぽり入っちゃう。パタゴニアのライトウェイトシリーズは、軽くてかなり丈夫。見た目がちょっと安っぽいので(笑)、治安が悪いところを歩く時にも重宝しそうです。

↑残念ながら廃盤になってしまったようです。世界一周中はボロボロになるまで使いましたよ。

7ヶ月間で劣化した世界一周の持ち物まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-持ち物
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.