タイ

パタヤのサンクチュアリー・オブ・トゥルースへ

投稿日:

2020年1月26日 タイ・パタヤ
午前中にパタヤのサンクチュアリー・オブ・トゥルース(The Sanctuary of Truth)という寺院を訪問しました。
今回パタヤに来ようと思ったのも、この寺院を訪れようと思ったことがきっかけなんです。
 

念願のサンクチュアリー・オブ・トゥルースへ

入口のチケットブースでチケットを購入し、敷地内へ。入場料は500バーツ(約1,700円)
ビューポイントまでは5分ほど歩きます。その様子は下の動画でどうぞ!

メモ

動画はDavinci Resolve16という無料ソフトで作成してみました。
多機能なので使いこなすのに時間がかかりそうですが、慣れたらFilmora9よりも複雑な編集までできそうです。

 

東洋のサグラダ・ファミリアとも評される圧倒の迫力!

海辺に佇むヒンドゥー教と仏教が融合した木製の寺院です。1981年から建築が始まり、現在も未完成だそうです。高さ・幅は約100mで、すべて木製で釘を一切使わない手法で建てられているため、見学の際にはヘルメット着用が必須です。

サンクチュアリー・オブ・トゥルース正面

反対側に内部見学の入口があります。ヘルメット装着すれば、ガイドなどは不要で見学できます。

内部見学入口

内部の様子は、下記の動画でご覧ください。

いや〜、東洋の神々が融合している芸術性が素晴らしいです。素直に来てよかったと思いました。
完成する日が楽しみですね。
建築現場

 

サンクチュアリー・オブ・トゥルースへのアクセス

寺院は市内中心部から8km離れた場所にあります。下記のいずれかの手段で向かうことになります。

Grab(オンラインタクシーアプリ)・・・片道350バーツぐらい(約1,200円)
ソンテウを1台チャーター・・・片道300バーツぐらい(ネット情報)
モーサイ(バイクタクシー)・・・150バーツ(約510円)
※2020年1月時点の情報です

私は、宿泊したホテルの近くにいたモーサイのドライバーに交渉し、片道120バーツで行ってもらいました。市内中心部からだと20分ぐらいです。

場所

帰りに、ビューポイントにある売店でマンゴージュースを飲んで休憩しました。タイのマンゴージュースは、どこで飲んでも美味しいですね。
マンゴージュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-タイ

Copyright© photowise , 2021 All Rights Reserved.