タイ

2019年のゴールデンウィークもタイへ行ってきます

投稿日:

2019年3月21日

今年のゴールデンウィークは最大10連休ですね。今年もなんとタイに行くことにしました。

どんだけタイ好きなんだよ・・・

そんな声がちらほらと聞こえてきそうですが(被害妄想)、なんと今回で訪タイは11回目となります。

昨年の記事

チェンライに行ってみたい!

Josch13 / Pixabay

アーティストが手がけたチェンライにあるワット・ロンクン(白いお寺)。これが見たいんです。調べてみたところ、チェンライは北部のチェンマイからバスで3時間ぐらいの場所にある街で、ミャンマーやラオスとの国境にも近いことがわかりました。なんか、楽しそうじゃない?

場所

 

ゴールデントライアングルにも行ってみたい!

Josch13 / Pixabay

そのミャンマーやラオスの国境に近いところに、ゴールデントライアングルという地帯があります。バイクをレンタルすれば、1時間ちょっとぐらいで行けるみたいです。昔は世界最大の麻薬密造地帯だったらしいですが、今ではタイ北部側では撲滅しているようですね。治安も良くなり、観光客も増えたとか。3つの国が隣接するという点にロマンを感じます。

場所

チェンマイ郊外でトレッキングツアーに参加したい

昨年2018年にも滞在したチェンマイ。タイの古都で、バンコクほど騒々しくもなく、カフェやこじんまりとしたゲストハウスもたくさんあり、のんびり過ごすことができます。到着初日と最後の2泊はチェンマイに滞在する予定なので、うち1日は山岳トレッキングツアーにでも参加してみようかなと思ってます。ゾウに乗ったり国立公園内の滝を見に行ったり、最後にボートのラフティングもできて1日1200バーツ(約4,200円)からで送迎付きです。(現地で申し込めばさらに安いツアーもあると思います)

pandapotter / Pixabay

 

バンコクではエラワン美術館に行きたい

旅の最終日は、昼頃にチェンマイからバンコクに飛行機で移動した後、バンコクで約10時間のトランジットがあります。荷物を空港に預けて、以前から行ってみたかったエラワン美術館にでも行ってみようかなーと。

3つの頭を持つゾウのモニュメントで有名なバンコクにある美術館です。仏教・ヒンドゥー・キリスト教の3つの宗教観や美術が融合した空間になっているそうです。これは見るしかないでしょ^^

場所

あと、2018年11月にチャオプラヤ川沿いにできたショッピングモール Iconsiamも気になっています。ただ出発3〜4時間前には空港に行って、チェックインしてラウンジでシャワーを浴びたりしたいので、もし時間があればって感じですね。

 

フライトは大好きなタイ国際航空

ゴールデンウィーク期間はエアアジアでもバーゲンセールは対象外でしたが、タイ国際航空が意外とリーズナブルで、新千歳ーチェンマイーバンコクー新千歳で79,580円(エアトリで購入)でした。

タイ国際航空の座席

機内食も美味しいし、マイルも溜まるしで言うことなしです。またタイ国際航空は2018年12月から新千歳直行便の便数も増え、以前よりも利便性が増しました。

TG681便 CTS 18時00分発/BKK 23時50分着(火・木・日)
TG680便 BKK 08時00分発/CTS 16時25分着(火・木・日)
TG671便 CTS 10時00分発/BKK 15時50分着(デイリー)
TG670便 BKK 23時55分発/CTS 08時20分着※翌日(デイリー)

いや〜楽しみです。他にチェンマイ・チェンライ・バンコクでおすすめ情報があったら教えてくださいね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-タイ

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.