モンタン博多ロビー

国内旅行

モンタン博多に1泊し、博多の夜を満喫してきました

更新日:

2018年10月20日(土)〜24日(水)

5日間の屋久島トレッキング旅行に行ってきました。

今回の旅の日程(5日間)

  日程 フライトスケジュール・予定など 航空会社
1日目 2018年10月20日(土) 13:20 新千歳→15:50福岡着 Peach
2日目 2018年10月21日(日) 13:10 福岡→14:20屋久島着 JAC
3日目 2018年10月22日(月) 縄文杉トレッキング(白谷雲水峡〜縄文杉〜荒川登山口) -
4日目 2018年10月23日(火) 屋久島一周ドライブ -
5日目 2018年10月24日(水) 11:30 屋久島→12:35福岡/14:30 福岡→16:45新千歳着 JAC・JAL
N
福岡も屋久島も余すことなく満喫してきました!!

では、1日目の博多の様子からレポートしていきます。

 

Peachで新千歳から福岡へ

旅の相棒と空港で待ち合わせ、Peachのカウンターでチェックインです。トレッキングの道具がかさばるため、荷物はふたつに分けました。

旅の荷物
この時点でキャリーケースは約9kg。こちらは受託荷物として預け、スカスカのモンベルのバックパックは機内に持ち込むことにしました。気になっていたのは、トレッキングポールのことです。スーツケースには入らないため、機内持ち込みにできるかカウンターで確認すると「60cmぐらいで先端が尖ってなければ」ということで、なんとかギリギリ機内持ち込みOKが出ました。

メモ

Peachは2018年10月28日搭乗分から料金が改定され、機内持ち込み手荷物の重量制限は10kg→7kgになるそうです。

あぁ、Peachに乗るなんて何年ぶりでしょう・・・

Peachの機内

このシートピッチの狭さ!!懐かしい!!笑

行きは友人と隣同士だったので、スマホでくだらない動画を見ていたら、あっという間に福岡に到着です。peach上空

 

モンタン博多へチェックイン

今回宿泊するのは、福岡空港から地下鉄で1駅の東比恵駅にあるモンタン博多です。外観はほぼマンションですね。

モンタン博多外観

東比恵駅から徒歩5分。駅から出て橋を渡り、下の写真の左側・川沿いの道が歩きやすいです。※博多駅からも徒歩10分程度ですが、夜道は暗かったので女性ひとりの場合はあまりおすすめしません。

モンタン博多周辺
場所

 

1Fロビーの様子

モンタン博多のロビー

終日利用できるドリンクコーナーやキッチン設備もあります。

ドリンクコーナー

無料の朝食サービスがあります。(メニュー:パン・ゆで卵・ポテサラ・ドリンクなど)モンタン博多の無料朝食

モンタン博多朝食盛り付け

共有スペースも広く、宿泊客で混み合う時間にも対応しています。最高です。

共有スペース2

ドミトリーの様子

2Fのドミトリー部屋(Female Dorm 6人部屋)に宿泊しました。Agodaで予約(予約時決済)で、ひとり1泊3,600円ほど。博多の中でも恐らく最安だと思います。

dormitory

シーツや枕カバーは自分でセットするようになっています。読書灯やコンセント&USBポートもあり、カーテンで仕切れるため半個室にできます。

ドミトリーの中ドミトリー部屋にはロッカーもありました。懐中電灯やリセッシュ、スリッパなどもあり気が利いています。

ロッカー

施設内の様子

シャワールーム&ドレッサーは男女共用ですが、シャワールームも脱衣スペースごとしっかりと鍵がかかるようになっているので安心して利用できました。

シャワールーム

ドレッサー

ドレッサールーム

ドライヤーとハンドソープはありますが、それ以外のアメニティは有料です。とにかく設備が綺麗ですね〜

廊下

※廊下の曲がり角の部分に冷蔵庫がありました。部屋の近くにあり便利ですが、気づかない人も多いのでは?

モンタン博多

満足度
設備
サービス
コスパ

コメント:施設が綺麗で立地も良く、一泊程度の短期滞在が必要な方におすすめです。マイナスポイントとしては、宿泊客が多いのかチェックインに少々時間がかかったことぐらい。

 

夜ごはんを食べに博多の街へ

宿に荷物を置いた後、地下鉄で中洲川端駅へ向かいます。17時半と早いのですが、お腹が空いたので早めの夕食にしちゃいましょう。

博多水炊きで有名な「とり田」

とり田外観

水炊きの単品なら、おひとり2,800円ということでここに即決。早い時間帯だったせいか、予約なしでも入れました。

いも焼酎

水炊きを待っている間、福岡のいも焼酎をいただきます。その土地のお酒をいただくのも旅の醍醐味です(銘柄は失念)。

鶏天国

まずは鶏のダシスープからいただき、鶏の3つの部位を取り分けてもらいます。塩やゆずこしょうを加え、味の変化を楽しみながらいただきます。ダシが濃厚で、鶏好きにはたまりません!!

とり田の水炊き

あとはつみれとお野菜を入れてグツグツ。ここまですべて店員さんが作ってくれます。とり田さん、さすがです。(締めの麺やごはんは別料金でした)
場所

 

櫛田神社で灯明まつりに遭遇

中洲で締めのラーメンでも・・・と川端通り商店街を歩いていたら、引き寄せられるようにして櫛田神社へ辿り着きました。偶然にも博多灯明ウォッチングが、櫛田神社で行われていました。

櫛田神社

灯明まつり

灯明を上から眺めると、なんと花の形をしていました!行灯

山笠も見ることができて大満足です↓

山笠櫛田神社は商売繁盛、不老長寿のご利益があると言われているそうです。

場所

 

中洲の屋台で締める

中洲のラーメン屋台街へやってきました。ラーメンを食べに来たはずが、日本酒の熱燗にあわせて糸島の野菜巻きと、おでんを注文。いきなりブレブレです笑

博多の中洲屋台

中洲「十番」というお店です。

中洲十番

この野菜巻きがとても美味しかったです!中洲の屋台に来たのは実に16年ぶり。お店のお会計は楽天Payで済ませることができ、時代の変化を感じたのでした。隣に座ったお客さんも韓国人でした。

中洲

場所

 

デザートは博多駅にある「ひなの焼き」

中洲からモンタン博多までは博多駅を挟んで約2km(徒歩30分)。私たちは徒歩でお宿を目指すことにしました。

博多駅前

博多駅前でも灯明祭が

博多駅では駅構内のお菓子ゾーンへ立ち寄りました。「ひよこ」ってもともとは福岡のお菓子らしいですね。福岡限定の栗ひよこがあってテンションが上がります。ここでふと目にしたのが「ひなの焼き」。

ひなのやき

安納芋が入ったものをひとつ注文。生地はしっとりふわふわで、こんなお焼き食べたことありません・・・。これはリピートしたい美味しさです!
場所

あまおうの時期には「伊都きんぐ」のあまおうどら焼きも、リベンジしたいですね。「ひなの焼き」の隣に梅ヶ枝餅のお店もありました。

メモ

👣この日の歩数 13,934歩(10.1km)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-国内旅行

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.