the cups栄店

国内旅行

名古屋カフェの実力の高さを実感した「The Cups」

更新日:

2018年3月4日 名古屋

西アサヒ」をチェックアウトしてから、腹ごなしに名古屋城付近を散歩しました。

名古屋城付近のタイル

時間的に厳しそうだったので、遠目で名古屋城を鑑賞。入場見学したら軽く2時間はかかりそうです・・・。

名古屋城

待ち合わせ場所の矢場町駅へ向かいます。地下鉄の入口がおしゃれですね!市役所駅

矢場町で待ち合わせしていたのは、昨年のマレーシア・ランカウイ島旅行で知り合ったayakoさん。名古屋のカフェ探訪におつきあいしていただけることになりました。

 

実力高すぎ・・・名古屋のカフェ「The Cups」へ

街歩きで少し時間を潰してから、向かったのは「The Cups」栄店です。the cups栄店

店構えからしておしゃれです。メニューはさらに凄いことになってました。ランチメニュー

サラダにデリを2種類組み合わせ、さらにドリンクも要望に応じてカスタムできるようです。

本日のデリ一覧

悩んだ末に、デリはポテサラといかのマリネ、キッシュを合わせることにしました。このカフェのバリスタさんは実力者という噂ですので、カフェラテも頼んでみましょうか。ベースサラダS(800円)+キッシュ(400円)+カフェラテ(100円)で合計1,300円ほどでした。

2階席へ。3階にはタトゥーのお店が入居しているようです。

2階への階段

おしゃべりしていると、早速プレートが運ばれてきました。the cupsのサラダプレート

凄いボリューム笑 朝、たまごサンドなんて食べてる場合じゃなかったです。味も美味しくて、ゆっくり食事とおしゃべりを楽しみました。それにしてもおしゃれだなー、このカフェ。

the cups二階

人がいるので写真には撮りませんでしたが、テーブル席の壁には一面の黒板があり、そこに文字が書いてありました。名古屋駅前や伏見にも店舗があり、店舗によってデザインも違うみたいです。

ayakoさんに聞いたところ、名古屋には喫茶文化が根付いていて、皆ごく自然とカフェでおしゃべりを楽しむのだそうです。そんな地盤があるからこそ、味にもデザインにもこだわりを持つカフェができるのかもしれませんね。焙煎にもこだわりがあるというTrunk Coffeeにも行ってみたかったのですが、また次回!

THE CUPS
場所

ウェブサイトはこちら

 

大須商店街を散策

「The Cups」を出たあとは、近くにある大須商店街を案内してもらったのですが、なかなかディープなエリアでした。

大須商店街

「漫画が描ける」という漫画空間というお店を発見しました。資料があったり、漫画家養成講座とかが開催されているみたいです。ayakoさんによるとドラゴンボールの鳥山明先生は愛知県出身らしいです。さすが愛知県は違いますね・・・。(関係ないと思いますが)

漫画空間

さて、大須観音へやってきました。14世紀に建てられた歴史ある寺院です。商売繁盛の御利益があるようなので、お参りしておきましょう。大須観音

正面の提灯が巨大なのと、左側に干支別の寺院があるのが印象的でした。あとハトの溜まり場がちょっと怖いぐらい。正面の提灯

その後も大須商店街を散策してみたのですが、店舗のラインナップがあまりにも多国籍で度肝を抜かされました。確認しただけでも、トルコ、香港、台湾、ベトナム、ブラジル、キューバなど・・・。

ベトナム料理屋さん

ブラジル料理

このブラジルのお店は鶏の丸焼きが有名みたいでした。名古屋は街中を歩いていても、外国人が多い印象を持ちました。工場も多いですし、きっと外国人労働者も多いのでしょう。大須商店街に来たら、お店だけで世界一周できちゃうかもしれませんね。この仁王門通りのあたりが、特に国際色豊かです↓

場所

栄駅まで歩いて地下鉄に乗り、名古屋駅でayakoさんとお別れしました。ディープスポットも案内していただき、ありがとうございました。時間がなくなってきたので、空港へ向かいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-国内旅行

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.