photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

キュートなグアタペ

コロンビア

ペニョールの奇岩とキュートなグアタペ

2017/08/20

2015年3月24日 コロンビア・メデジン

メデジンの日本人宿で一緒になったフランス人の女の子と、ペニョールとグアタペへ日帰りで行ってきました。

スポンサーリンク

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールへ

はじめに、グアタペの手前にある巨大な岩にやってきました。(高さは約200m)
ペニョール

ピエドラ

看板によると、世界で一番の眺めらしいです。

ただ岩に近づくにつれ、あまりの岩の大きさに退いてしまいました。

ピエドラの大きさったら

入場料12,000ペソ(約540円 *2015年3月時点)を支払い、岩を縫うように取り付けられた階段を登っていきます!ここまで来ると、もう後戻りはできませんよ〜

ピエドラ登り

階段

階段は740段あります(吐きそう)。この急激な勾配の階段を登る感じ・・・ミャンマーのポッパ山を思い出します。

ピエドラの階段

ようやく頂上へ!!

頂上からの景色は美しく、ここまで登りきったご褒美のようでした。

頂上からの眺め

ラ・ピエドラ・デル・ペニョールですが、あまりの巨大さゆえに、遠くまで離れないと、全体像がフレームに収まりません。

離れてみたピエドラ

登山好き、奇岩好き、どMの方におすすめの観光スポットです笑

 

キュートな町グアタペへ

次はペニョールからグアタペへ。フランス人女子と「徒歩で余裕で行ける」と歩き始めたものの、なんと40分もかかってしまいました。(移動情報は記事の一番最後にまとめます)
グアタペへ

グアタペの町は、かつてはゴーストタウン。町おこしがきっかけで、現在は建物がカラフルにペイントされています。

夕暮れのグアタペ

グアタペを訪れたのは火曜日の夕方でしたが、シエスタなのか定休日なのか・・・閉まっているお店が多くショック。

グアタペひつじ

カラフルなグアタペ

この近くに撮影スポットで有名な広場があったらしいのですが、下調べ不足でうっかり見逃してしまいました。

ピエドラ

グアタペでもラ・ピエドラのモチーフを発見しました

 

湖畔のレストランで遅めのランチ

15時頃。すっかり空腹の私たちは、グアタペ観光もそこそこに湖畔のレストランへ。

湖畔のレストランへ

まずはコロンビアビールで乾杯♪運動した後の一杯は格別です。(飲める人と一緒に来て良かった)

ビールで乾杯

魚のフライと、バナナフライ、ポテトフライ・・・ビールに合うなあ(涙)

グアタペでランチ

コロンビア人って、揚げ物が大好きなんですよ。噂によると寿司フライなるものもあるんだとか・・・恐ろしや。

レストランの場所

さて夕方ですし、そろそろメデジンに戻りましょう。
グアタペの街並み

 

メデジンからペニョール・グアタペへの行き方

メデジンのメトロ・Caribe駅直結の北バスターミナルから、バスで約2時間ほど。
片道12,500ペソ(約560円)※2015年3月時点

ラ・ピエドラ

行きはメデジンからペニョールで下車。(「ラ・ピエドラ」と運転手や周囲のお客さんにアピールしておけばバス停を逃すことはありません)ペニョールからグアタペ間は徒歩で移動しましたが、歩くと40分かかるため、ペニョール⇄グアタペ間はマイクロバスかトゥクトゥクを利用するのがおすすめです。

グアタペからの帰りのバスは、湖畔にあるバスターミナルから乗車します。平日だと最終は18時半ぐらいかな。基本的に30分間隔でバスは出ていますが、16時半を逃すと1時間バスがなかったので、ご注意ください。(2015年3月時点の情報で恐縮です)

帰りのバス

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1,000コロンビアペソ=約45円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-コロンビア
-

N