待ってろ北山

トレッキング 北海道

楓沢〜樽前山〜風不死岳を縦走しました

投稿日:

2020年6月7日 千歳・支笏湖周辺
楓沢と樽前山を往復するだけの予定が、調子に乗って風不死岳までぐるっと廻ってきてしまいました。本記事では、その縦走の様子をご紹介していきます。

7:00 支笏湖モラップキャンプ場付近到着

札幌を6時に出発して、支笏湖へやってきました。駐車スポットは楓沢と風不死岳の中間地点あたり。楓沢のスタートポイントのすぐ近くにも数台分の駐車スポットがあるのですが、朝7時の時点で埋まっていました。
駐車場所

7:30  楓沢スタート

「紋別橋」のふもとからスタートです。

この倒木が目印。

楓沢の倒木

しばらく進むと、苔の回廊が見えてきます。

苔の回廊

モフモフした苔を愛でながら進みます。苔の周りに小蝿みたいな虫がたくさんいるので、気になる方は虫除けスプレーを持っていくと良い思います。このあたりの流れは、3年前の記事と同じですので割愛します。

支笏湖・苔の回廊が想像を超えてきた

途中にあるロープ場は、アスレチック要素があってワクワクしてしまいます・・・!

楓沢のロープ場このあと崖を乗り越え、反対側に出てから左に向かってひたすら進んでいきます。途中でインスタ映えしそうなこんなスポットもあります↓
楓沢インスタ映えスポット

楓沢にて

しばらく歩いていくと、「北東お花畑コース」と呼ばれる樽前山の外輪に出ます。
樽前山外輪コース
エゾイソツツジエゾイソツツジはまだ蕾が開ききっていない感じですね。シーズンはこれからなのでしょう。

9:45 樽前山7合目ヒュッテに到着

外輪コースから樽前山7合目ヒュッテに出ます。このヒュッテは苫小牧市の管理らしく、緊急時を除き一般客が利用できるものではないようです。駐車場奥にはトイレがありますので、ここで済ませておきましょう。水場や自販機とはありませんので水分は多めに持参するのが◎

入山届に記入をして、いざ樽前山へ。同行者に確認したところ、この時間で記帳は丸3ページ分ぐらい埋まっていたそうです・・・樽前山入山届

3年前はご来光を見に来ました。懐かしいです。

【樽前山でご来光】7合目駐車場から1時間で行ける1,022mの天空の世界

樽前山は東山頂上まで下手したら30分ぐらいで行けますが、ステップが幅広ですし急なので、焦らずゆっくりいきましょう。
振り返ると、支笏湖が見えて癒されます。
樽前山から支笏湖ウコンウツギも見頃を迎えていました。
ウコンウツギ御鉢の縁に到着しました。風が強いので、汗冷えしないようにジャケットを一枚着込みました。
樽前山御鉢の縁

小さな石がごろごろしていて登りにくい・・・!!
東山頂上に向かって

10:30 東山山頂に到着

樽前山東山山頂

ちょこっとだけおやつを食べて休憩して、すぐに西山へ向かいます。
途中、樽前山神社を参拝。登山の安全を祈願しました。

樽前山神社参拝東山からの西山ははじめてでしたが、傾斜が結構エグい・・・!!

西山へ

あまりエグさが伝わらない写真ですね

11:30 西山到着

景色も良いですし、ここでランチタイムにしましょうか。
西山相方にお湯を持ってきてもらっていたのでカップヌードルを。持参のミニおにぎりとかゆで卵とかも食べてエネルギーを補給しました。
カップヌードル風からちょうど隠れるスポットで休憩するおじさま方。ナイスチョイス!
ヘリで休憩する人々

溶岩ドームの絶景を眼下に眺めつつ、今度は北山へ向かいます。
溶岩ドーム支笏湖や遠くに見える羊蹄山を眺めながらのお鉢巡りは最高ですね〜。今年こそ、羊蹄山に挑戦するぞ〜⛰

羊蹄山と支笏湖

待ってろ北山

ここからが北山(932峰)コースです。細いトレッキングロードが延々と続いています。近くで見るとそんなに細くもないんだけど。

12:30 北山(932峰)に到着

932峰意外とあっさり到着しました。羊蹄山とのツーショットを撮影したら、すぐに風不死岳へ向かいます。
羊蹄山と来た道を少し引き返して、分岐点を見つけたら左へ。しばらく歩くと風不死岳行きの看板があります。

風不死岳への分岐点

13:00 風不死岳へ

「風不死岳」へ入山です・・・!!体力的に不安は残りますが、この山を乗り越えないと帰りの車に乗ることができませんので頑張ります。

レトロな看板

レトロな看板

森林帯を抜けると、しばらく平地が続きます。風不死岳から樽前山へ向かう何組かのグループとすれ違いました。
風不死岳へこの先は急な岩のような斜面が続きます。汗だくです。
岩登り
なんていうか、体がめちゃくちゃ重いです・・・

疲れている人

ここで、まさかの鎖&ロープ場登場。まじか・・・!!

鎖場

相方の写真から拝借

這い上がって少し歩くと稜線に出るので、あとはひたすら頂上を目指すのみ。ここからが長かったですね。
風不死岳頂上まで

14:20 風不死岳登頂

楓沢を出発してから約7時間後、風不死岳登頂に成功です!!私にとってははじめての山でしたので感慨深さもひとしおです。

風不死岳山頂からの樽前山の景色が最高。

風不死岳山頂より

この景色を見れただけでも、ここまでのすべての労力が報われた気がしましたね。

支笏湖ブルーと羊蹄山

下山は登りがかなりハードだと噂の北尾根コース。支笏湖ブルーを眺めながらの下山は、正直もうボーナスステージでしかないですが、、、
北尾根コース

16:00 下山

山頂からは約1時間15分で下山しました。いや〜、頑張りました。
風不死岳下山

yamap樽前縦走

対岸に眺める樽前山と風不死岳

左が樽前山、右が風不死岳です

帰りに支笏湖温泉街にある水の哥のスイーツショップに寄り道し、「たるまえ山シュー」をいただきました。樽前山にも登ったし、どうしてもこれが食べたくて。やっぱり、美味しい😆

たるまえ山シュー
場所

N
縦走って楽しいですね・・・!

登山携行品紹介

半日以上ほぼ変わらない温度でキープしてくれるモンベルのアルパインサーモボトルは、夏でも冬でも大活躍です。風不死岳の山頂で飲んだキンキンに冷えたmorihicoのアイスコーヒーは美味しかったなあ。

最近楽天セールで購入しました。夏用なのでメッシュ生地になっていて熱や汗を逃してくれている気がします。サポートタイツのおかげで、かなり筋肉痛や疲労が予防・軽減されている気がしますね。私にとって登山には欠かせないアイテムです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人

N

札幌在住。これまで訪れた国は68カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーが好きです。

-トレッキング, 北海道
-

Copyright© photowise , 2021 All Rights Reserved.