photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

多言語センター2

コロンビア

メデジンの日本語教師かおりさんの授業を見学してみた

2017/08/20

2015年3月25日 コロンビア・メデジン

この日は、メデジンの日本語教師として有名なかおりさんの大学の授業を見学しに行ってきました。

2ヶ月前に一緒に旅していたHちゃんがかおりさんの家でお世話になっており、この日かおりさんの授業を見学することになっていたのです。そこに急遽私も便乗させていただいたというわけ。(かおりさんは家事を手伝うことを条件に、バックパッカーを家に泊めています)

スポンサーリンク

EAFIT大学に潜入

かおりさんが授業するのはメデジンのEAFIT大学。入口はかなりセキュリティが厳重で、荷物検査も行われます。

EAFIT大学のセキュリティゲート

ここはメデジンでもお金持ちの学生が通う私立大学で、多言語センターの中に日本語学科がありました。

多言語センター

多言語センター2

 

学生のレベルが高い!かおりさんの日本語の授業を見学してみた

指定された場所にドキドキしながら行ってみると、私たちよりも遅れて学生が教室に入ってきました。この日は会話のテストの日だったようで、それぞれの学生がテーマに沿って発表するようです。

授業風景

テーマは「日本の文化」。これをリサーチして発表するなんて、日本人でも難しいのでは・・・?

会話の試験

「料理」の発表では、なんと学生が全員分にお弁当を作ってきてくれました!

お弁当

お弁当

お弁当感が伝わってきますね。感激したかおりさんが、学生にハグしています(笑)

ハグするかおりさん

学生はその他、ポップ・ミュージックのテーマできゃりー・ぱみゅぱみゅを紹介したり、文学では「堤中納言物語」のストーリーについての考察も行われました。

文学

興味深かったのが「風呂敷」についての発表。学生がいろんな結び方をデモンストレーションして見せてくれます。

風呂敷

クラス風景

ちなみに学生たちはかおりさんに「日本語オンリーだよ!!」と釘をさされていて、一生懸命日本語で発言していました。

それにしても素晴らしい日本語力です。彼らの今後の活躍ぶりが楽しみですね。

授業後、かおりさんとはゆっくりお話する時間もなく別れてしまいましたが、素晴らしい授業を見学させていただきありがとうございました。小樽出身のかおりさん。同じ北海道民として誇りに思います^^

 

メデジンのおしゃれカフェ・ Pergamino Cafeへ

EAFIT大学から歩いて行ける距離に、メデジンで有名なPergamino Cafeがあると聞き、帰りにHちゃんと寄ってみました。

pergamno cafe

私がオーダーしたフラッペ(左上)は7,800ペソ(約350円)

オープンスペースもあり、とにかく店内がおしゃれです。こんなカフェ、近所に欲しい!!

pergamino cafe

カウンターにはオリジナルグッズもあります。instagramアカウントも要チェックですね。(このセット欲しいです・・・)

¡Kit de regalo Pergamino! Armalo como quieras en nuestra tienda de @viaprimaveramedellin.

A post shared by Pergamino Café (@pergaminocafe) on

お店の場所

 

夜行バスでカルタヘナへ

その日の夜には、北にあるカルタヘナへバスで移動しました。約12時間のバス移動です。

日本人宿のユースケさんには「当日でもチケットが買えるよ」と言われていましたが、たまたま狙っていた時間帯のバスが満席・・・。2時間ほど後のバスになんとか乗車することができました。

北バスターミナル

メデジン→カルタヘナ(片道130,000ペソ=約5,850円)

brasilia

Brasilia社のバスはかなりハイクオリティでした。これなら12時間も耐えられそうです。

カルタヘナ行きのバス

カルタヘナ行きのバスシート

次回はコロニアルな雰囲気で、街歩きも楽しい北部の港町カルタヘナを紹介します。

*以上、2015年3月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1,000コロンビアペソ=約45円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-コロンビア
-

N