オタバロのアクセパーツ

エクアドル

危険な町オタバロ、ふたたび

更新日:

2015年3月17日 エクアドル・オタバロ

バニョスからキト経由で、再びオタバロにやってきました。

オタバロのカフェ

朝ごはんはcosecha coffeeへ。焼きたてベーグルにクリームチーズを塗ってもらい、コーヒーと一緒にいただきます。やっぱりこの店、好きだなあ。

コーヒー&ベーグル

前回のオタバロの記事

【バイヤー必見】エクアドル・オタバロマーケットを歩いてみた

オタバロマーケット周辺のおすすめフードスポット情報

オタバロマーケットは土曜日に比べると規模は小さいものの、plaza de ponchosにはそこそこ露店が出ていました。

平日のオタバロ

ついまた買ってしまいそうになります笑

オタバロは危険な町だ... 

ATMが入っているビル

N
今日中にコロンビアに向かおう。ドルはもう引き出さないぞ!

荷物を預けた宿に戻ろうと道を歩いていたら、雑貨を取り扱うお店を発見してしまいました...

アクセパーツの店

ちらっと覗いてみると、マクラメアクセサリー用のパーツの種類の多さに圧倒されました。

オタバロのアクセパーツ

N
マクラメのパーツは、こういうところで仕入れているのか!

オタバロのミサンガ

なんと、チェゲバラのパーツも売っていました(笑)
アクセパーツ1

参考までに、お店はこちら(google mapにも出てこないため、写真を地元の人に見せて聞いてみて下さい)

ショップ看板
戦利品
オタバロ戦利品

  • 右上のアクセサリーパーツ(マクラメの糸含む) 4.5ドル
  • リング 4個で3ドル
  • ブレスレット2個で2.5ドル

後日談

このマクラメパーツは、その後の世界一周旅中も持ち歩き、暇つぶしでマクラメのブレスレットを作っては、現地の子どもたちにプレゼントしたりして遊びました。(アフリカのタンザン鉄道インドの列車移動中など)

タンザン鉄道で出会った子どもたち

オタバロは、最強の雑貨天国でした。お土産物で散財する傾向がある方には、決してオススメしない町です笑 いや、いっそ買いまくってバイヤーになるのも手かもしれません!!オタバロの民族衣装

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-エクアドル
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.