旅が好きな人のための情報系写真ブログ

バニョスの街並

スポンサーリンク

エクアドル

バニョス!

更新日:

2015年3月15日 エクアドル・バニョス

起床後、バニョスの街を散策。バニョスはスペイン語で温泉という意味で、実際このバニョスの町にも温泉があります。

スポンサーリンク

バニョスの街並

さとうきびを使った飴が、この町の特産品のようです。(飴を伸ばすパフォーマンスを見ることもできます)

バニョスのスイーツ

重そうなので、お土産には絶対買いませんが^^;

 

バニョスのくつろぎカフェ Arte Cafe

バニョスの町を適当に歩いていたらいい感じのカフェを見つけたため、ここで朝ごはんをいただきました。
arte cafe3

arte cafe2

ハム&チーズクレープ+コーヒー 4.5ドル

エクアドルコーヒーは、何処で飲んでも美味しいです。

arte cafe3

外にはハンモックもあり、天気が良ければのんびりできそうなカフェです。

 

メルカド散策&ランチ

果物を調達しに、バニョスのメルカドへ。中心部から少し離れたところにあるメルカドへやってきました。

バニョスのメルカド

新鮮な野菜や果物がずらり。バケツ買いすると安そうですが、すぐに別の町に移動する予定のため、ここはバラ売り交渉で。

バニョスのフルーツ市

アボカド1個とバナナ数本、ヨーグルトあわせて、なんと1ドルでした。やすっ。

飲食スペースに立ち寄ると、豚の丸焼きが・・・

メルカドごはん
しかし、あえての鶏肉をチョイス!(単にちょっと安かったから)

メルカドごはん2

鶏肉のごはん+モラジュース 3ドル

周りがグループ客のなか、ひとりアウェイ感をひしひしと感じながらごはんをいただいたのでした。
メルカドでぽつん

メルカドのアイス

胸焼けしちゃうよ、これ絶対

 

バニョスの名物アトラクションといえば?

食後はとある名物を見学しに、サンフランシスコ橋へ行きました。

橋から眺めたバニョス

橋の上から撮影。左手がバニョス

橋の中央付近に人だかりができていますが、一体何でしょう??
橋の上から

!!!!

バンジー
そう、ここバニョスの町では橋の上からバンジーができるのです。バンジーの現場

ちなみに私は、スカイダイビングもスキューバダイビングもチャレンジしましたが、唯一バンジーだけは怖くてできませんでした・・・。勇気がある方は、チャレンジしてみてください。ちなみに100ドルぐらいでした。

 

バニョスの温泉にひとりで入ってみた

バニョスの中心部から歩いて15分ほど。バニョスの公衆温泉施設Termas de la Virgenにやってきました。

温泉の入口

温泉の入場料は3ドル、水泳帽は着用必須のため別途1ドルです。(※2015年3月時点での情報です)

ロッカーで水着に着替え、湯船へgo!!(着替え等は荷物預かり所で預かってもらえます)

バニョスで温泉

お湯が熱くて、長居できません。ちなみに客層は欧米系の観光客と地元の人だけで、アジア人はほぼ皆無でした。。。

バニョス温泉2F

2Fの湯船は、ややぬるめ。1Fの湯船の脇にあるアツアツのシャワーで体を温め、約1時間ほどで撤収しました。
ここは、日本でいうスーパー銭湯みたいに家族でゆっくり過ごしたりするのかもしれません。

温泉外観

温泉施設のすぐ横には滝があります。階段で滝のすぐ近くまで行くことも可能です。

帰途

外は暗かったですが、バニョスは治安も良く安心して宿まで戻ることができました。・・・温泉は、誰かと一緒のほうが断然楽しいですね。

 

バニョスの街歩きマップ

今回紹介したところだけマーキングしました。私がうっかり行くのを忘れてしまったハイジのブランコは"La casa del Arbol Banos"で検索すればでてきますので、ぜひ行ってみてください!



バニョスからキトへの移動情報

バニョスのバスターミナルには、キト行きのチケットを取り扱うバス会社がいくつもあります。毎時ごとに出発しており、基本的に予約は不要かと思います。

バニョス→キトのバスチケット 3.5ドル

バニョスからキトへ

バニョスのバスターミナル

キトから向かった先は、まさかのオタバロです。

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

-エクアドル
-, ,

Copyright© , 2017 All Rights Reserved.