photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

インド

インドの寝台列車でハンピへ【チェンナイ→ハンピ】

2016/07/18

2016年3月8日 インド・チェンナイ

 

夜行寝台列車でチェンナイからハンピへ向かう。

IMG 20160308 133220th

 

チェンナイのセントラルステーションには、テイクアウトのフードスタンド、食堂、無料wifi(SMSが受信できる携帯電話番号が必要)もあり快適だ。

IMG 20160308 135241th

無料の水飲み場もある

 

IMG 20160308 135355th

今回乗るのは2等寝台(スリーパークラス)だ

 

 

14:15 チェンナイ→ティルパティへ出発

IMG 20160308 135348th

 

↓駅のホームに上から下がっている標識の車両番号を見て、乗り込んだ車両。

IMG 20160308 140128th

凄い!AC電源もクーラーもついててコスパ最高!!と興奮したのだが・・・

 

こちらは1st Classの車両だった様子・・・車掌がチケット確認しに来た時に判明した。

私の席はこちら。ローカルの人しか乗っていない2nd Classです。

IMG 20160308 173250th

 

むしろエアコンがガンガン利いているさきほどの車両より、私にとっては快適だった。頻繁におやつやドリンクは移動販売の人も売りに来るので問題なし。

IMG 20160308 173318th

暇にまかせて一心不乱にマクラメを編んでいたら、近くのおばさんたちと仲良くなった

 

 

17:40 ティルパティ到着

ティルパティの駅では外に出る事無く、待合室でひたすら時間を潰した。スマホでブログの下書きをしたり、近くにいる子どもと戯れたりしていたら、あっという間にホスペット行きの寝台列車に乗り込む時間がやってきた。

IMG 20160308 203852th

 

インドの鉄道駅にはエレベーターがないため、重いコロコロバックを持って旅するにはまったく適さない。ホーム発着番号も出発直前までわからなかったりするので、待合室でスタンバイするのが確実だ。

 

 

21:00 ティルパティ→ホスペットへ

ここで痛恨のミス。

実はチェンナイの駅で数日前に列車チケットを購入した時、ティルパティからホスペットまでは満席だったため、Waiting Listといって、空席ができれば順次席が割り当てられるチケットを購入していた。

 

チケット購入窓口の係員に、ティルパティに到着したら、駅舎に行き席が割り当てられた新しいチケットと交換するように言われていたのに、すっかり忘れていて列車に乗り込む時に気づいたのだった。

IMG 20160308 204841th

座席番号なしのWaiting Listのチケットを乗務員に見せたら、乗り込むようにと言われ飛び乗った車両。またもや1st Classのシート(笑)

 

この後、コロコロバックを引きずり5車両ほどスリーパークラスの車両まで移動する羽目に。そして車両を移動している最中に、インド人男性がずっとついてきてなんとお尻を触っていった。(後から知ったのだが、インドの列車内でセクハラ行為をすると罰金が適用される。通報すれば良かった・・・)

 

ちなみに2nd Class スリーパーは、毛布などのアメニティは一切ついてこないので、乗車時にはシーツを持参しよう。窓が開けっ放しだったりするので夜は冷える。私は寒がりなので寝袋を持参した。

 

 

翌5:40 ホスペット到着

駅の待合室で、チャイを飲みながらあたりが明るくなるのを待つ。

IMG 20160309 060402th

 

IMG 20160309 062237th

 

駅のホームでリキシャーのドライバーが声をかけてきたが、ハンピまでは1台200ルピー。他のドライバーとも料金協定を結んでいるようでなかなか譲ってくれなかったが、到着したばかりのリキシャーに声をかけたら150ルピーでハンピまで行ってくれた。

IMG 20160309 062915th

駅からハンピまでは約30〜40分

 

次回は旅人沈没地として評判の高いハンピの様子を紹介します。

 

 

 

【移動情報】

チェンナイ→ティルパティ→ホスペット間の列車チケットは、チェンナイのセントラルステーションの外国人専用窓口で数日前に購入(スリーパー:340ルピー=約550円)ちなみに外国人専用窓口は、駅正面から見て左手にある建物の2Fにある。

IMG 20160303 152743th

 

IMG 20160303 152925th

 

ハンピへはゴアやバンガロールからの直行バスでアクセスする方法がポピュラーだが、チェンナイからもアクセス可能だ。私が確認した時は、毎週土曜に1本だけチェンナイからハンピ行きの直通の列車も出ているということだった。(2016年3月時点)

 

ちなみにインドの列車やバスの接続や時間を調べたい時には、下記のウェブサイトが便利。

MakeMyTrip

Cleartrip

Redbus

 

上記ウェブサイトで予約を完結することもできるようだが、アカウント登録が難しいようなので断念。チケットは結局旅行代理店や鉄道駅の窓口で購入した。

 

帰国まであと11日。

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

↓現在30位前後をうろうろしています。下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

キーワードで検索する

-インド
-, ,

N