キッチン

エクアドル

オタバロからバニョスへ【バニョスの宿情報あり】

更新日:

2015年3月14日 エクアドル・バニョス

午前中にオタバロマーケットで買い物を楽しんだ後、その日の午後のバスでバニョスへと移動しました。

 

オタバロからバニョス・デ・アグア・サンタへ

バニョスには何がある?と言われると温泉ぐらいなのですが、「バニョス」という響きが呪文っぽくて、とにかく行ってみたかったのです。キトを経由するため、移動に5時間近くかかってしまったけれど・・・。

かかった交通費

  • Otavalo→Quito Norte(北バスターミナル) 2ドル
  • Quito Norte→Quitumbes 1.5ドル(北バスターミナルで一度乗り換え)
  • Quitumbes→Baños 3.2ドル                          合計6.7ドル

バスチケット

バニョスに到着したのは21時頃で、あたりは真っ暗。

土曜だということを忘れ、宿の予約なしでバニョスへやってきてしまった私・・・。バスから降り近くのホテルを何軒か当たってみるものの「満室」のオンパレード。唯一空いていたホテルは1泊60〜70ドルもするようです。町の人に聞き、バックパッカー宿を当たってみると、奇跡的にドミトリーに空きがあったため、そこに宿泊することにしました。

N
週末のバニョスは特に観光客が多いため、予約を入れてから来ることをおすすめします

 

バニョスの宿情報 Hostal D'Mathias Backpackers

ドミトリー1泊 6ドル(2015年3月時点)※部屋の写真は撮るのを忘れてしまいました
Hostal D'Mathias Backpackers

広めのキッチン

キッチン

共有スペース

夜は外食せずに自炊したりしました(主にビールのつまみです)。

cooking

pool

屋上にはビリヤードスペースもあります。

場所

次回はバニョス町歩きの様子を紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-エクアドル
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.