ブキットビンタンのバス停留所

マレーシア

GOKLバスでクアラルンプールを観光してみた

更新日:

2017年1月27日 マレーシア・クアラルンプール

クアラルンプール観光に便利なGOKLバス

クアラルンプール中心部には、無料循環バスがあります。その名もGOKLバス。(※有料のHOP-ON HOP OFFバスというのもあるので間違えないように)

現在GOKLバスはパープル、ブルー、グリーン、レッドの4路線あり、乗り降り自由の無料バスです。

GOKLバスのサイト(英語)

N
今回のクアラルンプール滞在3日間の移動は、このGOKLバスとUberしか使いませんでした!


この日はモノレールのブキットビンタン駅の近くのバス停留所から、パープルラインに乗り、セントラルマーケットへ向かうことにしました。

ブキットビンタンのGOKLバスの乗り場

KKマートのすぐ近くのバス停です。

車窓からクアラルンプールの景色も楽しめます。これはチャイナタウンの近くにあった古い建物です。

バスに乗車してから10分もかからずに、終点のPasar Seni駅に到着。

セントラルマーケットでお買い物

セントラルマーケットへは、Pasar Seni駅からは徒歩5分ほどです。ここでの目的は自分用のお土産探し!

1888年にイギリスによって建てられたアール・デコ建築の美しい建物。クアラルンプールにはイギリス植民地時代の美しい建物が多くあり、建築散歩をするのもおもしろそうです。

メインの入口から入りすぐ左手にあるLittle Indiaで、お目当てのものがすぐに見つかりました。

さて、一体何でしょうか?!

スカーフです!!品質もそれほど気にならず1枚25リンギット(約630円)からありました。

100%パシュミナスカーフを2枚購入です。旧正月直前ということでディスカウントしてくれ、2枚で40リンギットでした。

このグラデーションスカーフのよい点は、その日の気分によって見せたい色を変えることができるということ。今日は青系でおとなし目に見せたいという時には、その色を表面に持って来るだけです。(お店の女性が教えてくれました)

クアラルンプールに来る時、エアアジアの機内でマレーシア人と思われる女性が身につけていたのを見て、たまらなく欲しかったんですよね。いい買い物ができました。

 

買い物の後も、セントラルマーケット内をぶらぶら。

スナック屋さん

フィッシュセラピー

ナイトフードマーケット「Jalan Alor」で、超巨大な腕時計も見かけました。(もはや掛け時計?)

奥のアートコーナーには、マレーシアペイントのブックマーカーやポストカードなどもありましたよ。

建物の外にも露店が並んでいます。建物の2Fにはフードコートもあり、ゆっくりと買い物することができます。

マレーシアのワンピース。リゾートで水着のうえにさらっと着たらサマになりそう。

こちらは各国デザインのパスポートケース。マレーシア(上段)、インドネシア(二段目)、インド(三段目)、ネパール(四段目)です。

もっとゆっくり過ごしても良かったのですが、ここでカウチサーフィンで連絡を取っていた人からメッセージが入り、ブキットビンタンに戻ることになりました。GOKLバスで、最初の地点に戻りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-マレーシア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.