photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

アリカのバスターミナル

チリ

早朝のバスターミナルは危ない【サンペドロ・デ・アタカマ→アリカ】

投稿日:

2015年2月12日 チリ・サンペドロ・デ・アタカマ

サンペドロ・デ・アタカマから、次に向かうのはチリ・アリカ。

アリカまで

アルゼンチンのブエノスアイレスからはじまった南米旅だが、パラグアイ→ブラジル→ボリビア→チリと移動し、ここからペルーを目指し北上することにした。

 

バスチケットは2日前にサンペドロ・デ・アタカマのPullman Busで購入。

pullmanbus

サンペドロ・デ・アタカマ→アリカ 21,000チリペソ(約3,990円)

※カラマでバスの乗り換えあり。チリにアリカは2箇所あるが、遠い方のアリカへ向かう。

2週間近く一緒にボリビアを旅した仲間は、さらに南のサンティアゴやアルゼンチンのサルタを目指すため、ここでお別れ。ひさびさの南米ひとり旅のはじまりだ。(ドキドキ)

 

アタカマ砂漠を眺めながらバス移動

オスプレー60Lを転がしながら、達也くんと町外れにあるバスターミナルへ(宿から20分ぐらい)

サンペドロのバスターミナル

アタカマのバスターミナル

frontera

Frontera del Norte社でチェックイン。アルゼンチンへ向かう達也くんとはここでお別れ。元気で!

座ったのは、2F席だった。高い位置から見渡すアタカマ砂漠は、なかなか様になる。

 

隣の席の欧米人が行儀悪く足を伸ばしていたので、私も真似して足を伸ばすことにした。あー気持ちいい。

2F席

 

カラマでバスの乗り換え

1時間ほどでカラマのバスターミナルに到着。ここでアリカ行きのバスに乗り換える。

カラマ

バスターミナルは小さく、ゲートを出ると近隣に飲食店やファストフード店などがあるが、一人で荷物を見張るのも面倒なので、他の乗客と一緒に乗り換えのバスが来るのをじっと待つ。

フットレスト付きのバス

乗り込んだバスは、フットレストもついており、なかなか快適だった。

アリカまでは約7時間。ウユニからの移動やツアーの疲れもあり、ぐっすり眠ることができた。

 

アリカに到着

早朝4時頃に、アリカに到着。

まだ辺りは暗いため、明るくなってから移動を開始したほうがいいと判断し、バスターミナル内で待機することにした。

 

と、そこにウユニ塩湖、サンペドロ・デ・アタカマの月の砂漠ツアーで、ちょいちょい顔を合わせる機会が多かった日本人Kくんの姿が。

 

「今、盗難に遭いそうになったんですよ」

 

南米のバスターミナルでは、置き引きやひったくりに注意という話は聞いていたが、まさか今ここで起こる寸前だったとは!早朝や夜間の判断力が鈍っているところを狙われたら、ひとたまりもない。

 

Kくんに話を聞くと、アリカに1泊だけし、それからペルーに向かう(私と旅のルートが同じ)ということだったので、治安も考え一緒に行動させてもらうことにした。

 

アリカの街歩き・宿情報は次回の記事で紹介します。

*以上、2015年2月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1チリペソ=約0.19円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-チリ
-

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.