photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

街歩きマップ チリ

チリのサンペドロ・デ・アタカマが可愛すぎる

更新日:

2015年2月10日 チリ・サンペドロ・デ・アタカマ

ボリビア・ウユニからの2泊3日の国境越えツアーで、チリのサンペドロ・デ・アタカマに到着。おしゃれなレストランやカフェが立ち並ぶかわいい街です。

サンペドロ・デ・アタカマ

 

サンペドロ・デ・アタカマ 街歩きマップ

※Maps.Meに上記ブックマークをインポートできます。スマホからこちらをクリック

 

お土産物のセンスがいい

特筆すべきなのはお土産物の可愛さ。ペルー・ボリビアと旅してきた友達も、サンペドロ・デ・アタカマのお土産物のセンスは群を抜いていると言っていました。

バック.jpg

お土産4.jpg

お土産2.jpg

レストランの入口のディスプレーですら可愛い。雑貨好きにはたまらない街だと思います!

お店の入口

↓街角には虫メガネアートのおじさんが。(日光で板を焼き、絵を描いています)

虫眼鏡アート

 

サンペドロ・デ・アタカマの宿情報

サンペドロ・デ・アタカマで泊まったのは、La Casa del Sol Nacienteという宿。ドミ部屋で1泊8,000チリペソ(約1,520円)と、他と比べても破格だった。(2015年2月時点)

サンペドロ・デ・アタカマで泊まった宿

ホットシャワーも一応出て(ちょっとしたコツは必要でしたが)、wifiもロビー付近で使え、キッチンで自炊できるのもありがたい。(宿のスタッフの方が、片言の日本語を話します)

宿の共用スペース

宿の庭でパーティ

↑宿では有料で焼肉パーティをしていました。

場所は隕石博物館のすぐ近くです。

 

サンペドロ・デ・アタカマの食事情

サンペドロ・デ・アタカマのレストランは、結構可愛くない値段設定。物価の安いボリビアから移動してきた私たちにとっては、外食するのは結構な勇気が必要でした。

そんなわけで節約派の食生活をご紹介します。街の中心部から少し外れた場所にあるメルカドで、チリ人がジュースをオススメしてくれたジュースを飲んだり。(1杯500チリペソ=約95円)

メルカドのジュース.jpg

jugos-naturales.jpg

自炊用の野菜や果物を買ったりして、宿で自炊!

メルカドで野菜.jpg

宿で自炊

友達が料理上手だったので、むしろ自炊が楽しみだったりして

商店で売っているチリワインが1本1,000ペソぐらい(約200円)で、そこそこ美味しいので何度か買って、宿で飲んだりしてました(主に私が)。

 

ファストフード店ならまだ安いかも。ドリンク付きで3,400チリペソ(約650円)

チキン&ポテト

ファストフード店

↑TurbusやPullman Busなどのバス会社のオフィスがある通りの近く

夜、旅仲間と一緒に飲みに行ったついでに、ピザを食べたりも。

ピザ

なんだかんだ、食生活は充実してるじゃん、なんて声が聞こえて来そうですが・・・これでも食いしん坊なりに節約したのですよ、オホホホ。

 

意外とランドリーが安い!

ウユニ塩湖や国境越えツアーの後で、服に塩湖の塩や汚れがついていたので、がっつり洗濯したいなあと思っていたのですが、ここサンペドロ・デ・アタカマにはそんな旅人にぴったりのランドリー店がありました!

Hostal Viento Norteの隣にあるランドリー店(ガブリエラ・ミストラル通り)

ランドリー

南米のランドリーだと通常kg単位で料金が請求されますが、ここは「カゴ一杯いくら」という素晴らしい料金システムなのです。

当時確かカゴ一杯で5,000チリペソ(約950円)ほどで、女性3人でシェアするとひとり300円ぐらいで、かなりおトクに洗濯してもらえました。ただ洗濯後は天日干しだったので、翌々日ぐらいの引き渡しだったと記憶しています。(他にもExpressコースなどもあったと思いますが・・・)

 

他国の余った通貨を両替するならココ

サンペドロ・デ・アタカマの中心部にあるトコナオ通りは、両替所がひしめくエリア。私はボリビアで使いきれなかったボリビアーノをチリペソに替えてもらうため利用しました。(ちなみに、チリペソは銀行ATMから簡単に引き出しができます)

トコナオ通りの両替所

320ボリビアーノ→26,970チリペソになりました。 (*1ボリ=約84.28チリペソ計算)

casa de cambio

ここの両替所のお兄さんが凄くて、通貨ごとのその日のレートがすべて頭に入っているのか、瞬時に電卓を叩き始めるのです(笑)。余っていたブラジルレアルもここで換金してもらいました。さすがにグアテマラのケツァールは無理だったみたいですが・・・。紙幣をコレクションしているようだったので、プレゼントしたら喜んでくれました。

 

月の谷へのツアー情報

サンペドロ・デ・アタカマから月の谷へ日帰りツアーに参加してみました。

↓CORVATSCHという旅行代理店で申し込み(トコピージャ通り)

旅行代理店

Vale de la Luna(16:00発〜20:30帰着)

ツアー料金12,000チリペソ+入場料3,000チリペソ(合計 約2,850円)

パンフレット

ツアーの様子は次回の記事で紹介します。

 

サンペドロ・デ・アタカマは物価が高くて2泊しかしなかったけど、とっても素敵な街でした。

サンペドロを散歩
*以上、2015年2月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1チリペソ=約0.19円で計算)

 

旅行ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-街歩きマップ, チリ
-

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.