photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

モロッコ

【沈没のおともに】エッサウィラ街歩きマップをつくりました

2016/08/06

前回お伝えした通り、エッサウィラのオススメ情報を紹介します。マップ作りました(笑)

前回の記事:この旅で一番長く滞在したエッサウィラという街を振り返る【移動・宿情報】

 

旅行ブログランキングに参加中

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

スポンサーリンク



※Maps.Meに上記ピンの場所をインポートできます。スマホからこちらをクリック。
 

グルメ・ショッピング編

Number3 1 Pâtisserie Driss(パティスリー・ドリス)

20151021 IMG 5887th

 

ムーレイ・ハッサン広場に向かう途中にあるケーキ屋さん。エッサウィラはフランス植民地時代の影響を受け、パンやケーキのレベルが高い。

ドリスのフルーツタルト

オススメは昼頃から販売されるフルーツタルト(5ディルハム=約56円)

 

カフェも併設しており、美味しいカフェラテを飲みながら焼きたてのパンを食べることもできる。

ドリスのカプチーノ

カプチーノ 6ディルハム(約70円)

 

かもめ号に泊まっている時、「ちょっとドリってくる」という言葉が流行るほど、皆はまっていた。ツナパン、アップルパイ、アーモンドパイも美味しい。

 

ちなみにすぐ隣にあるATM(BMCE BANK)は銀行併設で、カードが飲み込まれる等のトラブルも少ないようなので、キャッシングするならここが安全だろう。

 

 

Number3 2Le Simound(ラ・シモン)

20151013 IMG 5529th

海が見える気持ちのいいカフェ。屋上にはテラスもあり、wifiも速め。(たまにルーターの調子が悪い時があるが・・・)ドリンクは15ディルハム(約170円)前後。

 

 

Number3 3Chez Youssef(シェ・ユセフ)

20151009 20151009 151542th

 

みちよさんオススメの海鮮タジン(40ディルハム=約450円)。モロッコで食べたタジンの中ではトップクラスで美味しい。お店は奥まったところにあるのでわかりにくいかも。

Chez Youssef

地元の人にこの写真を見せて聞いてみてください

 

 

Number3 4Tamougiga Bio(アルガンオイル屋)

フランス人オーナーの手作りアルガンオイルのお店。アルガンオイル(小ボトル)が30ディルハム〜、アルガンミニ石鹸は20ディルハムからと手頃で、お土産用にちょうどいい。

エッサウィラのアルガンオイル店

品質が良く価格もお手頃だ

 

20151010 IMG 5449th

 

アルガンオイルコスメや食用アルガンオイル(アーモンドのような味がしてパンに合う)の取り扱いもある。昔かもめ号で管理人をしていた世界一周バックパッカーMasatoさんの名前をオーナーさんに言えば、当時は1割引があったけど今はどうだろう?もし行ったら試す価値はあるかも。

 

▼参考記事

 

 

Number3 5安食堂街

20151021 IMG 5859th

 

ジュエリースークの横から路地に入ると、小さな飲食店が密集しているエリアがあり、ここでは20ディルハム(約220円)前後で小さめのタジンを食べることができる。

 

モロッコでは金曜日にクスクスを食べる習慣がある。下の写真の中央の通路、一番右奥のお店が特にオススメ。

20151021 IMG 5862th

 

クスクス

2人分ぐらいのボリュームたっぷりのクスクス(30ディルハムぐらい=約340円)

 

 

Number3 6揚げたてドーナツ屋

20151028 IMG 6257th

 

バブマラケシュ(マラケシュ門)に向かう途中にある揚げたてドーナツ屋さん。1個1ディルハムから売っていて、地元のおじさんも列をなすほどの人気店だ。なかには箱買いする猛者もいる。

20151023 IMG 5985th

 

ドーナツのサイズは2種類あり、写真は大で2ディルハム。小さいサイズのほうが軽めでフワフワしていて私好みだった。

 

近くにある魚フライの店(2店舗ほどある)も美味しい。モロッコパンにいわしのフライと野菜をはさみ5ディルハム(約56円)とコスパ抜群だ。サンドイッチを食べた帰りにドーナツ屋さんに寄ろう。

 

 

 

Number3 7ひみつのバー

路地のつきあたりに、地元のモロッコ人が集まる酒場がある。(モロッコはイスラム教なので、原則飲酒は禁止。写真撮影はNGと言われた)金曜日は休息日で酒屋が閉まっているため、ビールが飲みたい人はここで入手するという裏技もある。ビールは1ボトル15ディルハム(約280円)ぐらい。

 

すぐ隣にベーカリーがあり、ここの焼きたてモロッコパンは絶品。

20151012 20151012 123900th

 

モロッコパン

待ちきれずその場で食べちゃうパターン

 

 

Number3 8酒屋(金曜日は休み)

ドゥカラ門を出て、1本入った通りに2軒ほどある。ビールのほか、ワインの品揃えも豊富で、ロゼワインなんかも結構美味しかった。ビールの空き瓶を持っていくと値引きしてくれる。

20151017 IMG 5709th

 

 

Number3 9Boulangerie Pâtisserie Patachou(日曜定休)

20151024 IMG 6026th

 

新市街のCTMバスターミナル近くにあるケーキ屋さん。旧市街からは遠いためタクシー利用。(1台7ディルハムぐらい *2015年10月時点)

食いしん坊

味見したけど、全部美味しかった(笑)

 

 

その他街歩き情報

 A 52 スカラ展望台

毎日カメラ片手に、夕焼けを見に通っていた。

20151009 IMG 5441th

 

20151009 IMG 5433th

 

 

 

B 52 魚市場

エッサウィラでは新鮮なシーフードを買ってきて、キッチン付きの宿で自炊をするのもいい。

20151010 IMG 5479th

 

20151010 IMG 5476th

 

エッサウィラお刺身

新鮮な魚はお刺身にもできる

 

 

C 52 ローカルマーケット

20151010 20151010 092208th

 

旧市街のメイン通りには、新鮮な野菜や果物、肉や小さな魚市場、スパイスマーケットもある。ここに来れば食材はたいがい揃う。エッサウィラは自炊派にはありがたい環境なのだ。

20151015 IMG 5701th

 

 

D 52 週末フリーマーケット

ドゥカラ門を出た通りでは、週末になるとフリーマーケットが開催される。古着、電子機器、かばん、家具など何でもアリだ。ほとんど壊れているガラクタなどもある(笑)

20151011 20151011 112743th

 

みちよさんに新品同様のバブーシュなども並ぶことがあると聞き行ってみたが、残念ながら見つけることはできなかった。ちなみに、この道をまっすぐ歩いて行くと、Aswak Assalamという大型スーパーがある。

20151011 20151011 120557th

 

ちなみに、Aswak Assalamにはお酒は売っていないが、カルフールには売っている。

※スーパーの場所は上記のマップ内のショッピングカートマークのピンを参照

 

 

E 52 海岸にうち上げられるタイルを探しに行こう

この週末ストリートマーケットの途中あたりから、海岸へ向かう小道に入るとゴミ集積所のような場所がある。集積所を越えていくと海岸に辿り着く。

エッサウィラタイル探し

無数のタイルが海岸にうち上げられている

 

こういう小さなタイルを使い、ミラーの枠に貼り付けたりしたらかわいいかも。

エッサウィラのタイル

アイディア次第でインテリアに使えそう

 

 

旧市街はモロッコ雑貨屋だらけ

旧市街は、雑貨屋で溢れている。マラケシュなど他の都市とは違い、エッサウィラではほぼ定価で販売しており、ぼったくりは少ないようである。ただ値切り交渉で意外と安くなることもあり、適度にやればお店の人と仲良くなれるかもしれない。

20151010 IMG 5462th

 

20151028 IMG 6261th

モロッコのお皿はデザインも豊富

 

以上、総力を挙げてエッサウィラ街歩き情報をお伝えしました。

エッサウィラでの滞在に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

※以上、2015年10月時点での情報を元に記事を作成しました。 現在は情報が変わっている可能性もありますがご了承ください。

 
旅行ブログランキングに参加しています。
↓バナーをクリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-モロッコ
-, , ,

N