photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

タイ

もっと激しいソンクラーンin シーロム

2017/04/02

2016年4月14日 タイ・バンコク
ソンクラーン2日目は、より規模が大きいといわれるシーロム会場へと向かう。

会場へはトゥクトゥクで乗りつけよう

カオサン近くの大きな通りでトゥクトゥクを数台拾い、何人かに分かれて会場へ。最寄駅はBTSサラディーン駅だ。

20160414 IMG 20160414 124311th

トゥクトゥクドライバーもアロハシャツでキメている

 

このトゥクトゥクでの移動が、すでに楽しい。移動中にも、ウォーターガンで水をかけまくられるのだ。

仲間に(笑)

20160414 IMG 20160414 130028th

この人なんて、信号待ちの時にトゥクトゥクからわざわざ降りて水かけに来る(笑)

20160414 IMG 20160414 130344th

あー、何これ。

20160422 13083355 984523818291321 4360792614106697644 n

写真提供:yokoちゃん

めちゃくちゃ楽しい!!!

見ず知らずの人との車上銃撃戦を楽しむことができたり、道端の店のおじさんにバケツでトゥクトゥクに向かって大量の水をかけられることもある(笑)スリリングさが半端ないのだ。

 

シーロム通りを歩いてみよう

シーロム通りは約2.5kmほどあるようだが、ソンクラーン開催中は歩行者天国になっている。通りの手前でトゥクトゥクを降り、いざ戦場の場へ!

シーロム会場の特徴としては、カオサン通りに比べ地元の人がより多いことと、会場が広いぶん、チームワークでの水の掛け合いを存分に楽しむことができる。

20160414 IMG 20160414 131238

相手が仕掛けてきたぞ!

 

仲間のうちのひとりが標的にされた場合、自分も応戦するか、自分も敵と一緒になり仲間を攻撃しよう(笑)

20160414 IMG 20160414 131533
そんなわけでシーロム通りでは、より激しい水の掛け合いになることは必至なのだ。

さらに通りの脇にあるウォーターガン給水所の水は、クーラーボックスで氷とともにキンキンに冷やされている。油断していると、そのお店の人がバケツで水をかけてくるから注意しよう。なお、4月のタイは日中35度以上の猛暑日が続くので、冷水でも問題はない。

 

シーロム会場にも、中央付近にステージがあり、DJが爆音でミュージックをかけている。ウォーターガンを上に向け、リズムにあわせ体を上下させる人々。まるで街の中心にクラブが出来上がったようだ。

20160414 IMG 20160414 135604

規模が違う。シーロム通りはカオサン通りの数倍エキサイティングだった!

20160414 IMG 20160414 142715

給水所のクーラーボックスに投げ込まれた人(笑)

20160414 IMG 20160414 143026

シーロム会場では家族連れも多かった

 

ソンクラーンはバンコクのほか、チェンマイでも行われている。こちらが、チェンマイで参加した世界一周中の友人まえちゃんのブログ記事だ。次回はチェンマイでソンクラーンに参加してみたいものである。

 

次は伊勢丹前の泡パーティ会場へ

再びトゥクトゥクに乗り込み、BTSチットロム駅近くにある伊勢丹デパート前へ。ここで目にしたのは柵で囲まれたスペースに大量に降り注ぐ泡。

20160414 IMG 20160414 152435

ここでは、ミュージックを楽しみながら、泡まみれになることができるのである。

そう、通称泡パーティ。

 

到着した時間帯が悪かったのか、会場はまだ準備中のようで、まさかの1時間待ち。私はギリギリまで列に並んでいたが、この後タイ人の友人と会う約束をしていたため、断腸の思いで泡パーティ会場を後にし、タクシーで待ち合わせ場所へ向かったのだった。

20160414 IMG 20160414 155341

▼この後参戦したソンクラーン×ミュージックフェスの様子はこちらから

ソンクラーン・ミュージックフェスティバルS20に参戦してみた

 

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-タイ

N