インド

インドでヨガをしながらバイク旅【チェンマイ〜ティルヴァンナーマライ】

更新日:

これまでのお話

2016年3月22日にバラナシを出たあと、3月23日〜4月5日までネパールには約2週間滞在しました。

ネパールからタイに飛びそのまま帰国するつもりでしたが、チェンナイに住むヨガの先生Raviが、バイクで一緒に旅をしようと誘ってくれたため、タイのソンクラーン直前までインドに約1週間滞在することにしました。

icon-fighter-jet インド再入国時の記事

icon-fighter-jet インドのヨガの先生についての記事

 

インドでヨガをしながらバイク旅

フリーランスでヨガを教えているRaviは、すでに生徒に事情を説明し数日間休みを取ってくれていました。メインのコロコロバックは彼の実家で預かってもらい、サブバックとヨガマットだけ持って、3泊4日のバイク旅へ出発です。

ルートはこんな感じ

トータル約700kmの距離です。

私はバイクの後部座席に乗るだけですが、Raviは1日約150〜200km運転するというハードワーク。

私はインドの4月を完全になめていて、日中は35度以上になり、長時間日光にさらされていると少し具合が悪くなるぐらいでした。それでは4回に分けて、ゆるーくバイク旅の様子を綴っていきますね。

 

1日目 チェンナイ〜ティルヴァンナーマライ

2016年4月7日 11時にチェンナイを出発→18時にティルヴァンナーマライに到着です。

IMG 20160407 091239th

Raviの家で朝ごはん(ドーサ&チリパウダーが入ったソース)

20160407 IMG 20160407 104412th

チェンナイ市内でガソリンの給油をしているところ

Raviのバイクの全面には「World Peace」と書いてあります。彼は数年前、世界平和を祈り、ヨガを世界中に広めながらバイクで世界一周するつもりでしたが、怪我等の諸事情で断念したそうです。

彼はもともとサイクリストで、24歳の時に、自転車でインドのチェンナイからデリーまでの往復4,620kmを走行し表彰されたこともあるそう。

20160302 IMG 20160302 095637th

今は47歳ですが、インドはすでにバイクで一周していて、60歳になる前に世界をバイクで廻りたいそうです。
20160407 IMG 20160407 111211th

 

チェンナイ郊外を走ること約2時間。チャイ休憩のため道路沿いの食堂に立ち寄りました。

この日はインドの死者を弔う日で、お店の主人が店先でココナツの実を地面に叩きつけ割っていました。インド南部のタミルナードでは祈りの際にココナツがよく使われます。

20160407 IMG 20160407 121104th

IMG 20160407 120912th

大好きなタマリンド

お母さんがタマリンドの皮むきをしていたので、少し手伝ってみました。手のひらで少し外皮を押しつぶしておくと、中身が取り出しやすいみたいです。

20160407 IMG 20160407 121336th

コツがつかめると楽しいですね

 

リフレッシュしたところで、バイク旅再開です。

移動中、Raviがバイクで来た道を引き返したので何事かと思ったら、なんと私のためにマンゴーの販売所まで戻ってくれました。

IMG 20160407 132346th

インドのマンゴーは甘さと酸味のバランスが絶妙で美味しい

 

15:00 ランチ休憩

インドのターリーでランチです。(おかわり自由)

20160407 IMG 20160407 152058th

お腹が空いており、迷わずおかわりした

ハンピを彷彿とさせるような景色を眺めながらのドライブです。

過去記事

20160407 IMG 20160407 155751th

途中見かけたインド版万里の長城です。14〜17世紀頃のインドの王朝の砦だそうです。現在上まで登ることはできないみたいですが。

Krishnagiri Fort

Krishnagiri Fort

20160407 IMG 7325th

反対側

20160407 IMG 7317th

のどかな田園風景が広がります

20160427 20160407 IMG 20160407 160417th

乗り合いトラックを眺めながら

 

17:00 ティルヴァンナーマライに到着

20160408 IMG 20160408 082613th

夜はRaviにテイクアウトのチャパティを買って来てもらい、エアコン付きの部屋で食べ、その日は早々に就寝しました。

 

ティルヴァンナーマライの宿情報

Ganesh Lodge

エアコン付きルームで1泊1,200ルピー(約2,000円)。ファンルームなら700ルピーぐらいからありました。ティルヴァンナーマライは門前町で、バックパッカー向けの安宿を見つけるのは難しそうでした。アルナーチャレーシュワラ寺院までは、徒歩5分と近くて便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-インド
-

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.