インド

世界遺産のバターボールを見にマハーバリプラムへ

更新日:

2016年2月28日 インド・チェンナイ

4泊したチェンナイを出て、南のマハーバリプラムとポンディシェリーを目指します。マハーバリプラムの観光をし、その日中にポンディシェリーへ移動するつもりだったのですが、マハーバリプラムに到着したら、すでに夕方の16時だったので1泊することにしました。

 

インド人学生との出会い

チェンナイ市内のバス停で、インド人2人組と知り合いました。彼らはマハーバリプラム近くの海軍訓練所で学んでいる学生で、マハーバリプラムでバスを降りた後、一緒に遅めのランチをとることになりました。

IMG 20160228 161014th

図々しくもお店で荷物を預かってもらえないか頼んでみたところ、この周辺だとホテルでしか荷物を預かってくれないようです。しかもホテルへの荷物預け代で50ルピーを払うのもバカらしく、ポンディシェリーに着くのが遅くなりそうだったため、適当に見つけた宿にチェックインしました。

 

世界遺産のクリシュナのバターボール

宿にチェックインした後、インド人2人組とクリシュナのバターボールを一緒に観光しました。

20160228 IMG 5484th

下は翌日の朝に撮った写真ですが、クリシュナのバターボールはこんな場所にあります。転がり落ちそうで落ちない絶妙な角度。一応世界遺産とのこと。ミャンマーのゴールデンロックは時間の都合で行けなかったため、ここでリベンジを果たせた気分です。(全くの別物ですが)

20160229 IMG 5532th

週末ということもあり、インド人ファミリーで賑わっていました。写真を撮っているインド人に乱入してたところ、ノリノリで写真を撮ってくれました。

20160228 IMG 5479th

インド人はかなりの写真好きで、一眼レフをぶら下げていると何処に行っても人気者になれます。そして恐らく世界一セルフィー好き笑 夕日を見に小高い丘に登っても、決してひとりにはしてくれません。

20160228 IMG 5526th

インドは、一人旅をしても全く淋しくならないのが凄いところ。しかもインド南部は、北部に比べあまり人もしつこくないようなので、ちょうどいいのかもしれません。

20160229 IMG 5540th

アルジュナの苦行という彫刻壁画

チェンナイからマハーバリプラムへの移動情報

チェンナイ市内の南方面に向かうバススタンドからポンディシェリー行きの路線バスに乗り、マハーバリプラムで下車。運賃25ルピー(約41円)

※CMBT(大きなバスターミナル)からも乗車可能のようですが運賃は不明です

 

マハーバリプラムの宿情報

UMAResidency

ツインルーム(1名で利用)1泊600ルピー *1泊700ルピーのところ値引き交渉

IMG 20160229 094117th

20160228 IMG 5531th

部屋にシャワーと洗面所が備え付けで、ファン・AC付き。

私が泊まった部屋が、たまたまシャワーから水が出ず、手桶を使って体を洗う羽目に。アリも大量発生していたので、あまりいい印象は受けませんでした。ただwifiも使え、立地もいいので1泊だけなら許容範囲かも。徒歩3分ほどの場所にバターボールがあります。IMG 20160229 094108th

宿の場所

(German Bakeryのすぐ右隣です)

朝食は向かいのローカルの店でイドリーを食べました。チャイも飲んで30ルピーです。

IMG 20160229 083141th

マハーバリプラムは海岸寺院などもみどころのひとつですが、スキップし、一気にポンディシェリーに向かいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-インド
-

Copyright© photowise , 2019 All Rights Reserved.