ヌングイビーチ

タンザニア

ヌングイのビーチでひたすら癒されてみた

更新日:

2016年1月14日〜17日

タンザニアのザンジバル島の北にあるヌングイへ向かいました。

アフリカ屈指の美しさ・ヌングイビーチ

ザンジバル島でも、美しいと評判の高いヌングイビーチへやってきました。はじめて見るインド洋の海の美しさに息を飲みます。海の色は時間ごとに変わり、その変化を見るのも楽しいです。

IMG 2739th

引き潮になると、歩くことができる場所もありました。

IMG 2664 1th

IMG 2663th

歩き疲れたら、近くのバーで海を眺めながらビールを飲みましょう。

IMG 2690th

IMG 2700 1th

サンセットもそこそこ美しい(これは天気によると思います)

 

ビーチでマサイ族に会える

ヌングイビーチには、マサイの格好をした人たちがたくさんいました。

IMG 2643th

ビキニ姿の欧米人観光客と一緒に歩く姿は、他では見られない光景です。

IMG 2619th

ツアーの勧誘

シュノーケリングやサンセットツアーなど、船系のアクティビティを薦めてくるキャプテン(ローカルガイド)も大勢いる。勧誘が苦手な人は「Hakuna Matata(アクナ・マタタ=don’t worry)」とスワヒリ語で言えば、意外とあっさり退散してくれるので試してみるとおもしろいですよ。

IMG 2868 1th

私もキャプテンによく捕まりましたが、陽気でいい人たちばかりでした

余談ですが、宿泊したTraveler’s Lodgeの息子さんは「キャプテン・カプチーノ」という名前で、名前を聞いた時に思わず吹き出してしまいました。一度捕まったキャプテン・ドルフィンはしつこくなくて好印象でした。

IMG 20160115 100012th

タンザニア人の体は引き締まっていて格好いい

 

海の見えるレストランと絶品シーフード

ヌングイでの1日は、海沿いのレストランで朝食を食べるところからはじまります。

IMG 20160115 103148th

IMG 2632th

IMG 2631th

何故かレストランの下に牛が

遅く起きた日は、朝昼兼用のブランチを楽しみました。

IMG 2772th

シーフードバーガー

ディナーは、シーフード料理。

IMG 2728 1th

キングフィッシュのグリル

IMG 2710th

Baraka Beach Restaurant シーフードは一番リーズナブルでした

ヌングイのレストランは、ビーチに面した立地の良さが、料理の味を一層引き立たせている気がします。シチュエーションって大事。ディナーの料理はどのレストランも料理が出てくるのが遅かったですが、誰かと会話を楽しみながらのんびり過ごす時間も好きでした。

IMG 2722th

 

贅沢気分を味わいに、高級リゾートホテルへ潜入

まずはヌングイビーチエリアで見つけたHilton系ホテルへ。カフェでお茶でもしようと思いリセプションに確認すると、デイリーユースで60ドルと言われ撃沈です。

IMG 2666th

IMG 2685th

贅沢なリゾート気分を味わうべく、タクシーで5つ星ホテルのEssque Zalu Zanzibarへ。

IMG 2834th

タクシーで乗り付けたせいで、完全に宿泊者だと思われました。

IMG 2817th

せっかくなので、プールサイドで宿泊者気分を味わう

桟橋の奥にあるレストランで飲み物をオーダーし、ドヤMacを決め込みます。

IMG 2802th

wifiはロビー側が一番電波が強かったです

IMG 2800 1th

キューバ・バラデロのオールインクルーシブホテルを思い出します

このあたりはウニ漁が盛んな様子で、水揚げしたウニを大量に運んでいました。

IMG 20160116 142607th

IMG 2805th

IMG 2795 1th

IMG 2831th

いつか泊まってみたい

IMG 2836th

宿に戻る途中、サッカー大会が行われていました

ヌングイは4日間の滞在でしたが、心身ともにリフレッシュできました。

私はアフリカに入ってから約1ヶ月間、エチオピアからタンザニアまで陸路で絶え間なく移動を続けていたので、疲れが思った以上に溜まっていたようです。エチオピアではこの旅初めての盗難にも遭ったり、ナイロビでは40度近い高熱が出たり、キリマンジャロにも登ったし。ヌングイは、アフリカ旅で疲れた私にとって最高の休憩場所だったのです。

IMG 2847 1th

ヌングイ本当にいいところだったな〜

 

ストーンタウンからヌングイへの移動情報

ストーンタウンから116番のダラダラ(乗り合い改造トラック)で、約1時間。運賃は荷物代を入れて3,000シリング(約160円)でした。

IMG 20160114 150314th

同じ161番でミニバスもあります。ダラダラは現地人が容赦なく乗り込んできて押しつぶされそうになる場面もあるため、快適に移動するのであれば断然ミニバスをオススメします。

 

ヌングイの宿情報

Traveler’s Lodge

IMG 20160115 095144th

友人夫婦と3人で3泊しました。ダブルルーム25,000シリングのところ、ひとりがテントで寝るからと3人で30,000シリングで価格交渉したところOK。

ここでテント泊デビューしようと思ったものの、暑すぎて断念・・・。2日目からはファンが廻る部屋の中で寝ました。

IMG 20160115 064458th

敷地内にはミニスーパーとバーが併設されていて、夜はちょっと音楽がうるさいですが、宿の人に言えばボリュームを下げてもらえました。洗濯場もあり、ビーチまで歩いて5分ぐらいなのでコスパを考えると穴場だと思います。

IMG 2699 1th

場所

最後にヌングイビーチの動画でお別れしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-タンザニア
-

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.