photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

モロッコ

夢のメルズーガ砂漠へ

更新日:

 

10/4〜5 メルズーガ砂漠へ

スポンサーリンク

 

1泊2日の砂漠ツアーに参加してきました。

出発前にツアーメンバーと。何故か衣装はブルーに統一です。(シャウエンの影響?)

IMG 4645th

 

夕方16時頃、ターバンをモロッコ風に巻いてもらって出発です。

IMG 4700th

 

宿のすぐ近くからラクダに乗ります。

IMG 4703th

 

夢のキャラバン写真(ガイドのオマールに撮ってもらいました。元フォトグラファーだったらしく写真がとてもうまい)

IMG 4737th

 

暗くなる前に、砂漠の中のテントが張ってある宿泊場所へ。

そして写真撮影大会がはじまります。

IMG 4748th

 

ガイドのオマールに撮ってもらった写真がこちら。

IMG 4772th

絞りF4.5、シャッタースピード20秒、ISO6400で撮ったもの(使用カメラEOS 6D)

 

ここでオマールの撮影テクが炸裂。

砂漠では、砂を少し盛って角度をつけバンダナを下に敷いてカメラをセットすれば三脚要らずらしい。

 

次はオマールがペンライトを使って撮ってくれた写真。ちなみに撮影している間は、オマールはずっと走りっぱなしです(笑)

IMG 4782th

 

夕食はタジン鍋、食後にミントティー。

IMG 4790th

 

テント内でも眠れますが、私たちは外で寝袋に入り星空を眺めながら眠りにつきました。

IMG 4799 1th

 

 

翌朝は砂漠で朝陽を見てから撤収(朝8時には宿に到着しました)

IMG 4851th

 

IMG 4871th

 

サハラ砂漠で満天の星空を見ることができ、大満足の砂漠ツアーでした。

 

ちなみにラクダさんは早く宿に帰りたかったのか、帰りは心なしか歩くスピードが早かったような・・・

IMG 4812th

 

 

【移動・宿情報】

10/3のフェズ発夜行バスで、Hassilabiedで下車(supertour利用:190ディルハム)。今回砂漠ツアーで利用するWiderness Lodgeはバス停から歩いて2分ほどですが、早朝で辺りは暗いので迎えに来てもらって正解でした。

IMG 4960th

 

私たちはWiderness Lodgeには宿泊せずに、1泊の砂漠ツアーのみ利用しました。夕方16時頃に出発し、翌朝の8時頃に宿に戻って来るというプラン(費用:300ディルハム)です。宿の方の好意でツアー開始時間まで部屋を使わせてもらうことができました。この宿は30分まで無料で使える洗濯機があり、wifiもわりとサクサクで快適。廻りにはあまり店はありませんが。

IMG 4962th

 

思い出深いのが、この宿で食べたベルベルオムレツです。

たまごとトマトをタジン鍋で一緒に煮込んで調理したものですが、クミンなどのスパイスが風味を引き立てており、恐らくモロッコで食べたオムレツで一番美味しかった。(朝食ひとり20ディルハム)

20151004 114150th

 

次回はトドラ渓谷でトレッキングの話です。

 

 世界一周ブログランキングに参加しています。 

↓クリックしてくれると励みになります

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村  

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-モロッコ
-

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.