スペイン

スペインでBlaBlaCarを使ってみた

更新日:

BlaBlaCarとは?

ヨーロッパで広く普及しているオンライン・シェアタクシーです。

スペインのblablacarのサイト

私はスペインのバレンシアからマドリッドへ移動する時に、はじめて利用しました。

BlaBlaCarの料金は公共のバスとそれほど変わりませんでしたが、時間も自由に選べ若干料金も安かったのです。相乗りしたのが20歳のオーストラリア人カップルで、お互いBlaBlaCarがはじめて&トマティーナの帰りということもあり、車内での会話もはずみました。

▼はじめてのBlaBlaCar。大型荷物も余裕で入るワゴン車でゆったりと快適に移動

JppttIMG 20150828 170248 2

最初はマドリッドのバスターミナルで降ろしてもらう予定でしたが、ドライバーさんが融通を利かせてくれ、中心部により近いメトロ駅で降ろしてくれました。また高速道路を快適に飛ばしてきたおかげか、バレンシアからマドリッドまで3時間ほどで到着することができました。

BlaBlaCarの料金は燃料費込みで23ユーロ。同じルートでスペインのバスAvanzaを使った場合は30ユーロでだいたい4時間かかる計算です。BlaBlaCarはオトクかつ短時間で移動できる最高の移動手段ではないでしょうか?

 

BlaBlaCarの利用方法と注意点について

まずアカウント登録が必要です(Facebookでも登録可)。そしてサイトに掲載されているドライバーさんと連絡を取ります。web上で支払い手続きを先に済ませ(クレジットカードor Paypal等)、ドライバーさん指定の時間&場所でピックアップしてもらうという流れです。

  • 支払い後にドライバーさんが支払いを承認しなければ実際に請求されることはありません。
  • 車によっては荷物の大きさが制限されていることもあるため、大きなバックパックを持っている人は、申し込み前にドライバーさんにトランクに自分の荷物が積めるかどうか確認しておくとよいでしょう。私は60Lのバックパック(オスプレーのキャリーバックですが)でも問題ないか事前に確認してから申し込みました。

サイトの表示言語と通貨は、利用する国に依存するようです。例えばスペインのBlaBlaCarのサイトは全部スペイン語で通貨もユーロ表示です。

英語に切り替えたい場合は、ウェブページの場合は一番下までスクロールし国をイギリスに切り替えれば英語&ポンド表示になります。ただ、ポンドのほうがユーロ表示よりも若干割高になるようです。(2015年9月時点)

Pais selecto

N
BlaBlaCarが利用されている国が、こんなにたくさんあることにも驚きですね

 

当日の連絡手段として携帯があるとベスト

ドライバーの車種は事前に写真で確認できますが、当日携帯でドライバーと連絡が取れるようにしておくと安心です。私はSIMフリーのスマホを持参し、スペインでSIMカードを購入していたため、ピックアップ当日も駐車場所をリアルタイムで教えてもらい、スムーズに乗車することができました。

参考

スペインではOrangeという通信会社のプリペイドSIMを購入(10ユーロで2GBのネット付き)。購入時にパスポートの原本の提示が必要でした。

 

Blablacarでは素敵な出会いも

BlaBlaCar2回目はマドリッドからポルトガルのポルトまで利用してみました。2回目はマドリッドのホステルで知り合った世界一周中の日本人男性を巻き込み、ふたりで利用です。

ここで知り合ったドライバーさんが最高でした。

途中にあるAvilaのバルでタパスをごちそうしてくれたり、さらにはポルトで宿の手配をしていないことを話すと「うちに部屋を借りて泊まっていいよ」と宿泊先のオファーまでしてくれたのです。

JppttIMG 0961

ポルトの街を一緒に観光したり・・・

JppttIMG 1054

夜ごはんにパエリアをつくってくれたり。

JppttIMG 1241

BlaBlaCarでこんな素敵な出会いがあるなんて思ってもみませんでした。皆さんも是非ヨーロッパでBlaBlaCarを活用してみてください。きっと楽しいですよ。

JppttIMG 1239

N
パエリアは期待を裏切らない美味しさでした

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-スペイン

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.