photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

ロシア

エキゾチックなカザンのクレムリン

2015/07/14

 

プリヴィエート!

2015年7月10日 カザン在住のロシア人にクレムリン(旧ロシア帝国時代の要塞)を案内してもらいました。彼とはカウチサーフィンで知り合いました。

 

カウチーサフィンに関する過去記事

 

 

イスラム教とキリスト教が共存するカザンのクレムリン

 

カザンはタタールスタンロシアの共和国であり、このクレムリン内には、イスラム(タタールスタン)とクリスチャン(ロシア正教会)の教会が共存しています。これはロシアのクレムリンの中でも珍しいのだそうです。

 

↓クレムリンの入口 スパスカヤ塔

JppttIMG 5785

 

クル=シャーリフ・モスク

JppttIMG 5792

 

モスク内・ビジター用の展望室

JppttIMG 5940

 

入口で足につけるビニールカバーを購入して中に入ります(靴カバー代・3ルーブル)。ちなみにモスクの礼拝中は内部に入れませんのでご注意を!

 

ピサの斜塔のようなスュユンビケ塔

JppttIMG 5797

 

↓塔の入口の扉

JppttIMG 5805

 

ブラゴヴェシェンスキー大聖堂

JppttIMG 5812

 

↓内部

JppttIMG 5798

 

ちなみにロシアでは教会に入る時、女性は頭にスカーフを身につける風習があります(男性を誘惑してしまう可能性があるから)。髪の毛を隠すのが目的なので、観光客は帽子でも代用可能みたいです。(スカーフの巻き方や柄に個性があり、それを眺めているだけでも感心してしまいます)

 

ロシア正教会の内部装飾はとても美しいです。私はムスリムでもクリスチャンでもないので、あくまで部外者として、信心深い人をそっと眺めるにとどまっています。写真は出来る限り撮らないようにしていますが、教会内部があまりにも美しく、人も居なかったので思わず撮ってしまった次第です。ごめんなさい・・・

 

 

クレムリンは夜のライトアップも見逃せない

JppttIMG 6015

 

JppttIMG 6034 1

 

イルクーツクで知り合ったスイス人に「クレムリンの夜のライトアップは絶対観るべき」と言われていたのですが、その通りでした。

 

 

さて次回はカザンの街歩きとおもしろ建築について紹介します。

お楽しみに

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです

↓1日1クリック有効です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。

 

 

キーワードで検索する

-ロシア

N