ウユニ塩湖でリャマ肉をいただく

ボリビア

ウユニ塩湖の真ん中でリャマ肉を食べてみた

更新日:

2015年2月8日 ボリビア・ウユニ

ウユニ塩湖を満喫した後、サンペドロ・デ・アタカマに抜けるツアーを利用しチリへ向かいました。

アタカマ抜けツアーでチリへ

ツアーはウユニのバスターミナル近くにあるツアー会社「MAMMUT」で申し込みました。4人で申し込み、ディスカウントしてもらって470ボリ+国立公園入場料は別途150ボリ(トータルで約1万円)で、2泊3日食事付きの行程です。

MAMMUT

ツアー終了後はウユニに戻るか、そのままチリのサンペドロ・デ・アタカマに抜けることも可能というもので、景色を楽しみながらチリに移動したい人にはオススメです。私たちは日本人4人+イスラエル人2人で合計6名のツアーとなりました。

 

1日目:列車の墓場へ

ツアーの最初に、古い列車が放置された列車の墓場に向かいました。

列車の墓場

ここは欧米人に人気らしいです。列車に登ることができるのがポイントですね。

列車の上に乗る

20分後に集合と言われましたが、全然時間が足りなかったです。(もう列車に登って降りるだけで精一杯でした)

列車の墓場にて

 

 

ウユニ塩湖でランチ

ツアー中に、日中のウユニ塩湖に立ち寄りました。

ウユニ塩湖again

イスラエル人は鏡張りツアーが初めてだったらしく、ウユニ塩湖に来るのが5回目だと言うと絶句されました。鏡張りに異様にこだわるのは日本人特有なのかもしれませんね。

塩湖とイスラエル人

ドライバーさん「さ、ランチの時間だよ〜」

ドライバーは調理人

おぉ、初のリャマ肉! 野菜はその場でカットして盛りつけてくれるのでとても新鮮です。

ウユニ塩湖でリャマ肉をいただく

食後は写真撮影を楽しみました。

ウユニでグループフォト

ウユニ塩湖でサイヤ人

イスラエル人、まさかのドラゴンボール的なやつを知ってました!

ウユニ塩湖を後にし、この日はサンクリストバルという街まで移動しました。

リャマ

普通の民家のようなところで1泊します。

民家で一泊

jppttIMG_6020.jpg

村の人々

ひとりで小高い丘に登って見下ろしてみたら、サンクリストバルは凄く小さい町でした。

丘からサンクリストバルを見下ろす

夕焼け

日が暮れる前に民家へ戻りましょう・・・。

ディナーはオーブンで焼いたチキンと野菜、スープなどでした。格安ツアーにしては大満足です!

ディナー

wifiもテレビも無いので、早めに就寝します。おやすみなさい。

早めに就寝

アタカマ抜けツアー2日目に続きます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 現在はゆるくアジア・国内を中心とした旅を楽しんでいます。趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボリビア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.