ルレナバケのお祭り

ボリビア

ルレナバケのお祭りに遭遇する

更新日:

2015年2月1日 ボリビア・ルレナバケ

アマゾンツアーから戻った翌日、夕方のバスでラパスに戻ることにしました。ラッキーなことに、この日は昼頃からルレナバケの町の創立を記念するお祭り(2月2日)の前夜祭が開催されるとのこと。

ルレナバケのお祭り

 

お祭りが始まるまで、ルレナバケの町を散策

この日はルレナバケの町中にも露店が出ていて、活気がありました。

マーケット

おかずといも
ベニ川沿いは、人々の憩いの場になっているようでした。

ベニ川沿い

「frio」(COLD)の文字につられ、屋台の梅ジュースをいただきます。

梅ジュース

梅ジュースをいただく

ノンアルコールの梅酒のような味 4ボリ(約68円)

 

梅ジュースを飲んだ後・・・大好きなフルーツジュース屋台を見つけてしまいました。なんという大失態!!

フルーツジュース屋台発見

友人とシェアして注文することに

カスタマイズ

恐ろしくカスタマイズ可能なドリンクバー

ジュースバーにて

見た目が全然変わらないけど、別のジュースを飲み比べ

仲間と別れた後、ルレナバケの町外れのあたりにある公園へ。着々と式典の準備が進んでいましたが、式典は夕方以降のようです。

公園の近く

意外とちゃんとしている

宿へ戻る途中、昼間から飲んでいるおっさん集団に遭遇!(いや、これジュースか)

昼間から飲んでる人々

豪快に肉を焼いていました。「食べていきなよ!」の一言を数秒待ってみましたが、そういう空気にならなかったので退散です。

アサード

メルカドも店じまい

メルカドも午前中で店じまい

途中、肉を積んだトラックとすれ違いました。

肉トラック

お祭りなので、皆さん普段よりも豪勢に食事をするのかもしれません。

↓チキンも売れ切れでした

hay pollo

この日は特別なのか、普段リラックスしたルレナバケの町の人々がちょっとだけ浮き足立って見えました。

お祭りの準備が進んでいる

わたあめおじさん

お祭り用の特設会場で遊ぶこども

お祭り用の特設会場で遊ぶこども

 

ルレナバケ町民総出のパレードがはじまる

昼過ぎ、ようやくパレードが始まりました。パレードは宿泊していたResidential Japonの前を通るようです。これが思ったより本格的なもので、テーマごとに民族衣装に身を包み、踊ったりしながら行進していきます。

民族衣装2

牛に身を包む

牛がテーマ?!

小さい子どもも参加

小さいこどももパレードに参加

レジデンシャル・ハポンの家族も、コスチュームに身を包み準備万端!

レジデンシャルハポンの人々

女の子ガンバレ

宿の近くまでやってきた時、女の子はだいぶ疲れていました。暑いうえに歩きにくく大変そうです。

パレードの熱気は、日光の照りとともに更にヒートアップ!

より大規模に

演奏する人々

演奏でパレードを盛り上げる人々

どんどんキャラも濃くなっていきます。

濃いキャラ登場

濃いキャラ2

秋田のなまはげの従兄弟?

濃いキャラ3

パレードは1時間ぐらい見ていましたが、全く飽きることがありませんでした。アマゾンツアーだけのためにやってきたルレナバケの町で、最後まで大満喫できるとは思ってもみなかったな〜

パレード俯瞰

ボリビアでは1月下旬〜2月中旬あたりまで、各地でお祭りが催されているようなので旅の計画に入れてみてもいいかもしれません。

↓パレードの脇で売っていた腸詰で軽く腹ごしらえ(サービスショット?)

腸詰

腸詰2

ごはんとひき肉がぎっしり入っていて美味(5ボリ=約85円)

 

大好きなルレナバケの町とお別れ

ラパスまでバスで戻るツアー仲間5人でタクシーに乗り、バスターミナルへ。パレードの影響で、道が封鎖されていて、車がなかなか捕まらなくて焦りました。

ルレナバケのバスターミナル

ルレナバケ→ラパス行きのバスチケット 85ボリ(約1,445円)

*アマゾンツアーの手配をしたEscorpion Travel社で事前に購入

 

比較的新しいバスターミナルのようですが、中はスッカスカでした。

新しいバスターミナル

↓海外バスあるある。バスの側面に、実際の装備以上の表記がしてある件

バスあるある

この帰りのバスで九死に一生を得ることになろうとは・・・・この時は予想もしていませんでした。

ラパス行きのバス

*以上、2015年1月時点での情報をもとに記事を作成しました。(1ボリ=約17円で計算)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ボリビア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.