photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

グアテマラ

2週間のスペイン語留学を終えて

更新日:

Buenas tardes!

リアルタイムは12月6日にグアテマラを出て、国際バスticabusにてコスタリカに到着しました。アンティグアでのスペイン語留学についてまとめてみたいと思います。

 

アンティグアでスペイン語留学しようと思ったわけ

世界一周の1カ国目のメキシコで、スペイン語の必要性を痛感した私。「南米は英語が通じないよ」と聞いていたけれど、メキシコですでに英語が通じなかった・・・。メキシコは左半分しか廻っていなかったけれど、右半分は一旦後回しにして、すぐさま飛行機でグアテマラに移動することに。

5月にタイで出会った世界一周夫婦に「スペイン語を勉強するならグアテマラがいいよ」と聞いていたので、選択肢はシエラかアンティグアに絞られました。グアテマラシティの空港に着くのが夕方だったので、シャトルバスで約1時間の場所にあるアンティグアに行く事にしました。

アンティグアで宿泊した日本人宿ペンション田代には、長期滞在でスペイン語学校に通う人が多くおり、CANOという学校がダントツの人気でした。選択肢はほぼCANOに絞られていましたが、念のため市内のスペイン語学校を見学してみました。授業料はピンキリで週60ドル〜120USドルぐらいまであります。

市内には至るところにスペイン語学校があります。レセプションで見学したいと言えば、簡単な説明と内部の様子を見せてくれます。

JIMG 1198

街中を歩いていたら薦められたChristian Spanish Academy

週100ドル以上出せば、こんな素敵なオープンテラスで授業を受けることもできるようです。

JIMG 1200

 

私は一番授業料が安かったCANOに通う事にしました。ここは授業料が週60ドル(週20時間:1日4時間×5日)ですが、ペンション田代の紹介割引で週55ドル(1週間以上受講が条件。2014年12月現在)で授業を受けることができました。

JIMG 1208

外観が地味すぎて、最初に行った時は学校を見つけることができず、一度宿に戻ってきてしまいました・・・。メルカドの前の通りをまっすぐ北に行き、右に折れてすぐにある道をまたまっすぐ。左手にある赤い家を目指して行くとわかりやすいです。(google mapだと角にポイントが来ていますが、実際はもう少し手前側にあります)

Canoはこんな学校でした

Canoはマンツーマンで1日4時間レッスンが基本コース。午前中の9時〜13時までの時間帯で通う人が多いですが、午後に授業を受けたり1日2時間で受講したりと、柔軟に対応してくれます。

先生によっては1日に3〜4人の生徒を受け持っている場合もあるので、個人的には先生が疲れていない午前中のうちに受けるのがオススメです。私は1週目は午後13時から受けていましたが、2週目からは10時半からに変更してもらいました。

JIMG 1399

2週間担当してくれたVicky。運良くVickyは英語が話せたので、最初は英語をベースに授業を進めてもらうことができて良かったです。だいたいの先生はスペイン語オンリーです。(テキストは英語版と日本語版があり、先生は生徒によって使い分けしているようです。)

JIMG 1400

私もVickyも食べ物の話題が大好きなので、いつも食べ物の話ばかりしていました(笑)

2週間のスペイン語留学の内容としては、1週目は自己紹介や文法・動詞の活用(現在形)について学び、2週目からは徐々に会話のボリュームを増やしていくという感じ。私は2週間でしたが、同じ宿の人に聞くと、3週間だとプラスαでもう少し会話できるようになるということでした。

 

私にとって授業の問題点は以下の2点でした。

1日4時間の集中力が持たない

授業ですぐに英語を使ってしまい、スペイン語を話す時間が減ってしまう

 

①については、4時間の授業のうち途中で30分休憩があるものの、1週目は動詞の活用などを集中的に覚えるため、集中力はせいぜい1時間ぐらいしか持ちません。また4時間ペースで授業を進めるため、覚えることが多く復習・宿題に時間がかなりかかりました。

②については、3日目ぐらいで危機感を覚えました。

気づくと先生と英語オンリーで1時間ぐらい会話していることがあって、先生に「これって意味ないですよね」と言うと、「(私が)スペイン語を話さないから、英語で話しているだけよ」と言われて、険悪な雰囲気になってしまったこともありました。

同じ宿でCANOに通っていた人に経験談を聞くと、授業で出てきた単語やフレーズを最大限使って会話するようにしたとのこと。それにヒントを得て、授業で出てきたフレーズを繰り返し使ったり、わからない言い回しは「Como se dice〜in Espanol?」(スペイン語で何て言うんですか?)と聞くようにして、極力スペイン語で授業を進めてもらうよう心がけました。あとは2週目からはエッセイの宿題も出たので、文法のチェックなどもしてもらえたのも良かったです。

私はドミトリーに泊まっていたので、図書館や宿の共用スペースで勉強することが多かったです。

JIMG 1303

今思えば、アンティグアには素敵なカフェがたくさんあるので、ドミトリーで節約しているぶん、カフェで自習しても良かったかなと思います。先生もオススメのCafe Condesaのチーズケーキ(29Q:日本円で約450円)。地元の物価を考えると高級ですが、めちゃくちゃ美味しいです。

JpIMG 1398

30分の休憩時間で入った学校の近くのカフェ。 ホットチョコレート(12ケツァール:日本円で約180円)

JIMG 1309

2週間のスペイン語留学の成果は?

私はスペイン語に対する謎の苦手意識があったのですが、少なくともそれを払拭することはできたと思います。最低限の文法(現在形だけですが)や頻繁に使う動詞(salir, comprarなど)は使えるようになったので、移動や買い物に関してはかなり気が楽になりました。

スペイン語は主語により動詞の活用が変化しますが、以下の定型文+動詞の原形で意味が通じるので、単語のバリエーションを増やしていきたいです。例えばこんな感じ。

puedo+動詞の原形〜? :〜できますか?

nececito+動詞の原形  :〜する必要がある

Yo voy ir a +動詞の原形 :〜するつもりです

para+動詞の原形     :〜するために

Tienen+物?  :〜を持っていますか?

Hay 〜:〜があります

 

当面の目標は旅をしながら、動詞や言い回しを覚えて行き、現地の人にオススメの場所や食べ物などを聞けるようになること。そして、カウチサーフィンで知り合ったメキシコ人の友達がたくさん居るので、Facebookでスペイン語でコミュニケーションできるようになること。文で間違いがあったら添削してもらえそうですし。

南米ではボリビアにもスペイン語学校があるようなので、もしラパスあたりで沈没することがあったら、またスペイン語留学するかもしれません。

 

Español es dificil, pero muy interesante.

Muchas gracias por Vicky y amigos en Antigua!!

 

世界一周ブログランキングに参加しています

下のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです。

↓1日1クリック有効です

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。2014年10月23日〜2016年4月24日まで世界一周旅行に行っていました。これまで訪れた国は66カ国。趣味は写真、登山、ヨガ、食べ歩きなど。帰国後も仕事で海外出張や、プライベートで海外旅行にも出かけています。目指せ100カ国?!

-グアテマラ

Copyright© photowise , 2017 All Rights Reserved.