photowise

旅が好きな人のための情報系写真ブログ

北海道

ニョロニョロツアーと氷の洞窟

2017/08/13

先日、ニョロニョロツアーに行って来ました。

ガイドをしてくれたのはOOA(大滝アウトドアアドベンチャーズ)さま

昨年の秋に支笏湖のカヌーで一度お世話になり、とても感じの良いガイドさんたちだったので、冬のニョロニョロツアーもぜひ参加したいと思っていたのです。

支笏湖でカヌーを体験してきました

 

ニョロニョロツアーとは?

伊達市大滝区にある洞窟で、氷筍(ひょうじゅん)を楽しむガイドツアーです。

氷筍は、-3℃~-7℃前後の厳寒期のみ、洞窟の岩肌から滴り落ちた水が下で瞬時に固まり形成されたものだそうで、まさに大自然がつくりだしたアート。その氷筍は、日本最大規模の約5,000本ともいわれているらしいです。

 

今回は北海道体験.comさんの札幌発着バスツアーを利用しました。(年に1回だけ催行)ガイドさんのお話によると、洞窟に行くまでの行程は私有地を歩く部分もあるので、近隣の方に迷惑がかかることを考慮し、個人では行かずにツアーを利用して欲しいとのことでした。

 

では、ツアーの様子をどうぞ

大雪原の中を歩き、洞窟へ向かいます。(鑑賞時間も含め、所要時間は往復2時間ぐらい)

DSC02067.JPG

このガイドさんは大滝で4名しかいないハンター(マタギ)の一人らしく、山や動物などのことも詳しく説明してくださいました。

DSC02076

寒いけど、テンション上がりっぱなし!!

DSC02078.JPG

ガイドさんによると、これは熊の爪痕なのだとか。

DSC02084

ちなみに熊の一番おいしい部位はロースらしい

熊は山中を移動する時、自分の行きたい道を決めたら、その道は他の者には譲らないという習性があるそうです。人間を獲物だと判断したら時速60kmで追って来るため、熊から逃げることは難しいそうです。

札幌などの都会に生息する熊は小型で体重も軽いので、たまに木の上で居眠りしていて、上から落ちてくることもあるそう。都会で山登りする人は、上にも注意したほうがいいとのことですよ。

 

ついに来た!氷筍の洞窟

DSC02186

DSC02136.JPG

本当にニョロニョロ!!(1.5mぐらいはあったと思う)

DSC02150.JPG

この洞窟は、アイヌ民族が狩猟のベースキャンプにしていたようです。

DSC02166

DSC02172

3月末までの期間限定ツアーです。

大自然がつくりだした氷の洞窟 in 海外

ここで海外の氷の洞窟情報を紹介したいと思います。

アイスランド スカフタフェトル国立公園の氷の洞窟

Skaftafell ice cave

出典:http://www.amusingplanet.com/2012/08/ice-cave-in-skaftafell-iceland.html

ここ、めちゃくちゃ行きたいです。レイキャビクからツアーが催行されているらしいです。(時期:6月~9月頃)

参考サイト

 

ネパール クンブ氷河

A177 c9

出典:http://www.2spare.com/item_94235.aspx

 

まるで映画のセットみたい。(グーニーズとかに出てきそう)

エベレストのふもとにあるというクンブ氷河の洞窟内です。トレッキングツアーなどに参加すれば行けそうですが、山岳経験もほとんどない私には、難易度高過ぎて無理かも。

 

 

アラスカ メンデンホール氷河

2013y11m30d 165038778

出典:http://commonpost.info/?p=82216

アラスカ州ジュノーという街の近くにある氷河の洞窟。

こういう洞窟は「一人で入るのは危険なので必ずツアーを利用するように」といくつかのサイトに書いてありました。現地発着ツアーを調べてみると5月~9月頃に氷河の洞窟ツアーをやっている会社がありました。

アラスカに行くならオーロラも見たい(ベストシーズンは8月終わり頃~10月頃らしい)ので、9月に行ければ両方とも見れるかもしれません。

 

旅行ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーリンク

キーワードで検索する

-北海道

N