ロシア

北海道から出国してロシア入りする方法

更新日:

夏期限定のサハリン定期航路

8月と9月に稚内からサハリンのコルサコフまで週3便のフェリーが就航しています。

DropShadow ~ ハートランドフェリー

メモ

  • 移動距離は159km。乗船時間は4時間半。
  • チケットは片道15,000円
  • 出国審査では『WAKKANAI』ってスタンプが押されるそうです。北海道民として何だか興奮します。

北海道に住んでて、ずっとサハリンの存在が気になっていたので、この入国方法はちょっと興味があるんですよね。

※2018年9月4日更新 現在こちらの会社がフェリーを運行しているようです↓

コルサコフからユジノサハリンスクまで

コルサコフ港から街中のバスターミナルまでは約2kmあり、徒歩で50分ほどかかるようです。そこから路線バス#115でユジノサハリンスク駅まで約1時間で移動できるとのこと。

DropShadow ~ マップ出典:http://ekinavi-net.jp/sakhalin/visit/korsakov.html

街中を歩きながら、旧拓銀大泊支店の建物を見て見たいです。港からバスターミナル行きの路線バスがブログ情報によるとあるようなのです。あまり確かな情報ではないですが。

 

参考

 

ユジノサハリンスクには安宿がない?!

Tripadvisorで出てきた最安価が、1泊12,000円です。 ユジノサハリンスクにはホテルしかなくて、ドミトリーは皆無のようですね。これは厳しいです。

 

サハリンからのロシア本土への移動手段

サハリンは離島なので、ユジノサハリンスクの空港からはモスクワ、ウラジオストクなどへ飛行機でアクセスできます。

Skyscannerで調べたところ、時期にもよるのかもしれませんが片道2万円ぐらいでチケットも取れるようなので、モスクワに飛んでも良いし、ウラジオストクに行きそこからシベリア鉄道に乗るっていうロシア満喫コースもありかもしれません。

ユジノサハリンスクの空港までは、No.63とNo.3のバスで市内からアクセスできるらしいです。

参考:Airport Yuzhno-Sahalinsk ←ロシア語だったのでブラウザの翻訳機能を使用しました

 

他にも日本からロシア入りする方法はあります

シベリア鉄道

札幌→鳥取まで行き、そこからフェリーでウラジオストクまで移動。そこからシベリア鉄道に乗り、6日間ぐらいかけてモスクワまで。

 

成田からモスクワへ飛行機で移動

日程的にロシアを短期間で廻ることになったら、これでしょうかね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
N

N

札幌在住。これまで訪れた国は67カ国。 趣味は登山やヨガなど。コーヒーとビールが好きです。

-ロシア

Copyright© photowise , 2018 All Rights Reserved.